フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の4件の記事

2015年2月23日 (月)

なんか方向性が変わってきたぞ・・・

ミドリイシの白化が終息を見せたものの,なぜか変わらずチョウチョウウオの不調が続いています.

バクテリアの投与量を調整し,水質的な問題はリン酸値が高くなる以外はクリアし,魚に関しての留意点はつぶしたつもり・・・

で,追加したゴマチョウがダメでしたorz

ほぼ迷宮入りです.

魚種的にもそう難しい子ではなく,到着当初から餌は普通に食べていた上にサンゴまでつついてるような遠慮のない個体だったのですが.





いったん初心に戻ってこうなりました.

Ce7_0113
ハタゴイソギンチャクのほぼクリアグリーン.

現状のところイソギンチャク,だけ」なぜかは失敗する気がしません(苦笑

チョウチョウウオにこだわってトライ&エラーで極めていくのも一案ですが,原因不明のまま繰り返すダメなサイクルを一度ここらで絶つことにしました.




いやね,これがありえんくらいお安かったのですよ.

アクアステーションピュアさんで,これくらいの子が4980円だったかな?

Ce7_0116
90㎝の水槽の全景で対比するとこんな感じ.

サイズ的にもちょうどいい感じです.

こちらのお店は頻繁にチェックしていると,イソギンチャク類が時々びっくり価格で出品されていることがありますね.



そんなわけで,いまは

・今回購入のハタゴイソギンチャク

・引っ越し後から無事に維持しているイボハタゴイソギンチャク

・引っ越し前からずっと元気なロングテンタクル

の御三家状態です.

ああ,あとライブロックについてきた謎のチビイソギンチャクが無数.

たぶん当初より増えてます.



それぞれのイソギンに別々のクマノミ類が居着いていてもさすが90㎝.

特に揉めてる様子はありません.

たまにイボハタゴ在住のトウアカさんが,ビラクマさんのLTに紛れ込んだりしますがご愛嬌.



しばらくはこれで期間を空けて,水槽全体の環境を落ち着けようと思います.

目安はひとまず半月~1か月くらいは見た方がいいのか・・・?

とは言えそのほかの種類に関しては減ることなくごく当たり前に元気なのですが.

※ チョウチョウウオ類は外観でわかる病気もないまま,ある日餌食いが悪くなって
※何日か後に
急に弱って死んでしまうパターンが続いています.







LPSとかソフトコーラルとか,もさもさ系は無駄なくらい元気
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2015年2月11日 (水)

殺菌灯装備

立ち上げからおよそ2か月,水質は安定してきたようです.

なぜかミドリイシとチョウチョウウオ系が安定しません.



サンゴ全般的には良いのですが,ミドリイシの白化がじわじわと・・・

ポリプは開いてるんですがどうも調子が揚がりません.

Ce7_0104

Ce7_0099

Ce7_0105

細菌感染の線も疑って,先日からヨウ素の添加量を増やしました.

あと,実家から取り寄せたこいつも装着.

Ce7_0108

以前使っていた時はそれほど効果が出てるような気はしませんでしたが,こういう目に見える現象が起きているとなれば多少は・・・



魚の方はと言いますと.

Ce7_0095

Ce7_0097※白い点々は水槽麺に沸いたコペポーダです.

ご覧の通り白点センサーのヒレナガハギなどはピンピンしています.

PS VitaをやめてEOS7で撮影すると肌のぬめっと感がすごい.

Ce7_0101

入るところを間違えているカクレクマノミとか.




でもチョウチョウウオが荒れ模様でして.

一昨日とうとうセグロチョウを落としてしまいました.

見たところ白点がわくでもなく,目立った疾病症状は見られずで頭を抱えています.

水質も問題ないんですよねぇ・・・






道のりは長いか短いか.
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

続きを読む "殺菌灯装備" »

2015年2月 8日 (日)

RTN対策-ヨウ素を多めに添加してみた

先日の福袋ですっかり気が動転してしまいアップを忘れていました.

お待たせしました,アクアネタです(笑)




先日からずっとくすぶっているRTNらしき,ミドリイシの根元から白化.

枝打ちしたサボテンでも,またジワジワと浸食が.(;´Д`)

画像中央よりやや上側のがそれです.

Ce7_0094
いろいろ調べてみたところ,

「RTNはヨウ素である程度コントロールできる」

と言う記述をいくらか見つけたので,対策としてオキシドール添加とヨウ素のいつもより多め添加を開始してみました.


よくわかんないのが,浅場ミドリイシよりはるかにデリケートな深場系のはへっちゃらなこと.

Ce7_0086

以前手違いで折ってしまった枝(画像中央,不自然に丸くなった先端部)にももう共肉がまいています.

違いといえば照明の波長と置き場所くらい?

浅場島は水流重視でサンプから来たメインの水流が最初に当たるところにあるのですが,もしかしてこれかな・・・?

同じく水質にうるさいと言えばこういう連中は逆にプリップリなのもよくわかりません.

Ce7_0087Ce7_0089Ce7_0088

LT様なんぞ,すっかり荒ぶっちゃってボンレスハム.



もしかしてミドリイシをピンポイントで冒す細菌でも入ったのか?










さすがにこっちは何ともなく日々を送っているようです.

なぜか知らんが密集祭り開催中.

Ce7_0080
マガキが直列横断中.

Ce7_0093

その隣ではデバ×11匹全員集合.






なんとなく今回はEOSで撮ってみた.
画像が大きくてアップロード制限にひっかかったorz

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2015年2月 6日 (金)

突然何かが届いた話

家に帰ると通販とかでは注文した覚えのないでっかい荷物が・・・

201502062017261

なんだろこれ?差出人はセガプライズ・・・・・・

中から時計の音とかは聞こえないのでヤバいブツではなさそうです(笑)





開けてみた.

なんかいっぱい詰まってます(汗)

20150206201830



「プライズアイテム福袋の当選」だと!?





そう言えばこの年末年始に何か応募した記憶がじんわりと・・・

こういうの,本当に当たってしまうんですね(ぉぃ

20150206201841

上から見るとすでになんか悪い予感しかしないw







出してみたら出るは出るは.

めちゃくちゃカオス(笑)

20150206201945

そしてこのとめどのないシュール感.

20150206203729

さすが福袋,どうしていいのかわからんものまでてんこ盛りです.



20150206204607
とりあえず今夜はこれでも抱いて寝ます・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

現在の月齢

お楽しみアンケート

  • 撮影機材
  • アクアスタイル

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ