フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« シマヤッコに再チャレンジすることにしました | トップページ | 二代目シマヤッコ四日目,サンゴもちょっと追加 »

2014年2月 5日 (水)

二代目シマヤッコ本水槽二日目

当初描いた導入イメージ通り本水槽に移って二日目.

Img_0004c

定位置も無事に決まったらしく,幸いにも外から様子がうかがえる位置のあなぐらに居座りました.



ここは良い感じに奥が空洞になっていて,またこの水槽のメインストリート前.

あなぐら魚には結構な一等地になると思って組んでたので願ったり.

また,どうしてもひもじい時は入り口両サイドに門松よろしくトサカが生えててうっひょーな物件です(笑)

あまりかじって欲しくはないですが・・・



★ご近所づきあいなど

案外と良好です.

手前のヨスジもこの穴の一角に定住していて,縦縞者どうし険悪にもならずに同居してるようです.

Img_0004s






そして先代の時もそうしていたように,なぜか近くにいたがるぼのチョウさん・・・

Img_0002s

喧嘩も威嚇もせず,ただシマヤッコの近くにいたがるのですよ.

かと言ってストーキングするほどでもない.

理由がまったくわかりません.

先代の時は弱ってるシマを介護するような行動もありました.

割とシルエットが似てるのを仲間だと思っているのか,別にこう言う習性があるのか・・・

どなたかご存じないでしょうか?



★餌食い状況

ブラインさえつつけてれば合格,と言うゆるゆるの餌付け方針ゆえに

人工餌は今のところガン無視ですね.

うちの子たちは割と普段から贅沢な給餌状況なのもあって,食事時はISO3200でも被写体ブレするこんなお祭り騒ぎになるのですが

Img_0005s

Img_0009s

他の魚が我先にと水面に飛び出す中でもひたすらマイペース.

「あたしうるさいのは苦手なのよね~」

と言いたげに,黙々とライブロックをつついてます.

平穏時のゴマハギくらいには「何か」をつついてるので心配はしてませんが,やっぱり性格の方は鉄板の地味子さんです.





この子ホントに先々そこまで強気になるもんなの・・・?(汗)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« シマヤッコに再チャレンジすることにしました | トップページ | 二代目シマヤッコ四日目,サンゴもちょっと追加 »

Aqua:海水魚」カテゴリの記事

コメント

およよよ!!!私が二匹目を失ってドヨーンとテンションダダ下がりしてる間に、二代目さん登場ですか!!!やっぱシマは良い魚だなぁ~。。。自分も良い出会いがあったときに、またチャレンジしたいっすね。

こんばんは~.

>はなちゃんパパさん

そうなんですよ~.
はじめは落胆の方が大きくて,「今年はスミレの季節が来るまで要餌付けヤッコはじしゅくしようか・・・」とも思った時はあったんですが・・・
初代さんがなんかこう,良い兆しがないままあまりにもあっさり失敗してしまったので,悔しさと疑問だらけでしたので(^^;)

一般的なシマヤッコハウツーで言われてることを一度忘れて,自分的初心だった「自然と似たような生活で維持」のやり方に合わせてみようと思いました.
そこで「なぜマニラ産とバヌアツ産であそこまで値段が違うのか?」と言う見方で考察しながら,を試したらどうなるかがってことを思いついた者ですから.
そうなっちゃうと,実験型理系人間はとことんいくしかw

また,ここであきらめたら初代さんがなんのために生きてたのか意味がなくなっちゃうのも気の毒だと思った次第です.
おかげさまで人工餌に興味が無いこと以外はそこそこ順調に推移中です.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二代目シマヤッコ本水槽二日目:

« シマヤッコに再チャレンジすることにしました | トップページ | 二代目シマヤッコ四日目,サンゴもちょっと追加 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ