フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の6件の記事

2014年12月23日 (火)

新水槽立ち上げの進捗

「この冬最強の寒波」って言ってたけど,本当だろうな???

・・・「最強」ってからにはこれ以上のは来ないんだろうな???(死活問題

どうもこんばんは,えぴ兄です.(-ω-)/



先日の大寒波.

まともに引っ越し早々の新部屋で遭遇し,寝具も中途半端だったので危うく凍死しかけました(汗)

寒波って直接冷風が吹きすさぶので実気温よりも体感温度がかなり低まるんで嫌いなのですよ.

人間様よりむしろ水槽の中の方が快適だったんじゃないかと言う・・・(ぉぃ




それはさておき,進捗です.

前回は本体が到着するまでにやれることだけで終わりましたが

毎日毎日他人が見てたらイライラするほどちまちまちまちま

と用品を搬入して結構進みましたよ.

それではその中身です.



まずは先々週の週末



朝っぱらから続々と大物が運び込まれまして・・・てーか,どこで作業するんだ(汗)

20141214125607

さっそく土台を組み上げました.

この辺りは何の変哲もない工作みたいなものです.

20141214134005

予定の位置に安置.

対比物がないせいか,想像していたよりだいぶ小さく見えますが90cm用.



一度注水したら絶対に移動できないので壁からの距離など,以前はやるわけもなかった作業を着実に抑えていきます.

20141214135130

以前の反省からクーラーの排気とか周辺機材を外掛けにする可能性も考慮して,だいたいこれくらいは距離をとってみました.

結構たっぷりです.



今度は水槽に移行.

開梱するとき台にぶつけてメジャーまで出して測った意味はまったくNOTHING(ぇ

20141214135255

注水さえしなければ後から調整でも大丈夫と言い聞かせて無理やり台に載せます.

とにかく作業スペースがなさすぎるので早く床を空けたいなと.

そしてこの水槽,持ち上げるとなるとアクリルといえど結構重い・・・(汗)

20141214135637

20141214135650

とは言ってもちょっと何かが当たるとまたすぐ位置がずれるので慎重に・・・

20141214151130

水漏れ確認がてらに注水開始.

一気にこの変からコード類がグチャグチャデスw




そのまま水槽内で直接人工海水をぶちまけて攪拌,ライブサンドとか入れるとえらいことになりました.

20141214203346

生体がいないのでうちで使ってなかった7wのRedioで雰囲気だけ楽しみます.







さらにその次の週末



で,だいたい1週間くらいかけてちまちまと生態を投入.

今回は生態系の底辺生物から,地球に出てきた順番に入れてみました.

20141215180421
と言うことで,脊椎生物より先にいきなりサンゴが入っちゃってます.

効果あるのやらどうやら・・・

SPSは怖くてできませんので頑強で知られるオオトゲキクメイシと一部のソフトコーラルのみです.



LPSと言えどもポンプ類は以前の60cmで使ってたやつではまったく歯が立たないので新規で購入しました.




これで異変がなければ順次導入を進めていきます.









さらに1週間後・・・

20141220191234

比較的調子の良かったSPSを数個体入れてみました.

ライブロックは元の水槽の量だととてもじゃないけど足りません.

毎度おなじみ「AQUASTYLE YOU」さんで追加購入してやっとこんなくらい.




当然のように

ドキッ!イソギン(正体がわからない)だらけのライブロック!

20141221203718

で固めて万全です.(何が?

基本に戻ってのクマノミ大喜び贅沢仕様.

・・・あ,まだ在庫はいっぱいありましたよ?w

20141221203705

こんなのも連れてきてみました.

3日くらい過ぎましたが特に問題はなさそうな・・・

20141221203725

水質に結構やかましいこいつらがふっくらしているのできっと大丈夫・・・だよね???

20141221203551
さて,今週のウィークデーに実家と行き来して進められた結果がだいたいこんなもんです.

なんか,まだまだ上に延ばせそうな雰囲気でつくづくレイアウトの才がないなと思いました(汗)

20141216222837

最初に連れてきた魚は旧ちょい深場水槽ですっかり隅っこに追いやられていたセジロファミリーとこいつ.

20141214214225

なぜ砂地にいつくかな・・・(汗)

当人(?)がいいならいいのですけど.










明日はいよいよ,主役級の魚がいくらか増える予定です.

いい機会なのでなるべくパワーバランスで下級になっていた種からにして,けったいなことになっていた力のピラミッドを再構築しようと思っています.

不自然なくらいに最強ランクにのし上がってしまっていたヒレナガハギは一番最後の方向で.

順番ではチョウチョウウオ類とクリーナー生物が先でしょうかね.



あとは実家のSPSを移し次第,照明器具を持ってこないとですね.

いまRedio122とRedio73とさっきの7wだけで先に引っ越したSPSをかなり頑張ってるので長期戦は厳しいです.

そう言えばずっと活躍の場がなく押入れの肥しになっていたZENSUIの「2LINE」のLEDが,大型水槽中央についてる橋渡しパーツ(フランジ?)の真上への設置でなかなかいい感じです.

意外と照射角が広いんですね.

 ※そこに設置したせいで半分くらい小物置き場になってますが(ぉぃ




ひとまず今日はここまでなのですが.

遊泳魚のいない海水水槽ってなんか違和感ありまくり(汗)

はよ魚連れてこよう・・・(´・ω・`)






新規立ち上げより数段手間がかかってる気がする・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年12月13日 (土)

水槽移転(転居込み)の第一歩

さてさて,どことなーく出たとこ勝負に近いスタートとなった今回の転居作業ですが・・・




最初に運び込んだ荷物は生活用品アクア用品と言う大馬鹿野郎なえぴ兄です.(ぉぃ



さっそく橋頭堡(?)を築くべく,近所のホムセンで必要最小限の日用品とDIY用品を買いそろえて作業スタート.

ほとんど気分は野戦サバイバル.



まずは水槽の設置予定箇所を決めて,壁と床の隙間に目張り用のアルミテープをあてがってみます.

Ca3i00640001
場所はキッチンスペースのいい感じの箇所(たぶん普通は食器棚が来そうなあたり)に決定.

奥の柱から70cmはそのうち冷蔵庫が来るスペースとして確保しておきましょう.

今度はその上からクッションフロア材を敷いていきます.

Ca3i00650002
床板と目が合わないと変な感じになるので・・・と言いつつ,微妙に色をミスっているのは気にしない方向で(笑)

最後に18mm厚の化粧板用パイン材(俗にコンパネと呼ばれるラワン材は保存性が低いらしい)を敷き詰めて,110mm×60mmのベースを作ります.

Ca3i00660001
パネル3分割の強度への影響がどうなるのかはわかりませんが,水槽台の構造から計算上は質量はうまく分散されるはず・・・

明日はこの上に,910mm×460mmの水槽台が乗る予定です.



とりあえず電源タップでもつなげてそれらしい雰囲気を演出(笑)しつつで作業終了.

Ca3i00670002

あとは明日のOF水槽用の荷物一式が到着するのを待たんことには何もできません.



それにしても荷物を運びこんでいない部屋って部屋自体は狭く見えるし,こうやって90cmクラスの水槽スペースを作ると「え?」ってくらい小さく見えるしで不思議な感じです.

ある程度荷物があった方が視覚的には広くなるんでしょうね.

学生時代の6畳ワンルームなんかもそんな感じでした.




いやー,バイクで引っ越し作業をやってるせいもあって今日はホムセンとの間を行ったり来たり.

こういうときに四輪があると便利なんですけどねぇ.








実はこの歳で四輪免許がありません(汗)

絶対に免許の取り方を間違えた・・・orz







ちなみに初免許は原付なので,免許証には燦然と輝く「原付」の印字がw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年12月12日 (金)

突然ですがお引っ越し時期が早まりました.

実はですねぇ・・・



先日うちの浅場水槽が大漏水(滅

その水の流れは2回床を通り抜け,1階のリビングへ到達,お約束通り家族の逆鱗に触れ・・・思い出すだけでも恐ろしい.

と言ってもほんの数L程度なのですが.


原因は不明で,とりあえず仕事から帰ったら被害報告だけが残っていたという・・・

きっとOFの配管を何かが塞いだんでしょう,しかもこのところまったく作動機会のなかった水位センサーが空振りしたようす.

サイフォン式OF最大の欠点がここで出るとは・・・







だからと言うわけでもないのですが.

いい機会なので,ずっと考えていた引っ越し計画を繰り上げて決行することにしました.

物件はもう決まっていて,あとは荷物をどうにかこうにか数日に分けて運び込む計画です.

不動産屋さんに無理を言って,入居日を明日にいきなり設定してもらうところから始まりました.




急なことなのでやはり最大の問題は水槽一式の移転.

今目の前に一難去って平常運転に戻った水槽があるわけですが・・・

20141207083818
あれこれ悩むこと数時間・・・・・・







どこからか神のお告げが届きました.

この際思い切って浅場と深場と統合して一回り大きいシステムに組みなおしてしまおうジャマイカ.

たぶんこの冬のボーナスはこれで消えますね,はい(汗)









次にその新システムを組むにあたっていろいろ悩みます.


・少なくとも今のサイズをそのまま引き継ぐだけだと意味がない.

・あとつけOFはもうこりごりなので元からOF型.

・あまり欲張ると総重量がヤバいことに・・・


などなど,本当はもっと考えたこともあるのですが主なポイントはこの辺かと.



あとは例によって「先人の知恵に聴け」と言うことで,この当時は半分他人事のように読ませていただいていた「おさすい」の記事なんかも参考に.(笑)




最終的に

90cm×45cm×45cm アクリル三重管OF型

 KOTOBUKI プロスタイルL (台高70cm)

 ・その他循環ポンプや濾過槽は現有を流用.

 ・チョウチョウウオ飼育の実績から,底面フィルターは再び採用.

と言う方向で決まりました.



ガラスはあまりにも重い&割れたら怖いので,ここで初のアクリル水槽です.

水槽一式はcharmさんで発注したとして,問題は生体の移動なのですが・・・








それはまた後日と言うことで,今宵はここまで.
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年12月 9日 (火)

素早い子が入りました.そして白化祭りも収束・・・っぽい.

こんばんは~(-ω-)/

昨夜測ったリン酸塩が0.6ppm越え,今日測ると一晩で一気に0.47ppmまで一気にながってびっくりしたえぴ兄です.

恐るべし定常運転モードのBPシステム.



本題に入る前に緊急告知.

いつもお世話になっているAQUASTYLE YOUさん.

予定にないミドリイシの大量入荷でどうしたもんかとお困りのようです.

迷っている人がいたらショップにGO!

いやほんとにお店が小さいので,ストック水槽に入りきらないのです(汗)

あまり知られていませんが,実店舗に行かれた場合はポイントカードがあって結構お得な値引きもしてもらえますよん.

うちも深場水槽用に浅場の深場系辺りを買いに行くかな.




さてさて,ためると話が長くなるので本題は小出しにアップするスタイルで行きます(笑)

突然ですが,こんなん入りました.

20141209000813

虹色模様のニジハギさん.

昼間はもうちょっときれいです.

ヒレナガハギと違って品行方正・・・と言うより,他の魚には一切無関心な感じで好き勝手に泳ぎ回っています.

体型から見た種別的にはナンヨウハギとかに近いのかな?

とにかく遊泳性です.

素早いよ~!!(C.V. 諏訪 彩花)

なんだか頭はあまりよくなさそうな体育会系.(ぇ

あと,買ったときからどうしようもなく茶色だったエンタクミドリイシに蛍光が乗りはじめました.

どうもうちの水質だとよほどのものでない限り,ミドリイシはすべからく蛍光グリーンに揚がっていく運命のようです.

ただ,このエンタクもなかなか波乱万丈で,一度中央から白化祭りになったことがあったんですよ.

20141209000712

その名残がこのイソギンチャク(笑)

先日AQUASTYLE YOUさんとでこいただいた,イソギンまみれのライブロックの子ギンチャクが一匹いつの間にかいついてしまいました..

こいつ,共肉の復活が進んだら最後どうなるんだろう?

・・・実は将来を悲観して震えてたりして.

どこから流れ着いたのか,なんとも変なところに活着したもんです.

20141209000739

白化祭りと言えば,うちのシンボルになりつつあるサボテンも一時期ついにRTNか!?と思うほど一気に白化したことがありまして.

11月はどうなることかとヒヤヒヤものでした.

先週くらいからまた共肉が巻き直してご覧の通り.

フェニックスとでも呼んでおこうかしら・・・?







一握りの灰からでも蘇るとかなんとか・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年12月 7日 (日)

水槽すっきり苔掃除とその後

このところすっかりサボっていたので,水槽の表面の石灰藻の緑版みたいな苔で写真が見苦しい・・・

と言うわけで,思い切ってごっそり行っちゃいました.

20141207083810

まずは浅場水槽.

さらにちょい深場水槽の方も.

20141207083931
今日のお化けLTはやや小さめです(笑)




これと並行して,猛烈な勢いを誇っていたヒゲ苔の方がタツナミ戦闘隊の奮戦により沈静化.

苔まみれの中で見えなくなっていたサンゴの足元がさらされてみるとすごいことに.

20141207084133
例のイソギンチャクライブロック,まだまだイソギンチャクが出てきました(笑)

20141207083944

ライブロックの陰でいつの間にか巨大化していた謎の物体・・・

20141207035442
土台にがっちり活着したミドリイシ.

20141207083818

今回のミッションコケバスターで一番役立たずだったヒレナガハギは,たまに表に出てくると他のみんなに「対ニザダイシフト」を敷かれ,冷たい視線の集中砲火を浴びています.

苔が減って視界が開けたことも一因でしょうね.

個々に潜んでいた魚たちの連携が強まった模様w





20141207084028
そして珍しいシマヤッコとチェルモンの正面2ショット.

餌付く気配は全然なくて,もっぱら傷んだLPSの共肉をつついて生活しています.

健康なサンゴに手を出さないのは習性なのかも?







どうやらハタタテダイは3匹以上いないとおどおどしてダメらしい
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年12月 6日 (土)

そそり立つハナガサ

先日時間がないので闇夜の画像でご紹介したAQUASTYLE YOUさん発のハナガサ.

なんだろう,毛の生えた極太バイエルン?w

20141206172833_2
ハタタテダイが写りたかったようです.

20141206172845

苔まみれだった水槽がだいぶ沈静化してきました.

20141206172850

写ってる部分だけで握りこぶしより一回り小さいくらいの超弩級.

そそり立ってます.

先日ちょっと事故でおっことどて部分白化しましたが,あんまり気にならないのかポリプはいつもフサフサです.




AQUASTYLE YOUさんと言えば,先日面白いライブロックをいただいたのですよ.

20141206173014
ここにもそこにもあそこにも,ずいぶん立派な蛍光グリーンのイソギンチャクが無数に沸いてるライブロック.

20141206173103

数えてみたら,豆粒みたいなのも合わせると10体は軽く超えていました.

値段ですか?

そりゃもちろん,ライブロックですのでグラム売りの通常価格で・・・(笑)



見てると明るいときには触手の先端が膨らむのでタマイタ系かサンゴ系だと思うんですが,ライブロックのオマケ生物のお約束にもれず詳しい正体はわかりません.

クマノミさん的にはパラダイスのようですが.




そんなクマノミたちは,以前住んでいたセンジュが水流のひどいところに居座りついたために,イボハタゴの方に一斉に引っ越してしまいました.

20141206172954
なんかもう,カクレとかトウアカとか,種類の区別関係なくなっちゃってますね.

完全にファミリー化しています.






水槽の鑑賞面が最近小汚い・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ