フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

カテゴリー「Aqua:水質・病気対策」の6件の記事

2015年2月 8日 (日)

RTN対策-ヨウ素を多めに添加してみた

先日の福袋ですっかり気が動転してしまいアップを忘れていました.

お待たせしました,アクアネタです(笑)




先日からずっとくすぶっているRTNらしき,ミドリイシの根元から白化.

枝打ちしたサボテンでも,またジワジワと浸食が.(;´Д`)

画像中央よりやや上側のがそれです.

Ce7_0094
いろいろ調べてみたところ,

「RTNはヨウ素である程度コントロールできる」

と言う記述をいくらか見つけたので,対策としてオキシドール添加とヨウ素のいつもより多め添加を開始してみました.


よくわかんないのが,浅場ミドリイシよりはるかにデリケートな深場系のはへっちゃらなこと.

Ce7_0086

以前手違いで折ってしまった枝(画像中央,不自然に丸くなった先端部)にももう共肉がまいています.

違いといえば照明の波長と置き場所くらい?

浅場島は水流重視でサンプから来たメインの水流が最初に当たるところにあるのですが,もしかしてこれかな・・・?

同じく水質にうるさいと言えばこういう連中は逆にプリップリなのもよくわかりません.

Ce7_0087Ce7_0089Ce7_0088

LT様なんぞ,すっかり荒ぶっちゃってボンレスハム.



もしかしてミドリイシをピンポイントで冒す細菌でも入ったのか?










さすがにこっちは何ともなく日々を送っているようです.

なぜか知らんが密集祭り開催中.

Ce7_0080
マガキが直列横断中.

Ce7_0093

その隣ではデバ×11匹全員集合.






なんとなく今回はEOSで撮ってみた.
画像が大きくてアップロード制限にひっかかったorz

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年5月24日 (土)

ヘビガイの駆除を本気でやってみました

どうもこんにちは,えぴ兄です.

時にみなさん,「ヘビガイ」ってご存知です?



たまにサンゴの隙間から石灰質のパイプが生えてますよね?

普段何も顔を出さないのに夜中に変なゴカイ状のが出てきてフリフリと何かばらまいてたら

ケヤリじゃなくてそれ,ヘビガイです.

まき散らしてるのはサンゴにとっての有害物質で,長期間同居してるとサンゴがだんだん衰退するようなヤバい貝です.




棲管を根元からえぐると本体が一緒に取れるので,今すぐ取り除いてやりましょう.

うちで取れたのはこれ.

20140524104616

一見ケヤリの子供に見える右が棲管,左が苔にまみれて取り出せた本体.

むにゅーっとゆっくり動く,ゴカイみたいな挙動をしていました.



駆除の前
(左下隅のカルシウム質な筒がそれ.)

20140418064337

駆除した後
(右のキノコが↑のキノコです.)

20140524104627

フリフリする「ヤツ」の動きを見て

なにこれ,面白いケヤリだなぁ(´ω`)

とか思って1年近く放ってました.

通りで水流の下手にある蛍光キノコが最近ポリプを出さないわけです.

これでちっとは安心でしょう.

他にも,頂頭部だけ変に剥げて苔がひょろっと伸びたミドリイシなんかは,そこに「ヤツ」が棲みついてます.







みなさん,くれぐれもご注意を.

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

2014年1月 3日 (金)

明けました.おめでとうございました.~2014アクア初め~

本年もどうぞよろしくお願いいたします.m(_ _)m

そしてこんばんは,えぴ兄です.






実はたったさっきまで

「今年はあれ?2015?2014?どっちだっけ?」

とか間の抜けたモヤモヤにさいなまれていたのは秘密です.

近年どうも1年や2年の数字なんてどうでもいいや的な妙な境地に迷い込んでしまっているようでして・・・

実は書類に年齢欄があると毎回計算し直してたりします(ぉぃぉぃ






良いんですよ,宇宙の時間ではたった一コマのこと.

とその昔ハイファイセットも歌ってましたから(古




その割には1日単位の生活はカツカツ感あふれているから不思議です.



おっといけない,今年最初のアクアネタですね・・・




★炸裂!BP魂!・・・のシールを貼ったよ

昨年の暮れにあくあ12さんからいただいたステッカー.

まずは最も貼りやすいものを最もわかりやすいところに貼ってみました.

20140103074613

BP魂!のステッカーをわかりやすく(笑)BPリアクターに貼ってみたのですが.

暗くてわかりにくいですね,すみません・・・

背景の水槽が明るすぎるんですよ.

これでも撮影は真っ昼間です.



よくよく考えたら太陽光に追いつけ!的な珊瑚水槽の写真って,太陽に向かってシャッター切ってるようなもんだから仕方が無い.



それよりもですよ.



偶然写ったこれ何?(汗)

20140103074613s

妙なモノが撮れてしまいましたorz

もちろん背景には特にこんなものは置いてません・・・

まさかBP魂!の魂・・・!?

でもちょっとだいぶ違うような・・・



年明け早々心霊写真か?(汗)

今年もネタの神様はうちから離れてくれてはいないようです.

・・・って,まだ居座るの?




★奇妙な出来事と言えば・・・

何の変哲も無いいつもの「ちょい深場水槽」.

今朝一番の様子です.

20140103104613

なんかLTが嫌にでかくなってます.


でも違う,見るのはそこじゃないのですよ.



ではズームイン.

20140103073047

壁面に何かいるような・・・

さらに角度を変えて拡大.

20140103073102

朝起きたらいきなり水槽本体が白点病!?(・д・;)

・・・じゃなかった

よく見ると「何か」湧いてるΣ(・ω・;)ノノ

水槽壁面全体に「蟲」がびっちりと(滝汗)

すんごく中が見づらい・・・

そして何よりキモい・・・




でもなんかこれ,以前職場で水槽立ち上げたころにも一度あったような・・・



で,気になって調べてみたらこれでした





なんとコペポーダの自然爆殖w



言われてみれば思い当たる節がないでもない.

先日の白点騒ぎの時にとった対処療法,オキシドールとパラサイトリムーバー.

白点虫以外にいろんな雑菌を巻き込んでいったようですね.



そして偶然,生存競争に勝ち残ったのが今回はコペポーダだったみたいです.

きっと今までもいたんだろうけど,しっかり頭を抑えられて殖えられなかったんでしょうね.

生態系ピラミッド恐るべし・・・(汗)


くれぐれも,何が生き残るかわからないので無用な殺菌は控えましょう.






いやー,湧いた蟲が寄生種じゃなくてよかった・・・(;´д`)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2013年12月27日 (金)

オレンジ,そしてホワイト

突然ですが,仕事で延び延びになっていた旧CBRの引き取りに持って行ってきました.

20130812223031

今日で二台のCBRが玄関先に並ぶ妙な光景は見納めです.

もうちょっとしんみりしたかったけど,何せ天気が悪くて自己らないよう店に着くだけで精一杯でした(/_;)

こんばんは,えぴ兄です.



★ついに届いたオレンジのアレ

来ました.うちにもオレンジのアレが来ましたよ.

※一部画像を加工しています.

20131227171828

あくあ12さんからの頂き物です.

早速開封・・・




と,その前に.


ついつい本能的にここへ目が行ってしまいました.(笑)

20131227171854

20131227171906

牡羊座ですね.素敵な切手です.



さてさて,気になる中身は・・・

20131227172007

某所の会員ステッカー!

昔バイクに貼るステッカーを自作したことがあったけど,最近はここまで良い具合に作れるんですね.

さらに個別の会員No.までついてるなんて芸の細かさ,さすがです・・・って事は全員分こうなってるって事ですよね?(汗)

ありがたく貼らせていただきます!m(_ _)m

どこに貼ろうっかな~.




★その後が気になるホワイトのアレ

マリンアクアでホワイトって言ったら旦那,サンゴの骨しかないですよね・・・.

アラゴナイト≓サンゴ砂だって結局ですもの.

で,その骨のサンゴの近況です.

まずはナガレハナ.

20131227172155

LT「ばぁ~.」



邪魔だよLT(汗)

メインはその後ろです・・・

病気の進行は止まり触手はゆらゆらしてるものの,なんかボリュームに欠けます.

ちなみに同じ画角レンズで撮った同じ水槽にいるタコアシがこちら.

20131227172205

比べて歴然,色からして全く違います.

これは時間かかりそうです.



続いてミドリイシ・・・

20131227172217

驚く白さ.

手前の子はよーーーーーーーーーーーーーーーーーく観察すると,まだ生きてるポリプが散在してるんですよ.

ここからの回復ってできるんでしょうかね?

また,奥の子はまだ半分くらい共肉を残して止まったようです.

こっちはまだ望みはあるかな?

いずれも三日はこの状態なので,おそらく症状固定でしょう.



ちなみに同じ水槽にいるご近所さん.

20131227172224_2

 

20131227172240

不思議なくらい無傷です.(汗)

色落ちも全くナシ.

下の破片エダコモンなんざ,この状況でも成長しています.

一応前回の記事にあるような状況証拠から推察までは行ってますけど,いったい真の原因って何だったのでしょうね・・・


<水質データ>

・Ph・・・8.1
・KH・・・16
・カルシウム(Ca)・・・460ppm
・マグネシウム(Mg)・・・1380ppm
・硝酸塩(NO3)・・・10ppm
・リン酸塩(PO4)・・・0.83ppm



★年の瀬大そうじしてみました

大そうじ完了,リフジウムが普通の水槽に戻った浅場水槽です.

ほら,写真に撮ってもリフジウムがあるのがわからないくらいの美しさ(笑)

20131227172740

白点もほぼ抑えました.

まだカクレさんにポツポツあるかな・・・くらいです.

20131227172315

あると言っても見た感じだとわからない程度かな?



それと,一足早く完治していたヒレナガさんは透明感のある体表コーティングが帰ってきましたよ.

病気にはなりやすいけどハギ類って回復能力は高いですね.
ヒレが破れても1週間かからず復元します.

ちなみに素早すぎて写真はありませんw



回復と言えば,スミレたんに突っつき倒されたカクオオトゲ.

ついに共肉の盛り上がりを確認できるようになりました.

20131227172359

ここまで来れば自然消滅はなさそうです.

今年こそ浅場水槽は平和に年を越せますね.

去年はリセット作業で紅白どころですらなかったのDEATH・・・orz








にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2013年12月25日 (水)

バイ菌類との戦い

「進撃の巨人」12巻が届きました.

今回ネットで話題だった例のあいつが久しぶりに登場してくれたおかげで,アルミン君は冤罪だったことがハッキリしてホッとしました.

ただ,まったく話が進まなくなってるのは気のせい??

話が進まない巨人と言えば,一球投げてからバッターに届くまで1ヶ月くらいボールが空中に滞留していた野球漫画がありましたね.

こんにちは,えぴ兄です.(挨拶



さて,今回もなかなかハードな話題でアクアネタになります.



★定期回診から一大事に発展した怖い話

前回に引き続き定期巡回@「ちょい深場」のための取材でえらいことが発覚.

20131225082921

とうとう「ちょい深場」の細菌比率が瓦解したようです.

世にも恐ろしい白点パラダイス・・・

一番ひどいときにはトゲチョウさんの体表がブルーライトに当たると全身粉吹いたみたいになるほどでした.

ビラクマさん夫婦も影響あったようで,一時はイソギンに近づくのも避けるくらい.

でも今回は一匹も死なせていませんずに済みそうです(・ω・)ノ

20131225123619

今は白点の名残独特の白シミがあちこちに残っているものの,全員峠は越えたようで餌も食えてビラクマさんは再びイソギンに取り憑いて共生しています.
ご心配をおかけしました.

治療を始めてから数日のうちに,LTがやたらでかくなりました(・ω・)ナゼ??



・・・これだけでは何なので,今回の治療に用いた方法でも.

<初日>

トゲチョウさんに白点発見.
時間とともに増える増える.
とにかく焦って病魚役を緊急手配.

<二日目>

続いてアケボノチョウとビラクマさんにも発症.
ICHを規定量で添加開始.

<五日後>

症状が改善しないので,「コショウ病」(ウーデニウム病)の疑いあり.
ICHにファンガスを追加.
※ICHとファンガスは併用できます.(商品カタログで確認済み)

<一週間後>

白点が片付かないうちに突如ミドリイシ類が禿げはじめ,コハナガタも溶け出した.
「細菌環境崩壊してない?」と言う疑いを持つ.

<十日後>

白点発症前後からやや白化していたミドリイシ類の共肉8割,コハナガタのブランチ1.5個を持って行かれる.

他のLPS,同種のミドリイシが無傷なので病気だと判別できる.
※以前も白点が出たときに使った経験から,白点治療薬の影響ではありません.

20131225082957

20131225083133

こんな状態でもオキシドールで何とか食い止まった模様.

水質センサーのウミキノコガブラウンジェリー化,原因はともかく水質悪化と断定してフィルターの大掃除を敢行.

リン酸値もえらいことになっています.

ものすごい量の有機ヘドロを除去(汗)

ファンガスでも変化が見られないので治療薬をオキシドールに変更.
補助薬品としてヨウ素・ストロンチウム添加を強化.

硝酸塩・・・0.2ppm
リン酸塩・・・1.6ppm

<十二日後>

20131225123619_2

20131225152815_2

サンゴの白骨化が止まった.
白点も8~9割落ち,小康状態に.

ちょっと気づいたのですが,隣の健康なミドリイシには以前からカニが住んでいます.
白骨化したミドリイシにはカニいません.

また,オキシドールで白骨化が止まってからはカニが乗り移ってきて残った共肉と骨の境目で何かしています.

もしかすると以前どこかで話題になってた「キモガニがサンゴの病気を遅らせる」と言う記事とつながりがあるのかも.

さらにしきりにチョウチョウたちが,痛んだ共肉を狙い撃ちでつついてるようです.

彼らの名誉のために追記しておくと,健康な共肉を食害してるわけではありませんよ.
もしポリプ無差別なら全身ぷにぷにのオオトゲは今頃丸裸です.

・・・・・・とはいえ何となく信用できないので,はやって値の張るミドリイシは入れる気はしませんけどね(ぉぃ

・オキシドール添加は継続.

硝酸塩・・・---ppm(未測定)
リン酸塩・・・1.21ppm

<二週後>

本日.
BP2号稼働開始.
・オキシドール継続中.

硝酸塩・・・0ppm
リン酸塩・・・0.88ppm




と,こんな感じです.

オキシドール,ものすごい威力ですね.

感染系の細菌には強力な酸化殺菌,濾過バクテリアなどには分解酵素があるため無害とのことです.

ちなみに,市販のオキシドールには添加物として「フェナセチン」「リン酸」が含まれますが,前者は生体で分解でき後者は極微量なので気にしなくてもOKです.

そうそう.
基本的に飼育生物には無害なのですが,なぜかイソギンだけは少量添加しただけでものすごい反応をします.
別にそれで弱ることもないしすぐ元に戻るのですが,理由はよくわかりません・・・(^^;)








にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2013年11月30日 (土)

白化ミドリイシに回復の兆し

どうもこんばんは.

ちょっと今週は魔神活動をサボり気味,時間ないよー.



★ミドリイシ白化の経過報告


結論から言うと・・・


生きてました!白化後では今日初めて「いやん汁」が沸き立ちましたw

あの状態から徐々に褐虫藻も回復しだした模様です.

意外と丈夫なんですね.
これがLPSの白化だったらそうそう元には戻りません.



復活してもやっぱり以前と変わらず茶色いようですが・・・orz

現在パステルブラウンで安定中w

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

現在の月齢

お楽しみアンケート

  • 撮影機材
  • アクアスタイル

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ