フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の2件の記事

2015年8月23日 (日)

しまった!~ショウガがイソギンと接触⇒一部白化

昔の人は言いました.

「暑さ寒さも彼岸まで.」

「暑さ寒さも彼岸まで」

「暑さ寒さも彼岸まで」

「暑さ寒さも彼岸まで」

「暑さ寒さも彼岸まで」





Dsc_0140s

ふ~ざ~け~る~な~

どう見ても子ども時代の真夏の室外の気温ですが・・・(汗)

これでも結構風通しを考慮して熱がこもらないようにしてるんですが,これくらいが限度のようです.

Dsc_0142こんな感じで,水槽クーラーからの排気をタワー型扇風機を使って直接玄関のある廊下に吐き出してます.

少なくとも部屋の中に熱風がこもることはありません.

その状態でこれである・・・

Dsc_0140s_2

そりゃエアコンのない家で人が亡くなるわけだ・・・



ところで突然ですが,うちで飼ってるイソギンはと言いますと・・・


ひとつはカクレさんたちが愛してやまないセンジュイソギンチャクク.

Dsc_0139

もうおひとつは,購入したときはもうちょっと大きかった気のする(笑)イボハタゴイソギンチャク.

Dsc_0149s

特にイボハタゴは刺胞毒が強いと有名なので,二つあるタワーのうち深場塔に定着させています.

意外と場所を動かないようです.

なかなか両者とも調子よく維持できているみたいで,このようすだとこのまま長期飼育に移行できるんじゃないかなと思います.




が,しかし.




調子のいいイソギンってのは巨大化するのですよ.

特にミドリイシに合わせて光量豊富な浅場塔が.



そんなわけで,「そろそろ危ないな・・・」と思っていた矢先に事が起きてしまいました.

Dsc_0135s

センジュのゆらゆらが夜通しショウガの足元を洗浄していたらしい・・・(;´Д`)

見事に部分白化してしまっています.

ポリプの先が悪くなったりなどはしていないので,痛手ではないと思いますが.



すでに写真にあるような感じでライブロックでバリケードを作って対処しました.

こいつの性質的にこの岩を乗り越えて迫ってくることはないと思います.



まさかセンジュはそこまで刺胞毒がきつくないと思って油断しちゃったよ.

ショウガの方も,結構きれいに共肉が死ぬもんですね.(汗)

自己修復できるのにどれくらいかかるだろう・・・

ま,まぁ,

うちのはサンゴメインじゃなくて環境再現がメインだし,

自然界ではこの程度の接触なんてよくあることさ.



とか言い訳してみる.





みんなも気をつけようね!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2015年8月12日 (水)

これが成長モードと言うやつか!?

毎日毎日毎日毎日・・・

熱いじゃねーかこの野郎!!!(;´Д`)

どうもこんにちは,お久しぶりのえぴ兄です.(-ω-)/



いやー,8月に入ってからというもの毎日暑すぎて何もする気が起きない今日この頃.

うちはと言うと,どうもエアコンの調子が悪いらしく

連日午後の室温が34度越え(汗)

業者を呼んでも在宅のタイミングが合わないだろうと自分なりにあれこれやってみました.

どうも室外機の周囲の通気性に問題があったようです.

室外機と格闘し、部屋の通気性も見直してどうにかこうにか常識的な室温が手に入りました。

もちろんエアコンは常時稼働してるままなのは変わりません。

て言うか、止めたら多分死にます。(汗)

自分が小中学生のころってこんなに暑くなかった。

「真夏の暑さ」といってもせいぜい34度あるかないかだったような・・・



そんな酷暑の中ですが、ここ数日サンゴ水槽の調子が落ち着いてきたみたい.

一日おきでも形が変わってるのが分かるくらいに成長モードに入った模様です.

11880559_558329377650871_1502532430
この写真のミドリイシは先端のみにょっと曲がってるところはうちに来てからの成長分です.

多分元々はえてたときと照明とか水流の向きが違うのでしょう.

変な形になってきました(笑)



2枚目はたまたま比較画像が残っていたショウガサンゴという名のチャイロイシw

ポリプだけがグリーンの個体です.

まずは先週のようす.

11855908_558329430984199_1174874677

そして最新.

11831686_558329410984201_7264346068

左上側の枝振りが違ってるのわかります.

ちょっと背が伸びてスマートになってます.

環境破壊でダメになる珊瑚礁とかのイメージだと何年単位で時間がかかるように思ってましたが、ここまで成長が速いとは驚きです.

おそらくサンゴが弱いんじゃなくて、環境の傷みが大きいのでしょうね.





あと,最近こんな姿が見られるようになりました.

11822359_558333267650482_6188242153

ド真ん中あたりに写ってるやつ.

ミツボシクロスズメダイ最近イソギンチャクになついてきました.

調べてみるとこれ,クマノミでもないのに幼魚時代はこうやってイソギンチャクに住み着いて生活するそうな.

クマノミ類は体の表面の粘液でイソギンチャクをだまくらかしてるそうですが,こいつはどうやって刺胞毒に対処してるんだろう???

よく分かりませんが,センジュよりイボハタゴの方がお気に入りのようで夜間寝るときは必ずイボハタゴの中にいます.

イボハタゴと言うと刺胞毒がかなり強いはず・・・こんなとこで寝てて大丈夫なの?

AQUASTYLEのご主人は以前商品のハタゴでやられたそうな.






本気で刺されるとめっぽう腫れます.
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

現在の月齢

お楽しみアンケート

  • 撮影機材
  • アクアスタイル

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ