フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

カテゴリー「Aqua:無脊椎」の23件の記事

2015年4月30日 (木)

儚きものよ ~ルンバ貝

水槽の中でいつの間にか数が減っていく生き物ってあるよねぇ.

どうも,このところすっかりサボり気味のえぴ兄です.こんばんは~(-ω-)/



群泳するデバスズメ,底者の海水魚,隠れがちなギンポ系などなど・・・

うちでは目下,こいつらがその代表格みたいになっています.

Ce7_0260
死屍累々・・・・・・




そう,コケ退治の切り札と名高い(単に安くてたくさん入手できるだけ?)の通称「ルンバ」

その名はシッタカ貝であります.




なんと砂地でひっくりかえったら自力で起きられません(汗)

ほんとに妙な奴らです.

見つけ次第サルベージしないといつの間にか空っぽになってヤドカリの新居にされてしまいます.

こいつら自然界でどうやって生活してるんだろうか・・・




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2015年1月11日 (日)

環境再建~水槽の引っ越しその後

・・・・・・と言うわけで.

新年が明けてから早くも2週間がたとうとしています.

年末から毎日毎日ちまちまちまちま引っ越し作業の末,水槽環境はなんとかかたちになってきましたのでご報告.

20150101114313

水槽全景.

せっかく横幅が90cmもあるので左半分を浅場環境,右半分を深場環境にして照明の波長で生物たちの棲み分けを狙ってみました.

20150101114410

もくろみ通りと言うか予想通りと言うか,エビたちはみんな左半分の浅場環境の方に集中して巣窟をつくっているようです.

20150101114423
ショウガ系はやはり特等席で飼いたいなと.

お約束通りにセンジュイソギンは岩組の中で一番明るくて水流の強いところに定着しました.

逆に,右半分の深場の方にはあまり魚たちは特定種以外はほとんど居つかずテレビでよく見るソフトコーラルとLPSの楽園みたいになりました.

20141221203639

20150101114334
LTってあんまり明るすぎないところの方がよく開く気がします.

波長のせいなのか,サンゴの種類に惹かれたのかはわかりません.

もしかして海水魚全体の中ではLPSって嫌われてる・・・?(笑)

とにかく遊泳系の魚たちの縄張りがぱっくりと浅場に偏っているのです.

不思議.不思議.



まだ構築途上なのでちょいちょいレイアウトは変わると思いますが,基本路線はこれで行こうかと思っています.







ところで海水のパラメーター.

亜硝酸が落ちついて硝酸塩もだいぶ減ったところで久しぶりにリン酸塩を測ってみました.

なんと怒涛の2.50ppm(over)

立ち上げ中の水槽ってこういうものなの???

旧環境では立ち上げ時代はほとんど水質試験をしなかったので目安がわかりません(汗)

ただこれまた不思議なことに,サンゴたちにはあまりダメージになっていないのかすべての種においてポリプはフサフサ出ています.

20150101114344

水質に結構うるさいイメージだったソーセージ(ハナガサ)も,ほぼタタリ神.

20150101114349

トサカ類もしなびた感じにはなっていないようです.




ただし,やはり良い事ばかりとも限りません.

今度の引っ越しで,あれだけ壮健だったボノチヨウさんをはじめ何匹かうちの名物魚が他界.

水槽内の魚は半分くらいが入れ替わってしまい,非常に寂しいです.

この時期の水槽引っ越しは極力やりたくないなと思いました.

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年12月23日 (火)

新水槽立ち上げの進捗

「この冬最強の寒波」って言ってたけど,本当だろうな???

・・・「最強」ってからにはこれ以上のは来ないんだろうな???(死活問題

どうもこんばんは,えぴ兄です.(-ω-)/



先日の大寒波.

まともに引っ越し早々の新部屋で遭遇し,寝具も中途半端だったので危うく凍死しかけました(汗)

寒波って直接冷風が吹きすさぶので実気温よりも体感温度がかなり低まるんで嫌いなのですよ.

人間様よりむしろ水槽の中の方が快適だったんじゃないかと言う・・・(ぉぃ




それはさておき,進捗です.

前回は本体が到着するまでにやれることだけで終わりましたが

毎日毎日他人が見てたらイライラするほどちまちまちまちま

と用品を搬入して結構進みましたよ.

それではその中身です.



まずは先々週の週末



朝っぱらから続々と大物が運び込まれまして・・・てーか,どこで作業するんだ(汗)

20141214125607

さっそく土台を組み上げました.

この辺りは何の変哲もない工作みたいなものです.

20141214134005

予定の位置に安置.

対比物がないせいか,想像していたよりだいぶ小さく見えますが90cm用.



一度注水したら絶対に移動できないので壁からの距離など,以前はやるわけもなかった作業を着実に抑えていきます.

20141214135130

以前の反省からクーラーの排気とか周辺機材を外掛けにする可能性も考慮して,だいたいこれくらいは距離をとってみました.

結構たっぷりです.



今度は水槽に移行.

開梱するとき台にぶつけてメジャーまで出して測った意味はまったくNOTHING(ぇ

20141214135255

注水さえしなければ後から調整でも大丈夫と言い聞かせて無理やり台に載せます.

とにかく作業スペースがなさすぎるので早く床を空けたいなと.

そしてこの水槽,持ち上げるとなるとアクリルといえど結構重い・・・(汗)

20141214135637

20141214135650

とは言ってもちょっと何かが当たるとまたすぐ位置がずれるので慎重に・・・

20141214151130

水漏れ確認がてらに注水開始.

一気にこの変からコード類がグチャグチャデスw




そのまま水槽内で直接人工海水をぶちまけて攪拌,ライブサンドとか入れるとえらいことになりました.

20141214203346

生体がいないのでうちで使ってなかった7wのRedioで雰囲気だけ楽しみます.







さらにその次の週末



で,だいたい1週間くらいかけてちまちまと生態を投入.

今回は生態系の底辺生物から,地球に出てきた順番に入れてみました.

20141215180421
と言うことで,脊椎生物より先にいきなりサンゴが入っちゃってます.

効果あるのやらどうやら・・・

SPSは怖くてできませんので頑強で知られるオオトゲキクメイシと一部のソフトコーラルのみです.



LPSと言えどもポンプ類は以前の60cmで使ってたやつではまったく歯が立たないので新規で購入しました.




これで異変がなければ順次導入を進めていきます.









さらに1週間後・・・

20141220191234

比較的調子の良かったSPSを数個体入れてみました.

ライブロックは元の水槽の量だととてもじゃないけど足りません.

毎度おなじみ「AQUASTYLE YOU」さんで追加購入してやっとこんなくらい.




当然のように

ドキッ!イソギン(正体がわからない)だらけのライブロック!

20141221203718

で固めて万全です.(何が?

基本に戻ってのクマノミ大喜び贅沢仕様.

・・・あ,まだ在庫はいっぱいありましたよ?w

20141221203705

こんなのも連れてきてみました.

3日くらい過ぎましたが特に問題はなさそうな・・・

20141221203725

水質に結構やかましいこいつらがふっくらしているのできっと大丈夫・・・だよね???

20141221203551
さて,今週のウィークデーに実家と行き来して進められた結果がだいたいこんなもんです.

なんか,まだまだ上に延ばせそうな雰囲気でつくづくレイアウトの才がないなと思いました(汗)

20141216222837

最初に連れてきた魚は旧ちょい深場水槽ですっかり隅っこに追いやられていたセジロファミリーとこいつ.

20141214214225

なぜ砂地にいつくかな・・・(汗)

当人(?)がいいならいいのですけど.










明日はいよいよ,主役級の魚がいくらか増える予定です.

いい機会なのでなるべくパワーバランスで下級になっていた種からにして,けったいなことになっていた力のピラミッドを再構築しようと思っています.

不自然なくらいに最強ランクにのし上がってしまっていたヒレナガハギは一番最後の方向で.

順番ではチョウチョウウオ類とクリーナー生物が先でしょうかね.



あとは実家のSPSを移し次第,照明器具を持ってこないとですね.

いまRedio122とRedio73とさっきの7wだけで先に引っ越したSPSをかなり頑張ってるので長期戦は厳しいです.

そう言えばずっと活躍の場がなく押入れの肥しになっていたZENSUIの「2LINE」のLEDが,大型水槽中央についてる橋渡しパーツ(フランジ?)の真上への設置でなかなかいい感じです.

意外と照射角が広いんですね.

 ※そこに設置したせいで半分くらい小物置き場になってますが(ぉぃ




ひとまず今日はここまでなのですが.

遊泳魚のいない海水水槽ってなんか違和感ありまくり(汗)

はよ魚連れてこよう・・・(´・ω・`)






新規立ち上げより数段手間がかかってる気がする・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年10月13日 (月)

入れすぎ注意の添加剤の威力~ちっこい水槽で「べっぴん珊瑚」使ってみた~

調子に乗って「べっぴん珊瑚」を使いすぎ,水槽中コケだらけのえぴ兄です.

こんばんは.



いやこれ,ほんとにエグいんですよ.

上級アクアリストのミニミニさんが,コスト度外視で開発した添加剤でどれも高濃度・高濃縮.

アミノ酸の添加量が1日100LあたりMAX1ml,カルシウムなんざ1mlで10ppmも入ってるという・・・(汗)

うちの大きい方の水槽が,総水量100Lちょっとなので毎回シリンジ使って添加しています.



で,調子に乗ってMAX添加量を使い続けて1週間の状態がこれ.

ちょっと量を加減しよう・・・

20141013171925

20141013172042

明らかにアミノ酸の添加しすぎですね,モノは良いのに使い方が下手くそです.

順次自動消灯中の照明と相まって一層不気味・・・orz

水量の小さな環境では,小分けして薄めて正確な量を測りながらの方がいいかも.



本来の効果の方は非常に高く,こんだけコケまみれになっててもサンゴはもっさもさ咲いています.

20141013172009
AQUASTYLE YOUさんで特価1980円(!)だったハナガササンゴとか,

20141013172023

AQUASTYLE YOUさんで特価1980円(!)だったスターポリプとかとか

どれも導入早々に一気に開き出しました.



ハナガサは満開過ぎてボサボサでワロタ(笑)

あと特にスターポリプ.

もともとの品物がいいのもありますが,これまでどこのお店で買っても導入初日から開くようなことはなかった(ものによってはそのまま群体ごと死んでしまう・・・)ので驚きです.



・・・とかさらっと紹介しましたが,最近特価物のサンゴにはまっています.

水槽が小さいので,うちには通常商品のサンゴがデカいんですよ.

プラグタイプのSPSを自然岩に活着させて成長を見るのもちょっと面白いと思います.



成長と言えば,最近サボテンミドリイシがすごい勢いで伸び出しまして.

20141013172429

斜めにそそり立ってるのはレイアウト変えたわけじゃないよ(汗)

うちのサボテンは青系照明が好きなのか,白色光が当たってる左半身が白化した後から右半身だけぐんぐん伸びてこの有様です.

全景で見るとものすごく変な反り方してます.



白化したサボテンの左半身を土台にしてエンタクミドリイシ(一部白化でこれまた1980円)を置いてみたけど,こいつはこいつでずっと茶色のままなんですよねぇ・・・

もう軽く2ヶ月近くは経つのですが.







最後にオマケ.

あまりの仕事のしなさすぎに,じっとしてる内にトゲの先まで全身コケまみれになったナガウニ.

20141013172229
もはや朽ちたラピュタロボ・・・(ぉぃ






これでもニジハギとヒレナガさんがだいぶ掃除したんだよ?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年9月26日 (金)

ウニの放精・・・だよね?

マ○ンギフト改めアクアギフトさんが本格始動を始めましたね.

まずは海水魚から入って徐々にサンゴを増やしていくようです.

以前もそうだったけど,ゆらゆら系ハードコーラル(特にナガレハナとトランペット)とマメスナにはやたらと強い気がします.



それはさておき,うちのウニがこんな姿を見せましたよっと.

20140923144632

20140923144647
放精じゃないかと思うのですが,どうでしょう?



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年8月11日 (月)

最強生物兵器投入

最近すっかりヤッコの餌付けにかまけてまして,気が付くとこんな具合に

20140811095658

20140811155201

20140811155213s

苔にまみれて腐海の森.( ゚Д゚)

バンバン餌やってたもんだから,これはひどい.

スイッチが入るとシャレにならない勢いで増えますねこれ(汗)

ネッタイ親分ににらまれてしまった・・・orz



そこで究極の生物兵器を取り寄せてみたのです..

20140811155137

究極の苔取マシーン,タツナミガイ先生です.

見た目はかなりアレですけど,仕事っぷりは知ったか10匹分は軽く超えます.

シアノも食べちゃう優れもの.

欠点は見た目がグロイところでしょうか.

ぶっちゃっけていうと握りこぶし大のアメフラシ

とか言ってるうちに500円玉くらいの面積がまっさらに(汗)

20140811155434

もうそこら中なめまわすように作業中.

このままソフトコーラルとか食い散らかされそうな勢いです.

どうやらそういう食性はないらしい





ただよく考えたら,このサイズの軟体動物.

もしも万が一落ちたときは被害も10倍・・・・・・余計なことは考えないでおきましょう(汗)







ちなみにこいつっもいぢめると紫の汁が出るそうです.

いろいろ早まったか?(ぉぃ





そう言えば小さい頃,アメフラシとウミウシは仲間だと思ってました.
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年5月14日 (水)

カニダマシが引っ越し

先日まで長いこと別に相性も良くないセンジュイソギンに住み着いて離れなかったアカホシカニダマシが,昨日の脱皮を機会にかイソギンを乗り換えたみたいです.

気になる引っ越し先は・・・・・・・







20140513223440s

イボハタゴでした.

てっきりハタゴの方に行くと思ったんですけどねぇ.

何かこだわりがあったらしい(笑)

いつもねぐらに使ってるカクレさんがちょっと迷惑そうですがw,一応資料によると利害関係はないそうです.

ちなみにこの組み合わせは完全に片利共生で,カニダマシは魚から身を守ってもらってる一方でイソギン的には何の得もないそうな.

クマノミは水流起こしたりマッサージしたりとか,チョウチョウウオからイソギン守ったりの相利共生です.





ノーマルのハタゴもいるのに,イボハタゴ大人気(笑)

ハタゴはどうも夜イボハタゴに入りきれなかった子の寝るとき専用みたいになってます.





ああ,そう言えば元家のセンジュはTHEクマノミさんが乗っ取った模様.

20140513223644s

ただし昼間はやんちゃなカクレに追い出されてしまいます.



まぁ,居場所がまともにクーラー排水直撃地点.

寝るのにこんな劣悪な場所をわざわざ使う物好きなんて,根性の図太いTHEクマノミくらいのもんですね.

クーラーの水流を止めると移動し始めるので,やっぱりセンジュ的にはわかっててこういう場所を選んでいるようです.

よくこんなところに二月も居座ってたもんです.>カニダマシ





環境と言えばこの水槽,首を痛めてからの無換水期間が1か月になりました.(ぉぃ

この間レッドシーの添加剤を規定量ずつ足してるだけですが,これと足し水だけでも案外平気なもんですね.

たまに生体追加の際にサンプの方で,不定期に1~2L入れ替わってたくらいです.

サンゴ類も定期換水してた頃と比べ,特に状態に差は見られません.

(維持するだけならRCPって結構使いやすいのかも.)



ああ,保険の目的でチャームのアンモニア吸着材「スーパーきゅーちゃん」入れてます.

これいれてから苔の成長が目に見えて遅くなりました.

たぶん硝酸塩になる前の段階で,スキマーとこれで保険がかかってることが功を奏してるんじゃないかと思います.

硝酸ができちゃったらBPロボもいるし(笑)




チョウチョウウオが入ってきてからキノコ類があんまりポリプを出さないので,光合成だけで栄養が足りてるのかだけが心配なんですよねぇ.







最後にベストショット.

20140506080738

「よっ.」


ひよこスズメは今日も元気です.
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

2014年4月21日 (月)

春だから・・・と言うわけでもないのですが

どうもこんばんは,えぴ兄です.

年中ほとんど温度変化のない水槽に季節があるのか謎ですが,4月に入ってレア組の出現が頻繁です.

今度はこいつが・・・

20140418064304_3

オニヒメブンプクさん,不明期間3か月w


漢字で書くとやたらと厳つい鬼姫分服,いまだに何食ってるのかわかりません.

ものの通販サイトでは「ゴカイ退治に」と紹介されてるものの,今まで一度たりともゴカイと戦っている姿は拝めていません.




ゴカイ退治と言えば,鳴り物入りで投入されたこいつもゴカイ食ってるところは見たことがない・・・

20140418064345

ゴカイはないけどサンゴハゼが襲われているところを二度ほど見かけたなかなか曲者です.




最近ロックのアーチ下のスペースが遊んでいるのでベニウミトサカなど植えてみました.

20140418064405

直立もきれいですが,こうやって逆立ちさせてみるとこれはこれで自然です.

ちなみに陰日種なので給餌が要りますね.

そう言えばトサカはこうして陰日種があるけど,ミドリイシに陰日種って聞いたことありませんね?

20140418064145

テッポウエビさんは今日も元気に坑道を掘り進んでいます.

どこら辺まで続いてるのだろう・・・?






だんだんまとまりのつかない水槽になってきたような.
おっかしいなぁ・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

2014年4月20日 (日)

ヤツが生きていた!?

かれこれ数か月,聞きなれていた「パッチン」を聞かなくなって相当の期間が過ぎた先日.

ちょい深場水槽に異変が・・・・・・

20140414205420

明らかに生物の堀った坑道 が出現.

この時点では何者の仕業かはわかりません.

不気味なくらい砂利が調えてあり,少々のことではビクともしない見事な掘り抜き工法.

ただ者ではないことは確か.




これ,巨大ゴカイとかだったらホント嫌だよね?(汗)

さらに正体がわからないまま数日,見るたびにトンネル工事だけがみるみる進んでいく日々・・・






そしてついにその正体をカメラは捉えた!

20140420112857サーーーーーーーーーーーーーーーー

20140420112954

サーーーーーーーーーーーーーーーーー




猛烈な勢いで坑道拡張工事中の重機が行ったり来たり・・・(;゚Д゚)マサカ・・・

20140418064145

なんと当の昔に逝ってしまったと思われていたニシキテッポウエビさんではないですか(;゚Д゚)

二回りほどガタイが大きくなっていました・・・



時におぬし,今の今までどこに行ってたのさ?( ̄ω ̄;)


これまでまさか「いる」とは想定もせず雑に底砂利を整地したりもしていたのに,よく無事でいたもんです.

これはいよいようちでも共生ハゼな展開か・・・!?





海水水槽はいつもちょっとっしたワンダーランド・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

 

2013年12月15日 (日)

たまには生体の回診報告

今日は日曜,天気は晴れ.
寒くて朝から引きこもりのえぴ兄です.おはようございます.

もうちょっとしたらアクア消耗品の荷物が届くので,それを待ってから仕事です.
追跡サービスだと朝の8:30には配達に出てるとのことですが,これまた年末のせいか時間がかかってるようです.



★仕事ちょっとその前に

こういう日こそ一日水槽を眺めて過ごしたいとこですが,この時期そうは行かんものですよねぇ.

最近アクアネタは大がかりなことばっかり続いているので,たまには平穏な観察記録を残しておこうと思います.


回診「浅場水槽」編

こっちはいつの間にかサンゴメインみたいになっちゃってますが,いえいえメインはイソギンチャククマノミです.

20131215094430_3

魚たちは割と丈夫な種類が大半なので,魚でチェックすると言ったら「白点センサー」のヒレナガさんの体表が常.

どうも引っ込み思案らしく,今日も写真は撮らせてくれなかった(T_T)

診断:合格

実は一昨日くらいまで,結構しつこく白点が蔓延していまして一時は「今回はダメかも・・・」と言う思いもよぎったのですが峠を越えたようです.


他も順に見ていきます.

まずは我が家の水質センサー,至る所に仕掛けられたウミキノコ(笑)

20131215095143 

20131215095134 

20131215095148

一次→二次とポリプが開いているので,基本水質はまずまずです.
微量元素が変に枯渇したりすると一次のみだったりつるつるだったり,結構表情に出してくれます.



続いて,先日大きく場所を動かしてストレスが気になるミドリイシ.

20131215095235

移動してから三日経って,これだけ出てたら問題ないですね・・・w
隣の白茶けたスギノキはポリプが再生しかけたところで足踏み中,相変わらずです.



ちょっと変化が出てきたと言えばこちら.

最近こういう姿になってきてようやく正体がわかった,MGさんにおまけでもらった謎のサンゴ.
実はカクオオトゲキクメイシだったようです.

20131215100259

オオバナに似た形,触手の出し方,このサイズで分裂を始めたので間違いないでしょう.
にしても屑ロックにくっついてるせいであちこちコロコロ転がってるような劣悪な状態でよくここまで・・・(/_;)
20131215095034

劣悪と言えば,スミレたんに到着早々つつき倒されて一時完全に禿げ禿げだったカクオオトゲマルチカラー,なんと共肉復活しました.
口だけが残った無残な姿から約2週間,復活が難しいと言われるLPSなのに驚きです.
隣のタラコ唇は気にしないでやってください.

とまぁ,ミドリイシがいる割に結構いい加減な浅場水槽ですが,そんな中でも最も劣悪な水槽コーナー・日陰部分・フィルター吸水口に向かってハゼが巻き上げたゴミが常に流れてくる・しかも魚道になってるひどいポイントでも健気に咲いてるマメスナすげー.

20131215100123

しかも大輪(笑)
某有名サンゴフードのパッケージみたいな見事な咲きっぷり.

「マメスナが飼えない水槽で普通のサンゴは絶対無理」

とはよく言ったもんだと・・・

一方,我が家で最も優遇されているマメスナはこんな感じ.

20131215095104

光の色からして違いますね(笑)
浅場水槽は壮絶な格差社会です.



んで,本来メインの魚連中とイソギンですが・・・

20131215094348

タマイタがライブロック半周分移動してハタゴの隣に進出してきました.

ただちょくちょく接触する割に二匹とも何ともないようで,がっつり組み付きでもしない限りイソギン同士の接触はあんまり気にしなくても良いのかもしれません.

一緒に写っているルリヤッコも,一時は痛々しいくらい白点が出てたんですがなんとか回復.

20131215094407

冒頭とは違う瞬間での全景.
こうしてみると生体全般それぞれ大きくなりましたね.

時々いなくなると巷で話題のデバは,11匹購入から約4ヶ月経った現在で8匹.
良いのか悪いのか・・・
体長は順調で平均的に4cmくらいになってます.
さすが名高いパイロットフィッシュだけあってか,白点病が蔓延しても全く無事に乗り切りました.

なお,今月から「ちょい深場」にいたルリスズメが全3匹浅場に引っ越してます.
また,プテラポゴンは2Fのリフジウム入りです.

リフジウム・・・また石灰藻だらけになってて内部が見えません(ぉぃ
石灰藻だらけな以外はプランクトン豊富,海藻も生えてる,ウニも住んでる・・・で,プテラポゴンにはなかなか住みよいみたいです.



最後,非常に残念なことにスミレヤッコが亡くなりました.
この子だけ白点の広がりが驚くほど早く,治療より白点の方が広がりが早かったようです.

亡くなったのがロックの組み直しを決める前でしたから,もしかすると今回のキャリアはスミレたんだったかもしれません・・・
組み直す中,ちょうどスミレがよく潜んでいたあたりからかなり立派なウミケムシを数本引き抜いてます.
また結構な量のデトリタスも出てきました.
こういう細かいところで継続的なストレスもあったろうなと.






・・・回診「ちょい深場水槽」編につづく.

こっちは今回の白点病のこともまとめる予定です.





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

現在の月齢

お楽しみアンケート

  • 撮影機材
  • アクアスタイル

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ