フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の2件の記事

2015年3月16日 (月)

ひゃっはー,ネワウェーブ壊れましたorz それとリン酸値.

「ニューウェーブ」じゃなくて「ネワウェーブ」が正しい名前なんですよ,なんてことは置いといてw



NWA1000Sが壊れました.

下の写真の中央にいるやつが今回の犠牲者です.

Ce7_0147

ええ,そりゃもう首から豪快にぽきっと・・・

それも気軽に方向を調節しようとしたところでさもあっけなく(汗)


これで3個めなんだな.

どれも同じ壊れ方,1000S壊れ過ぎorz

1000Sは構造的に首元が文字通りのネック,設置してからの方向調節で首の付け根に負荷がかかりやすいです.

ネワウェーブの中で唯一,流量の調節ができるモデルで好きなんですが残念です.

と言うことで,2000Sを買いにアクアパートナーさんに雨の中バイクで急行.

生体コーナーに立ち寄りもせずにすぐ帰ったので,スタッフさんにはちょっと申し訳なかったかも・・・(´・ω・`)




2000Sは首元の構造が全く違っていて,1000Sみたいにあっけなく壊れることはなさそうに思えます.

水流はコラリアの3200と良い勝負でノイズも同等くらい,反対に1000Sだけが異質なのかも.

ポンプとしての純粋な性能はかなり良いんです.

最近はポンプ自身が造波装置の能力を持ってるのが増えてきてあんまり注目されませんが,水流は太いし力強いしほんとにオススメな性能を持ってます.

今のところウェーブコントローラーで間欠運転しても特に気になる動作や異音はありません.

1000Sの時は1日経たずにがっちょんがっちょん異音がなりだして,明らかに間欠運転に向いてない感じでした.

あとは長期使用でどうなるかですね.

※コラリアも900~1600とそれより上位のモデルとでは堅牢性もメンテ性も全然違います.



あと,なんでかわからないけど安定しなくて困っていたリン酸塩.

ようやくミドリイシ水槽の常識レベルで落ちつきました.

Ce7_0148

なんでだろ,バクテリアの安定に時間がかかってた?

亡くなった生き物で目についたものはなるべく早く取り出すようにしていたので,そういうことが原因でないのは確かなのですが結局わからずじまい.

なんにせよほっとしました.

それから,アクアギフトさんでなんか変なサンゴがお安く出ていたのでつい購入してしまったんです.

Ce7_0154

なんかちょっと形がエロいぞ(笑)

種類がよく分かりませんが,ハマサンゴかコモンサンゴのどっちか系でしょうか.

少なくともミドリイシじゃなさそう.

いきなり照明直下は怖いので,恐る恐る底の方で様子見から始めてます.



水槽の引っ越しはようやく峠を越えたみたいなので,ここからはゆっくり生体選びを楽しめそうです.

Ce7_0149

水質が落ちついたのも一因か,久しぶりにブルドーザー君を見ました.

旧水槽からの引っ越し組のなかで唯一消息がわからなかった子です.





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

続きを読む "ひゃっはー,ネワウェーブ壊れましたorz それとリン酸値." »

2015年3月 3日 (火)

これが噂に聞くアレか!?Σ( ̄ω ̄;)

あくあ12さんと「最近なかなかネタが少なくて・・・」なんて話をしてたと思ったらこんなの発見.





うちの水槽はネタのない主にネタを提供してくれる優しい水槽らしいですw

きっとネタに困ったらボヤいてみるといいんだね(違

先日来の白化祭りとまったく無縁の深場エリアに変化が.

Ce7_0132みょい~ん

Ce7_0133
こっちにもみょい~ん




実はこれ,生で見るのは初めてなんです.




これがあれです.

調子の良いゆらゆら系LPSが時々出すという・・・

祝:スイーパー触手出現

隣近所のサンゴたちからは冷や汗ものですが・・・w



だってほら,この子の背後をよく見てくださいな.

Ce7_0133a



何狙ってやがるかだいたいわかりました.

うちで唯一無傷で元気な深場ミドリイシがロックオン・・・



しかも両者とも,足元から変な不調を起こさないようにがっつり接着済み.

そうです,動かせませんorz

明日から定期的に散髪するくらいしか対策は思いつかんです.





よそさんのブログでしか見たことなかったけど,観察してると短時間で伸びるようなものじゃなくて日々何mmかずつゆっくり成長するものみたいです.

なんて言うかな,人間で言うとたまーに一本だけいつの間にか成長してる体毛とかありません?

あんな感じ.

スイーパーなんて物騒な名前ついてるから,てっきりロックオンして瞬殺系の飛び道具的な何かと思ってました(笑)

そう言うのじゃなくてほっとしている次第です.

本音で言うと,限界でどれくらいまで伸びるのか興味津々なのですがやめときます.w






さてさてこのほかの近況では,ミドリイシの急激な不調の原因究明中のこととか.

更新をサボってる間に,どうやら現状の環境は

「リン酸塩があり得ない勢いで上昇する癖が付いてること」

まではわかりました.

問題はその原因が何なのかなんですが,そっちはまだ特定できていません.

魚の密度は以前の水槽よりかなり低いのでそれが理由ではなさそう.



ひとまずの対処療法として「リキッドフォスフェイトリムーバー」でしのいでいます.

容疑者のひとつは立ち上げ初期に放り込んだ「酸素の出る石」の撤去忘れが残ってることが考えられるのですが・・・

以前の水槽と違うことをやったと言えばそこかなぁ・・・・

※「酸素の出る石」からリン酸が出るかと,ミドリイシの不調はリン酸値が原因ってことでで確定なのかどうかは未検証です







次の休日のテーマは決まったな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

現在の月齢

お楽しみアンケート

  • 撮影機材
  • アクアスタイル

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ