フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の9件の記事

2014年1月30日 (木)

シマヤッコさん緊急放流

★朝から気になる様態で・・・

仕事前にシマさんのケースを覗くと「妙に」落ち着いた感じで心配しながらの出勤.

急な案件もあって夜遅く帰宅した時点で,へたっと底に横倒し呼吸はゆっくり目の姿に.

20140130080958

ものすごく悩んだ末,本水槽への放流を決定しました.

このまま狭い箱の中で逝くのも気の毒だし,まがいなりにも天然ライブロックでのシステムなので,半野生化してでも生き延びてくれれば・・・



幸い,手ですくうとビタビタ暴れる体力は少しはあるようですぐにどうこうなる感じではなかったです.

ここしばらくの緊張が解けて爆睡してただけだと良いのですが・・・



放流そうそうダンジョンみたいな岩組の裏に回り込まれて一晩,ふらふらっと泳ぎ出てきました.

20140130110618

少し徘徊してはぺたり,また少し泳いではぺたり,どういうわけかチョウチョウウオが常に伴泳しています.

・攻撃をしているようすはない.

・へたり込んだらシマの体を起こしに行く.

・水流に逆らえずにイソギンに近づくと止めに入る.

・横たわって起き上がらないときは水流を起こしてシマに当てる.

・シマがポンプに引っかかったら外しにいく.

これはこれで珍しい動きに見えますが,そういう習性でもあるのでしょうか?



ただやぱり雰囲気が「元気な海水魚」って感じじゃないのでダメかも知れません.

何とか回復してくれると良いのですが.




★これだけでは何なので・・・

シマさんが来る前に,生態系の保守担当として仲間入りした住人たちを・・・


まずはこの子.

ただのニセモチノウオじゃないですよ.

20140130081144

「ヤスジニセモチノウオ」です.

「ニセ」でさらに「ヤスジ」って,モチノウオの仲間っていったいどういう分類になってるんでしょうね?

たまに和歌山にもダイビングで遭遇することがあるそうです.

てことは沖縄にもたまにはいるだろう,と言うことで採用.

ニセモチ10匹に1匹くらいの珍しい種類だとか.

趣味はヒラムシ退治,ご覧の通り体格の割にビビリさんです.

20140130081219

「ちょい深場」=チョウチョウウオ水槽でもあるので,クリーナーエビ各種.

スカンクとホワイトソックス,あとコケ係にフシウデサンゴモエビを大量に入れました.

20140130081210

シッタカはすぐひっくりかえるので,シッタカじゃないコケ取り貝MIXこれまた大量.

趣味はひなたぼっこ,ライバルはヤドカリ.




コケ取りと言えば,小さいゴマハギさんも入りました.

とてもシャイな子で写真撮らせてくれません.




他にこんなのも.

20140130081007_2

底面濾過でどうしても底砂が荒いため,底砂係はアカハチハゼに..

自然界では小サバくらいのサイズにもなるそうな.




最後に,こいつも新入りっちゃ新入り.

20140130081232

一週ほど姿をくらましていたタマイタイソギン.

この水槽で唯一のむき出しストレーナー,BPシステムの取水口に接近中.

こいつら取水口が好きなんでしょうか・・・(汗)




★浅場水槽は平穏に.

なぜかケヤリが急成長中.

20140130081339_2

ライブロックに住み着いてた天然物で,こいつのために何かしたことはないのになぜ?

20140130081316

先日急激に調子を落としていたチヂミトサカ,株が半分になりましたが自力で立てるまで回復しました.

20140130081321

センジュさんが水面ギリギリのところに移動して,勝手にショボくれています.

ホントに何がしたいのかわかりません.







にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年1月28日 (火)

デバスズメを振り返る

たまに古い写真を見返してるとなかなか楽しいですね.

アクアブログを始めて実感しました.


★デバのビフォー&アフター

たとえばこちら.

あくあさんからコメントいただいて「あー確かに.」


去年の8月初旬.

20130810180808

これが今では・・・

これ一昨日くらい.

20140126153651

もうね,君たちゃマグロかと・・・(笑)
20140104175552

クマノミたちも大きくなりましたが,デバさんたちはクマノミよりも大きくなりました.

当初11匹から8匹に減って「なんか物足りない,増やそうかな・・・」なんて

思いとどまっといて正解です.



他にもこんな子(?)もいましたね.

うちの水槽に初代からずっと生き残ってて数多の事件事故をくぐり抜けてきたボス.

20140103073153

そこそこ育ったヒレナガハギと同等,ボリューム感ではボスの方が明らかに上です.

うちに来たばかりの頃は・・・昨年の冬,現存する最古の写真.

スキマーなんてマメスキマーの頃ですよ?(笑)

011

カクレクマノミのSサイズより小さく,そしてこのスマートな三角形の体.

一番先に逝ってしまうんじゃないかと思うほどのか弱さ.

常にキンチャクフグに追い回されてしまう心配な子で,寝るときはいつもワカメの裏(笑)



今では食事タイムに重役出勤してきても,他の子たちが餌場を譲るほどの重鎮.

20140103073606

この漏れ出てくるふてぶてしさと貫禄,胸肉はそのままケンタッキーに売れそうなくらい立派になりました.

ちなみにイソギンタワーの岩組一個がまるまるこいつの居城です.



全国のいじめられっ子の諸君,このネッタイ親分に学んでください.

もはやアメリカンドリーム級の出世ですよ.



変わったと言えばこの60cm水槽も,「浅場水槽」と言うテーマを決めるとだいぶ様変わりしましたね.

036

20140104175552_2

20131227172740

これは半分以上あくあ12さんのおかげかな.

実は以前書かれた「水流を考える」シリーズの記事を拝見してから高さ方向のレイアウトが使えるようになって,すごく空間の使い方に広がりが出ました.

収容生体のバリエーションが圧倒的な気がします.

なにより90cmにステップアップしたかのような見た目の豪華さが・・・(笑)

たいへん感謝です.>あくあさん



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

 

2014年1月26日 (日)

シマさん到着初の週末を迎え・・・

★シマさん五日目・・・

鬼門の四日目+1日目です.

やっぱり白点が出ましたorz

一日で消えたようですが・・・

 

20131005150024_2

心配なので水元の本水槽での1/4魔神活動.

餌付け期間中の大量換水ってどうなんだろ?いいのか?



で,肝心な餌付けヤードはこんな感じです.

20140126153635

(ま)さんのアドバイスから,餌場台代わりにライブロックを沈めてみました.

つつくかな~・・・






つつくのはプラケースばっかりでライブロックはスルーだよ(;゚Д゚)

これは本格的な頑固者かも.

と言うわけで,未だ目視できる「お食事」場面はひとつも・・・



★一方,ハナヤサイ(元チャイロヤサイ)が超絶色揚がり中(汗)

まぁまぁ,とにかくこいつを見てやってくださいよ.

20140126153651

以前にも増して毒々しい(汗)

レッドシーのRCPマニュアルによると,ピンクはヨウ素,紫だと微量元素,赤はカリウムと言うことですが・・・

もう何が引き金だかわかりゃしません(笑)

すぐ隣のチャイロイシととても同じ環境とは思えない.

たしか後ろのスギはもっと青かったなぁ.

ショウガサンゴはショウガ色してたっけなぁ.



★センジュさんが移動したよう

20140126153646

しかし目論見通り,背後のマメスナががっちりガード.

ガラス面にだけは行かせはせん!w

心なしか先週より巨大化しているような・・・




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年1月24日 (金)

まだまだ頑固なシマヤッコ

★着3日目@シマヤッコ

仕事帰りにいろいろアドバイスをいただこうとMGさんに寄ってきました.





「もう冷凍ブライン行ってますよ(笑)」



そんなそんな,早すぎるでしょー(゚Д゚;)



なんて会話とともにバックヤードに入れていただきました.




ホントに食ってるよ・・・(汗)




ところ変わって,頑固者のうちの子.

20140124002426

夜間照明の中でしきりに何かをつつきはするのですが・・・

まだ見てる範囲で食べてる様子はありません.



この水槽,先日コペポーダが爆殖した例のあっちなので,もしかしたら常時エサが漂ってしまっている可能性は否定できません.

しばらくは「人の気配に慣れさせる.」くらいの感覚で見守るしかないですね.



念のため冷凍ブラインも買ってきてみました.



明日は鬼門の4日目,白点が出なければ第一ステップクリア・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年1月23日 (木)

縞模様のあいつがうちにもやって来た

どうもこんばんは.

最近通勤途中を始め身近なところで交通事故多発中,免許取り立ての学生とかが路上に出てくる時期でもあるのでくれげれもお気をつけください.



★縞模様のあいつがうちにもやって来た

じゃん.

20140122233912

MGさんでマニラ産をゲット.

一から餌付けある魚は初めてなので ドキドキです.

仕方が無いのでこうなりました.

20140122235422_2

使えるじゃないかレッドシー(笑)

背景のサンゴは張りぼてです.



ひとまず「何かこつはありますか?」と聞いてみて,こんなアドバイスをいただきました.

・隔離容器は大きすぎてもダメ,小さすぎてもダメ.

 

・隠れ家はない方が良い.

 

・慣れるまでは水槽照明を遮って暗めに.

 

・餌はブラインシュリンプでよい.

 

・できれば1日3食.

 

・体長が6cmを超え出すと初期の餌付けが格段に難しい.
(5cm~6cmのマニラ産のもので成功率1/20~1/30だそうです.)

 

・難しいと言っても早いものは3日程度で初期餌付けできることがある.

だそうです.




さてさて,どうなりますやら.

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年1月19日 (日)

今日も今日とて話題いろいろ~不思議なLTイソギンさんの謎行動

みなさんこんにちは.

年明けペースで疲れが出たのか,この週末はずっとゴロゴロと撮りだめアニメを消化する怠惰な生活をしています.

これ,立派なダメアクア活動ですよね???w>アクア12さん



★それでは,まずは最近のニュースから

昨年「今年は野球に専念したい」と言ってRC封印していた元・中日の投手,山崎さん.

こりゃ引退がかかってる&引退後は好きなだけレースするんだろうなーと思っていたら・・・

前中日・山崎氏がカーレーサー転身

(゚Д゚;)エーッ

まさかの実車レースって(汗)

いや,でも期待しています.頑張ってください.

一昔前は不調でも巨人戦にはなぜかやたら強くて,RC趣味があると聞くまではたいそう嫌いな選手だったのは内緒です(ぉぃ

うちもそろそろサーキット復帰するか?(笑)

P7180303

P8120333

実は昔にタミヤGPにも出てたりしてまして.

血が騒ぐぜ・・・



★今日のちょい深場

何が気に入らないのか,朝からLTさんが巾着袋になってコロコロしてました.

動画はこちら

20140119081030

ころーん

20140119081425

みょいーん

20140119100821

しばらくすると着地.

元いたところから数センチ左に引っ越した模様.

それにしても長い・・・その姿はもはやウミキノコ.(笑)



移動中,ものすごく不安そうに横で眺めていたビラクマさん.

20140119161739

そしていつも通り元の鞘へ収まって一安心.

前にいたLTもこんな事してたから,巾着袋は移動手段なのかも知れません.

見るからに力なくでろーっとして漂ってない限りは放っておいて良いのかも.



★浅場ではチヂミトサカが不調中

575.


光が弱すぎるのか,それともこれくらいじゃ足りないのか,はたまた水質が合わないのか・・・

浅場水槽のチヂミトサカが急に調子を崩してしなしなです.

20140119161829

応急的に最上段にいたのを最下段に移して様子を見ます.

ハナヤサイやサボテンミドリイシはすごい色鮮やかなんですけどね・・・

20140119164627_2

20140119164704

ハナヤサイは買ったとき茶色だったのが毒々しいくらい色素ベットリ系ドピンクに色揚がり,サボテンは揚がりも下がりもせず最近成長点から分岐が始まったくらいの環境.

高KHってソフトコーラルに良くないのか・・・?

と言ってもヌメリトサカもウミアザミも特に異常ないどころか,一度まとめて根っこからザクザク株分けした数本のキノコは成長著しいのに.

どうもチヂミトサカだけは歴代上手に飼えていません・・・


ソフトコーラルと言えば

20140119164745s

と言うわけで,最近イソギン島を圧迫していたキノコをさらに株分けしました.

方法は至って単純.

根元からはさみで切って,適当な岩の隙間に刺しただけ

これで1週間もすると一人でに活着します.

以前は一度取り出してカッターナイフで切って消毒して・・・と,結構気を遣ってやらないと根元から腐ってましたが最近はこれだけで大丈夫.

おそらく水質の安定とか水通しとか,腐る要因がなければ良いんだと思います.



イソギン島のセンジュさんの方は落ち着いたらしく,まったく定位置を動きません.

上からセンジュ,タマイタ,ハタゴと団子三兄弟状態.

日陰のタマイタとか,光量大丈夫か?とも思いますが不思議に定位置なんですよね.

20140119161848

カクレさんが時間ごとに一番開きの良いイソギンを転々と,なかなか贅沢に使っているようです.


そのおかげか,イソギン住まいのカクレさん達だけやたらとツヤツヤですw

キノコアパート組が「庶民」で普通,イソギンマンション組が「ブルジョワ」と言うと伝わります?




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年1月12日 (日)

センジュイソギン,はじめました.

昨日は良いお天気でしたね.

うちも水槽周りに日が差して久しぶりの天然太陽光.

人工照明にないスペクトルがあるのでしょうか,生体の様子がまるで違います.

おかげでコケが爆殖しますが・・・w

こんにちは,えぴ兄です.



★照明と言えばこんなニュースも・・・

対策として諸外国では白熱電球の販売禁止と言う対応もあるそうです.

LED電球への切り替えが停滞

省エネって観点では良いことなんですが,水槽でこれだけLEDを扱ってると違いが目に見えるだけに弊害が気になります.

屋内照明って事は生活の場ほとんどで浴びるのがLED光ってことでしょう・・・?

LED光って太陽光や白熱電球光の「熱放射(全発色の天然光)とは根本的に発光原理が違うから,いくらなんでも完全置換は無理だと思うんですよねぇ.やり過ぎじゃないでしょうか.

人間の目っていわゆる「総天然色」だから特定波長しか出せないLED光って他動物にはない影響もあると思うんですよ.

水槽の揺らぎでもわかるようにコントラストが全然違います.

いわゆるストレス性の疾病なんかの懸念は議論に出てないのかな?

原発みたいに何年も経って後戻りできなくなった頃に「実はこんな問題がありました!」なんてならなきゃ良いけど.(ボソ

いろいろ利権も絡んで正常な議論ができない,と言う人間独特の問題もあるのかも知れません.



さて,重たい話はこれくらいにして,いつものアクアな話題に行きましょう.



★センジュイソギン,はじめました.

「クマノミと相性がよく,ハタゴよりちょっとだけハードルが低い」

と言われているセンジュイソギンチャク,ずーーーーーーーーーっと探していたのですが手頃な大きさでとなると全然.

ご家庭水槽にあり得ない巨大な個体なら,ほぼ常時在庫があるお店は知ってますのでお探しの方はご一報ください(笑)

今回の入手先は「アクアステーションピュア」と言う,埼玉県は志木市のお店です.

見つけたのは15~20cm級の個体で60cm水槽には手頃な大きさのもの.



家人に冷たい目で見送られながら到着後早々に自室で開梱.

通販イソギンってこの瞬間が一番緊張しません?w

いつかの巨大ハタゴ事件みたいなこともありましたし.

輸送状態での直径が10~12cmくらいの説明通りの子が入ってました.



もうこの時点で7割方勝利です(笑)

水合わせ無しイソギンはのんびり水合わせしてるとかえって弱るで袋から出すなりそのままドボン.

20140111191223

触手が長細い種類のせいか,いつも以上にでろんでろん状態.

口からは褐虫藻ほか訳のわからない粘液がいろいろ垂れてます.

※これはヒトで言う車酔いみたいな症状で異常ではありません.

※イソギンチャクは輸送に大変弱いのです.



さっそくそれまで宿無しで流浪していたカクレさん二匹がキュアリングに集結.

入れ替わり立ち替わり,マッサージしたり口にあふれ出したゲ●状の老廃物を掃除します.

20140111190725

20140111191152

20140111192103

量が多くて手こずっていると,見かねてハタゴ在住組も手伝いに参加.

無事に足盤が岩組に定着したのを見届けて,今夜は消灯.



こう言う様子を見てると,やっぱりクマノミとイソギンチャクの共生スタイルって「相利共生」だと思うんですよね.

 

あくまでも「片利共生」だと言う派もあるのですが,排泄の補助とかポリプ食の魚を追い払うとか,動けないイソギンにとって有益なのでは?




★一晩明けました.

夜の間に十分新しい海水を吸い込んで,販売時の表示程度の大きさに復活.

思っていたより白い個体で,側壁はセンジュ独特の赤茶色.

毛足の長い絨毯のようにふわふわです.

※または全力で展開したウミキノコw


ヌメリトサカが広がり放題だった岩組辺りに死サンゴを壁状に組み,高さをとって足場としてみました.

※死んだサンゴも残しておいてちゃんと活用.

こうしておくと光に向かって移動する性質上,わざわざ回り込んでガラス面に定着するってことは少ない・・・・・・はず.

20140112075347

よーく見ると(画面中央下)枝毛があります(笑)



ついでに,動画なんかも用意してみました.
(サムネクリックでニコ動に飛びます)

Smileq4of7kel

どうでしょう?

このふわふわもふもふ感,かなり好みなんですがw

個体自体がそこそこ大きくて収容定員に余裕がある&触手でお互いの姿が見えないためか,予想外にカクレさん達は全員センジュに引っ越してしまいました.(笑)

最近ちょっとお疲れ気味のハタゴさんには良い休息かも知れませんね.



その代わり,これまで我が世の天下をほこっていたヌメリトサカが珍しく防戦に回っています.

20140112115142

気に入らなければイソギンの方から移動するでしょうし,ヌメリトサカの方も一応は粘液毒と言う防衛策は持ってるため抵抗もするでしょう.

センジュの毒もタマイタ並なので大事にはならないと思われます.



これまでトサカが敵なし状態でノビノビとはびこっていたことを考えると,これくらいで拮抗させてても良いかなーなんても思うのですが.

トサカをどけたら間違いなくセンジュが水槽壁面に張り付きます・・・.

※センジュは涙が出るほど壁大好き.

あまりに影響があるようなら,トサカをちょい深場に移す予定です.



そのちょい深場ではクモヒトデが面白そうなことをやってます.

20140112135603

何かのジェスチャー?






久しぶりの科学カテゴリw
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

すっかりイソギン天国.
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

続きを読む "センジュイソギン,はじめました." »

2014年1月 8日 (水)

【BP魂!】ひっさびさのリン酸値はいかほどに?

三度目の正直.

実は今回の更新記事,やり直し3回目です・・・(TT)3カイオチタヨ…



年末からうじうじ続いている風邪がこじれて寝込んでます.

体長も悪けりゃPCまでとは,余り笑えないジョークのようです.

年始の仕事も始まって出勤したら同じような症状で年を越した人が何人もいたようです.

これ,ホントに風邪なのか?(汗)

ついつい中国のアレとか勘ぐってしまいます.

バイクだとまともに吸ってるだろうし.

よその首相の初詣にあーだこーだ言う前に汚染大気を平気で撒き散らすのをやめて欲しい・・・(ボソボソ



さてさて,今度こそのアクアの話題です.

★リン酸減ったかな?

体調もそんなんで,すっかり魔神活動が停滞中.

水質状態が気になります.



と言うことで,まずは浅場水槽.

ミドたまごピッ・・・・・・











おおっ(汗)

20140104174605_4

後光が差すほどの数値,なんと0.04ppm.

定常状態の0.1ppm切りなんてはじめて見ましたよ(笑)

これはもう,紛うことなくBP魂!さまの御利益ですね.






ありがてぇこってごぜぃますm(_ _)m

20140103074613s_3

そして今度は,まだまだ熟成しきらないちょい深場水槽・・・

ピッ・・・・・・





20140104175530_2_3

んー,見にくい(--;)

↑消灯してからゴソゴソやっている



えーっと・・・

0.27ppm.

確かミドリイシ飼育の目安が0.25くらいでしたっけ?

サンプもない外部フィルター&プリズム+BPとしてはまずまず優秀ですね.




★水槽が安定したらやはりこうなる

何となく予想はしてましたが.



こっちの写真に・・・

20140105111830_2

 

わらわらわらわら








そっちの写真にも・・・

20140103073047_2

のほほほほーん



よほど気分いいのかLTさんがさらに巨大化.

20140105120819_4

こっちの水槽は横幅が45cm,すでにその半分くらいまでは余裕で膨らみます.

買ってきた頃は10cmもなかったはずなのに.



ちなみにちょっと別アングルで残ってたつい先週の映像.

20131225082921

1週で1.5倍(笑)



つい先月まで浅場水槽の隅っこにうずくまっていた子が・・・(/д;)ウウッ

20131027135430s

この勢いでどこまで行くのやら.





一方で浅場水槽ですが.

20140104175552

こっちのイソギン(左塔)はいつでも慎ましやかなサイズのまま.



クマノミまで襲って食ってるこいつは別.

20140104173653 

褐虫藻もないままイカのゲソみたいな触手がどんどん増殖中.

普段はどういうわけか夜しか顔を出さないところを,今日は奇跡的に照明中に出てきました.

昨夜は近づいたムシロガイを美味しくいただいたばかりです.

もうその抜け殻にヤドカリが住んでますね.





やっぱりちょい深場のLTさんと同種とは思えません.

引き続き,イソギンに詳しい人の情報提供をお待ちしていますm(_ _)m







気持ちが悪いのでこの前掘り出そうとしたら,どうしようもないくらいがっちり定着していてあきらめました.
うーん・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年1月 3日 (金)

明けました.おめでとうございました.~2014アクア初め~

本年もどうぞよろしくお願いいたします.m(_ _)m

そしてこんばんは,えぴ兄です.






実はたったさっきまで

「今年はあれ?2015?2014?どっちだっけ?」

とか間の抜けたモヤモヤにさいなまれていたのは秘密です.

近年どうも1年や2年の数字なんてどうでもいいや的な妙な境地に迷い込んでしまっているようでして・・・

実は書類に年齢欄があると毎回計算し直してたりします(ぉぃぉぃ






良いんですよ,宇宙の時間ではたった一コマのこと.

とその昔ハイファイセットも歌ってましたから(古




その割には1日単位の生活はカツカツ感あふれているから不思議です.



おっといけない,今年最初のアクアネタですね・・・




★炸裂!BP魂!・・・のシールを貼ったよ

昨年の暮れにあくあ12さんからいただいたステッカー.

まずは最も貼りやすいものを最もわかりやすいところに貼ってみました.

20140103074613

BP魂!のステッカーをわかりやすく(笑)BPリアクターに貼ってみたのですが.

暗くてわかりにくいですね,すみません・・・

背景の水槽が明るすぎるんですよ.

これでも撮影は真っ昼間です.



よくよく考えたら太陽光に追いつけ!的な珊瑚水槽の写真って,太陽に向かってシャッター切ってるようなもんだから仕方が無い.



それよりもですよ.



偶然写ったこれ何?(汗)

20140103074613s

妙なモノが撮れてしまいましたorz

もちろん背景には特にこんなものは置いてません・・・

まさかBP魂!の魂・・・!?

でもちょっとだいぶ違うような・・・



年明け早々心霊写真か?(汗)

今年もネタの神様はうちから離れてくれてはいないようです.

・・・って,まだ居座るの?




★奇妙な出来事と言えば・・・

何の変哲も無いいつもの「ちょい深場水槽」.

今朝一番の様子です.

20140103104613

なんかLTが嫌にでかくなってます.


でも違う,見るのはそこじゃないのですよ.



ではズームイン.

20140103073047

壁面に何かいるような・・・

さらに角度を変えて拡大.

20140103073102

朝起きたらいきなり水槽本体が白点病!?(・д・;)

・・・じゃなかった

よく見ると「何か」湧いてるΣ(・ω・;)ノノ

水槽壁面全体に「蟲」がびっちりと(滝汗)

すんごく中が見づらい・・・

そして何よりキモい・・・




でもなんかこれ,以前職場で水槽立ち上げたころにも一度あったような・・・



で,気になって調べてみたらこれでした





なんとコペポーダの自然爆殖w



言われてみれば思い当たる節がないでもない.

先日の白点騒ぎの時にとった対処療法,オキシドールとパラサイトリムーバー.

白点虫以外にいろんな雑菌を巻き込んでいったようですね.



そして偶然,生存競争に勝ち残ったのが今回はコペポーダだったみたいです.

きっと今までもいたんだろうけど,しっかり頭を抑えられて殖えられなかったんでしょうね.

生態系ピラミッド恐るべし・・・(汗)


くれぐれも,何が生き残るかわからないので無用な殺菌は控えましょう.






いやー,湧いた蟲が寄生種じゃなくてよかった・・・(;´д`)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ