フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の2件の記事

2015年4月30日 (木)

儚きものよ ~ルンバ貝

水槽の中でいつの間にか数が減っていく生き物ってあるよねぇ.

どうも,このところすっかりサボり気味のえぴ兄です.こんばんは~(-ω-)/



群泳するデバスズメ,底者の海水魚,隠れがちなギンポ系などなど・・・

うちでは目下,こいつらがその代表格みたいになっています.

Ce7_0260
死屍累々・・・・・・




そう,コケ退治の切り札と名高い(単に安くてたくさん入手できるだけ?)の通称「ルンバ」

その名はシッタカ貝であります.




なんと砂地でひっくりかえったら自力で起きられません(汗)

ほんとに妙な奴らです.

見つけ次第サルベージしないといつの間にか空っぽになってヤドカリの新居にされてしまいます.

こいつら自然界でどうやって生活してるんだろうか・・・




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2015年4月 5日 (日)

新水槽,だんだん落ち着いてきたみたい

早いもので,もう4月に突入してしまいました.

仕事柄めちゃくちゃ忙しくてのんびりアクアやってる時間がなかなかありません(/_;)




それはそれとして,立ち上げから4ヶ月が経過した新水槽.

Ce7_0255
先日崩落事故があったので,浅場エリアがだいぶ模様替えされました(笑)

状況的にはあの危機的状態から抜け出したのか,大きな変化が見られなくなった感じ.

どういうわけか一度すごい量のピンクスライムがわいてきましたが(汗)

ほんとにスライム,ねばねばブヨブヨ,あとヘドロ臭い・・・

数日スポイトでバトルしてました.



そんな中でも意外と平気な顔してるのがこの子.

Ce7_0246

餌付け難易度が結構高い種類なのですが,キョーリンの乾燥ブラインに魚用アミノ酸をひたしたものをばらまくとよく食べます.

冷凍ブラインとかあ活けブラインとか冷凍あさりとか,メジャーな餌付け法はしなくても餌付いてしまいました.

餌付け難種に挑戦する人はやってみるといいかも.

そろそろオンシーズンになる,今年のスミレヤッコはこれでやってみるつもりです.

もともとが魚釣りの餌に混ぜて撒き餌にするためのものを改良した商品だそうなので,集魚効果が高いのでしょうね.



一時期あんなに調子が悪かった他のチョウもこんな感じ.

Ce7_0250

ここ一週間ほど新参のハタタテダイが白点で悩んでいましたが,餌だけは食うのでとにかく栄養をとらせていたら昨日くらいから白点が減ってきました.

このまま自然治癒でいけるといいんですが.



そうそう,こんな感じで最近餌にアミノ酸を混ぜるようになったせいで魚の肉付きが非常によろしくなっています.

もともと餌食いがいい種類などは私がそばを通るだけで

「餌くれ~」

って感じで寄って来たりしてなかなかかわいい.(笑)

そんな環境で育つともともとバカ食い傾向のヤツなんかはこうなりました.

Ce7_0249
もはやハギじゃねぇ(笑)






サンゴはねぇ,まだちょっとわかんないっす.

Ce7_0259

水流の位置を変えてレイアウトを見直したばかりなのと,白化祭りでだいぶカチ割って小分けにしてまだ日が浅いので.

足元からの白化だったので気になるものはすべて水中ボンドで基部をコーティングしてみました.

Ce7_0258
うちみたいに苔が生えやすい環境だと,苔の予防のほか苔の密生による水流低下に乗じて感染する病原菌の対策になるとのことです.

Ce7_0256
直置きするより位置が高くなるので,足回りに水流が回りやすくなります.

Ce7_0257
もうね,トゲサンゴに藻が絡まって絡まって(´・ω・`)



これだけ派手にボンドで固めたことはかつて無かったので,効果が出てくれることを祈るばかりです.

作業はバケツに海水を張って,その中でやりました.

水槽でダイレクトでやると,ボンドの屑が水中を舞って魚にヤバそうな気もします.




「忙」って「心」が「亡」くなるって書くんだよ・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

 

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

現在の月齢

お楽しみアンケート

  • 撮影機材
  • アクアスタイル

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ