フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 【BP魂!】ひっさびさのリン酸値はいかほどに? | トップページ | 今日も今日とて話題いろいろ~不思議なLTイソギンさんの謎行動 »

2014年1月12日 (日)

センジュイソギン,はじめました.

昨日は良いお天気でしたね.

うちも水槽周りに日が差して久しぶりの天然太陽光.

人工照明にないスペクトルがあるのでしょうか,生体の様子がまるで違います.

おかげでコケが爆殖しますが・・・w

こんにちは,えぴ兄です.



★照明と言えばこんなニュースも・・・

対策として諸外国では白熱電球の販売禁止と言う対応もあるそうです.

LED電球への切り替えが停滞

省エネって観点では良いことなんですが,水槽でこれだけLEDを扱ってると違いが目に見えるだけに弊害が気になります.

屋内照明って事は生活の場ほとんどで浴びるのがLED光ってことでしょう・・・?

LED光って太陽光や白熱電球光の「熱放射(全発色の天然光)とは根本的に発光原理が違うから,いくらなんでも完全置換は無理だと思うんですよねぇ.やり過ぎじゃないでしょうか.

人間の目っていわゆる「総天然色」だから特定波長しか出せないLED光って他動物にはない影響もあると思うんですよ.

水槽の揺らぎでもわかるようにコントラストが全然違います.

いわゆるストレス性の疾病なんかの懸念は議論に出てないのかな?

原発みたいに何年も経って後戻りできなくなった頃に「実はこんな問題がありました!」なんてならなきゃ良いけど.(ボソ

いろいろ利権も絡んで正常な議論ができない,と言う人間独特の問題もあるのかも知れません.



さて,重たい話はこれくらいにして,いつものアクアな話題に行きましょう.



★センジュイソギン,はじめました.

「クマノミと相性がよく,ハタゴよりちょっとだけハードルが低い」

と言われているセンジュイソギンチャク,ずーーーーーーーーーっと探していたのですが手頃な大きさでとなると全然.

ご家庭水槽にあり得ない巨大な個体なら,ほぼ常時在庫があるお店は知ってますのでお探しの方はご一報ください(笑)

今回の入手先は「アクアステーションピュア」と言う,埼玉県は志木市のお店です.

見つけたのは15~20cm級の個体で60cm水槽には手頃な大きさのもの.



家人に冷たい目で見送られながら到着後早々に自室で開梱.

通販イソギンってこの瞬間が一番緊張しません?w

いつかの巨大ハタゴ事件みたいなこともありましたし.

輸送状態での直径が10~12cmくらいの説明通りの子が入ってました.



もうこの時点で7割方勝利です(笑)

水合わせ無しイソギンはのんびり水合わせしてるとかえって弱るで袋から出すなりそのままドボン.

20140111191223

触手が長細い種類のせいか,いつも以上にでろんでろん状態.

口からは褐虫藻ほか訳のわからない粘液がいろいろ垂れてます.

※これはヒトで言う車酔いみたいな症状で異常ではありません.

※イソギンチャクは輸送に大変弱いのです.



さっそくそれまで宿無しで流浪していたカクレさん二匹がキュアリングに集結.

入れ替わり立ち替わり,マッサージしたり口にあふれ出したゲ●状の老廃物を掃除します.

20140111190725

20140111191152

20140111192103

量が多くて手こずっていると,見かねてハタゴ在住組も手伝いに参加.

無事に足盤が岩組に定着したのを見届けて,今夜は消灯.



こう言う様子を見てると,やっぱりクマノミとイソギンチャクの共生スタイルって「相利共生」だと思うんですよね.

 

あくまでも「片利共生」だと言う派もあるのですが,排泄の補助とかポリプ食の魚を追い払うとか,動けないイソギンにとって有益なのでは?




★一晩明けました.

夜の間に十分新しい海水を吸い込んで,販売時の表示程度の大きさに復活.

思っていたより白い個体で,側壁はセンジュ独特の赤茶色.

毛足の長い絨毯のようにふわふわです.

※または全力で展開したウミキノコw


ヌメリトサカが広がり放題だった岩組辺りに死サンゴを壁状に組み,高さをとって足場としてみました.

※死んだサンゴも残しておいてちゃんと活用.

こうしておくと光に向かって移動する性質上,わざわざ回り込んでガラス面に定着するってことは少ない・・・・・・はず.

20140112075347

よーく見ると(画面中央下)枝毛があります(笑)



ついでに,動画なんかも用意してみました.
(サムネクリックでニコ動に飛びます)

Smileq4of7kel

どうでしょう?

このふわふわもふもふ感,かなり好みなんですがw

個体自体がそこそこ大きくて収容定員に余裕がある&触手でお互いの姿が見えないためか,予想外にカクレさん達は全員センジュに引っ越してしまいました.(笑)

最近ちょっとお疲れ気味のハタゴさんには良い休息かも知れませんね.



その代わり,これまで我が世の天下をほこっていたヌメリトサカが珍しく防戦に回っています.

20140112115142

気に入らなければイソギンの方から移動するでしょうし,ヌメリトサカの方も一応は粘液毒と言う防衛策は持ってるため抵抗もするでしょう.

センジュの毒もタマイタ並なので大事にはならないと思われます.



これまでトサカが敵なし状態でノビノビとはびこっていたことを考えると,これくらいで拮抗させてても良いかなーなんても思うのですが.

トサカをどけたら間違いなくセンジュが水槽壁面に張り付きます・・・.

※センジュは涙が出るほど壁大好き.

あまりに影響があるようなら,トサカをちょい深場に移す予定です.



そのちょい深場ではクモヒトデが面白そうなことをやってます.

20140112135603

何かのジェスチャー?






久しぶりの科学カテゴリw
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

すっかりイソギン天国.
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« 【BP魂!】ひっさびさのリン酸値はいかほどに? | トップページ | 今日も今日とて話題いろいろ~不思議なLTイソギンさんの謎行動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Aqua:クマノミ」カテゴリの記事

Aqua:イソギンチャク」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します♪

こちらへコメント有難うございました。
それと、リンクさせていただきました♪

センジュは僕の一番好きなイソギンです。

あのフワフワ感と言い色と言い…。

壁へ行かないようにするのは
大変ですね…。

ショップでもセンジュはいつも
ガラスにべたっとくっ付いているので…。

枝毛は、どのイソギンにもありますね。
家のタマイタにも所々…。


では♪

こんばんは~.
ようこそお越しくださいました(・ω・)ノ

ショップのセンジュ,どこに行ってもそんな感じですよねw
それもまためちゃくちゃ大きいのがでろーんとしてるのでとても不気味です(^^;)

こんばんわ。

イソギン逝っちゃいましたか。。。
ご存知のように、私イソギンには散々な目に合わされたわけですが、こうしてみると、懐かしいような、うらましいような思いでございます。

やはりクマノミとイソギンは、海水魚のひとつの醍醐味ですからね。
SPSとスズメの水槽は、問題もないけど、ネタも面白みもないような気がする今日この頃w。

「相利共生」については賛成です。
クマノミが、イソギンに餌を与えているところは何度もみました。
☆のスズメダイまで、せっせと貢いでたりしてましたから、「おおー、ちゃんと家賃は払うんだねヽ(゜∀゜)ノ・・律儀な」・・・・などと当時感心しましたもんですw。

>あくあさん

イソギンその後もなかなか順調のようです.
栄養塩の状態がどう出るかですね.
SPSは無ければ無いほど良いとして,ソフト系ってある程度はないと栄養が足りないかも知れないそうなんですよ.
いまのところ体格が縮む(減る)ようすはないので,「十分」栄養塩があるんでしょうか(笑)

お陰さまで以前にも増して「本物の海みたいなごった煮感」が増してますw

センジュはふっかふかのゴージャスな絨毯ですよね。うちでは、ハタゴが入った後でも、未だにサンゴイソギンが見捨てられることもなく、ちゃんと入ってくれているところを見ると、やはり、毛足の長いものに包まれる感覚もスキなんだと思うんです。

それと、排泄の手助けはウチでもよく見かけました。アレはイソギンにとっては、相当助かる行為だと思うんですよね。最初は、口に顔ごと突っ込んで何かを引っ張り出すのを見て、内臓飛び出してる!!!マヂでぶっ殺される!!!とか思ってビビったものですが。。。

LEDについては同感です。光のやさしさって、暮らしの落ち着きとか、情緒の安定とかに関係あると思うんです。眠気を誘うような、ぼんやりした暗いあかりっていうのも大切ですよね。いつもギラギラしていて欲しいとは思わないです。効率が全てではないですよね。

>はなちゃんパパさん

クマノミの顔ダイブは驚きますよね.
ふかふかと言えば,センジュにもハタゴにも入りそびれた子が一昨日くらいからウミキノコのロングポリプに取り憑いたみたいです.
そこまでしてもふもふしたいのか・・・(^^;)

>LED

報道でもよく「PCや携帯画面のLEDからの鋭い光が・・・」と言及もされてるのになぜか議論がリンクしてこないのがとても不思議ですね.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センジュイソギン,はじめました.:

« 【BP魂!】ひっさびさのリン酸値はいかほどに? | トップページ | 今日も今日とて話題いろいろ~不思議なLTイソギンさんの謎行動 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ