フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 記念の一枚がそのまま遺影に・・・ | トップページ | シマヤッコ、ついに粒餌へ! »

2014年3月30日 (日)

どこまでも頑固なシマさんが餌付くとこうなった

前回あまりに急な出来事でげっそりしてしまい,報告が遅れました.

シマさんついに乾燥タイプの餌に餌付く!

・・・つっても乾燥ブラインですが(苦笑



同じブラインなのになぜか怪訝にスルーしていた乾燥ブラインに,冷凍ブラインの汁を加えて臭いでだましてみました.

一回食べると次からはスムーズですね.

贅沢なことに大粒以外には目もくれませんけどね・・・



乾燥ブラインってだけなら,今は汁なし海水づけしただけで大丈夫です.

20140330141556

水戻しのブラインを落とす・・・

20140330141615

シマさん気づく・・・

20140330141625

狙いをつけたら一気に突進.




なんかイメージと全然違う?(汗)

やたらと素早い,こういう子だったっけ???

餌への執着がすごいです.

しつこいことに大粒以外には目もくれませんけどね・・・

小さな破片には振り向きもしない.

そういう小粒はサンゴハゼやハナゴイたちが喜んで掃除しています.



こういう様子を見ると,最初のブラインがいけるかどうかが生命線なんでしょうね.

これでひとまず冷凍ブライン解凍作業(毎日だと結構めんどくさい)からおさらばできます.

ここまで約1か月の辛抱期間でした.




問題はここからどうやって粒餌に行くかなのですが.

どうも粒餌は「食えるもの」という認識がないらしく,鼻先に流れてきても一切無反応.

乾燥ブラインとそう大差ないと思うんだけどなぁ・・・




話題変わって.

首~背中に至る右半身の筋を超絶痛めてサボっていた水替えを,約2週間ぶりに再開.

その間は添加剤でだましだましやり過ごしてました.

20140330141713_3

排水がすっかり黄ばんじゃってたよ・・・(;゚Д゚)

この水槽,こんなに色鮮やかだったんですね.(ぉぃ



2週間と言えば,人の一般的な外傷の全治が大体そんなもんだそうです.

背肉のえぐれが痛々しかったぼのチヨウさんも2週間でだいぶ回復.

20140330141748_2

時々こうやって背びれを全開できるようになりました.

(前側の背びれがトゲトゲしてるのは元々です.)

餌食いだけは異様に良いので,それも回復の一因でしょう.

20140330141802_3

まだ背びれの前側と後ろ側を分けるあたりの傷はそのまま残ってますね.

ゴマハギとは凶悪不仲でしたが,ヒレナガさんとはぼちぼちです.





春のヤドカリ大量投入キャンペーン,勝手に実施中.

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

 

« 記念の一枚がそのまま遺影に・・・ | トップページ | シマヤッコ、ついに粒餌へ! »

Aqua:海水魚」カテゴリの記事

コメント

そうそう。私も驚きました。食い出すと、結構猛烈に突進し始めて、ピカソとかヤエギンが避ける場面なんかも見られましたもん。えぴ兄さんとこも、ますますノリノリになってくるんじゃないかと。。。

それにしても、よく1ヶ月間辛抱されましたね。今うちのシマは海藻70に餌付いてて、バランスも考えて、他の種類も食べさせようとしてるんですが、馴染みのない餌への警戒心はすごく強いんですよね。

海藻70はめっちゃがっついてくれるようになったんですが、あまり太ってくれないんですよね。。。もうちょっと丸くなって欲しいのですが。。。

>はなちゃんパパさん

おはようございます~.

ショップやアクアリストの間でよく言われる
「一度餌付いたら年単位で長生きするよ」
の意味がようやくわかった感じですね.

ただなんだか偏食傾向は強いみたいで,一度食いついた餌は徹底的に【それしか】食わないようでちょっと困っています.(^^;)
ちょいちょい今日くらいから,また今度は粒餌にブラインの汁をしみこませてチャレンジしてみようかな・・・
変に「もうだまされねーぜっ!」って学習してたらどうしよう(笑)

>もうちょっと太らせたい
海藻70は名前の通り植物質が多いですからねぇ.
ハギ系の草食性魚だったらてきめんにぶくぶく太ってくれるのですがw
うまく移行できそうなら,「シュアー」のS粒とかは混合成分的にオススメかも知れません.
あとは濾過能力が高いの前提で「メディフィッシュ」「メディマリン」も太りそうな気がします.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこまでも頑固なシマさんが餌付くとこうなった:

« 記念の一枚がそのまま遺影に・・・ | トップページ | シマヤッコ、ついに粒餌へ! »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ