フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 浅場水槽がもっさもさ | トップページ | たまには生体の回診報告 »

2013年12月13日 (金)

レイアウトリフォームほぼ終了

ちまちまネタを書きためて一気に流せばどうにかこうにか.
こんにちは,師走モードのえぴ兄です.

ブログの記事打ちって存外時間がかかるもんですね.
水槽なんかは寝る前にちょちょいといじって続きは明日,って感じですけど・・・

と言うわけで,忙しいときほどアナログ作業万歳ですw



話は飛びますが,今夜は双子座流星群の極大日になっています.

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/resemom-20131213-16372/1.htm

ただ夜中の3時まで月明かりがあったりして,観測条件はいまいちなので大々的な告知はしていません.
アイソン彗星は結局粉々だし,なんか今年の天文界はぱっとしませんねぇ.

代わりと言っちゃ何ですが,アイソン彗星ですっかり日陰扱いだったラブ女医ラブジョイ彗星が頑張っているようですよ.

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/thepage-20131126-11265/1.htm

昨夜の時点で5~6等級,今月いっぱいは見られるそうです.

どれもチャンスは明け方の一番寒い頃なので,観察される方はお気をつけください.



★新レイアウトがほぼ固まりました.


まずは「浅場水槽」から・・・


上が昼モードで下が夜間です.

Ce7_26941

Ce7_26521

右塔と左塔をかっちり分離,内部もかなり浮かせて軽量化してみました.

その成果がなんと2Lの余りロック(笑)
おかげで塔の中身はスッカスカ.
夜間は寝ぼけて寝床からこぼれ出てきたデバ以外,魚が一匹も見えませんw



そして今回はあちこち図鑑系のサイトを参考にしながら,実際の生息深度に合わせて配置を変えてみました.

そのためにこんなメモを作ってみたり・・・

Ce7_27111今回は何かと手が込んでいます.



照明は左側が太陽光に近く,右に行くほど段階的に青を加えて深さを表現.
・・・と言っても0~10mとかなのであまり変わって見えません(笑)

Ce7_27101

Ce7_26831

意外とマメスナが浅場向けみたいで,先日の出物はソフトタワーの頂上に移動しています.
おかげでありがちな「底に行くほど末広がり」なレイアウトが解消,オーバーハング的な配置になった分だけ魚の遊泳スペースが拡大しました.

よく考えたらソフト系の「超浅場」ってないので,ソフトタワーの配置は比較的自由度ありますね.

Ce7_26992

また,右半分はいじっては直し~,いじっては直し~・・・を繰り返してきたツケから物理的にすごく不安定になっていたので,土台ロックの組み方から完全見直し.

全体的に前面スペースが広くなるよう奥へ動かしてみました.
今回の土台櫓はかなり自信あり,屈強ですw

もちろん水通り確保のため最低部は枝系ロックのみの中空浮遊構造.

そのためかなんとなくラピュタっぽいシルエットになってます.

Ce7_26701

Ce7_26901

相変わらずでかいキノコが幅を利かせるキノコタワーw
今後もこの流れは継続していきます(笑)

上層に行くほどSPS主体に切り替わり,頭頂部は超浅場域にショウガとハナヤサイ,普通浅場側にテーブルサボテンを配置しています.

底部はLPSといつまでたっても褐虫藻の入らないキモエルさんで堅め,カクオオトゲはタワーを囲むようなあちこちに分散配置.

普通のLTじゃなく褐虫藻のないキモエルさんが浅場に残ったのは,単にキモエルさんの活着が強すぎて掘り起こせなかったのが理由です.
いったい何に張り付いているのだろう・・・(汗)




高さは・・・もはや60cm規格水槽の限界ですね.
あくあさんの「あくあの塔」っぽく仕上げたいのですが,どうしても塔らしくなる前の高さで水面に届いてしまいます.
背高60cmくらいの水槽にしとけばよかった・・・orz




続いて「ちょい深場水槽」.

Ce7_26951

Ce7_26911

うーん,こっちの方が豪華に見える・・・(汗)

水槽サイズって横幅よりも縦で稼いだ方がカッコイイのかも.

こちらはいろんなノウハウがわかってきてからのリセット水槽なので,卒無くまとまってる気がします.

10~20mくらいを想定して浅場水槽より水流は単調に,またSPSも特殊な色味のものを引っ越し収容しました.

照明は思い切って安定の蛍光灯をチョイス.
自由に管が選べるメリットを生かして二灯のうち一灯をRB37と言う光合成専用管,もう一灯で深場を意識したブルー系にして色味を整えています.
またスペクトル補助的にシアンのLEDを当てています.

Ce7_27041_2

Ce7_27001

設定が深いので,オオトゲキクメイシが割と上の方に来るセッティング..
また「深場の中の浅場」には紫外線比率を多めに受けてたであろう,原色ぺったり&蛍光ポリプ系のSPSを寄せました.

その下がLPSとか褐虫藻のないソフト系とかオールラウンド系です..
浅場水槽から引っ越し組のLTがぷるんぷるん,こっちはこっちで水質も落ち着いてきたようです.

ようやくビラクマさんが水槽前面に居着いてくれました.

Ce7_26961

本当は深場ミドリイシにも挑戦したいのですが,ショップで聞けば聞くほどデリケートそうですっかり怖じ気づいてしまいベタグリーンのエダミドリイシほか「浅場種の深場個体」でお茶を濁しています(ぉぃ

ちょい深場水槽は工夫してるとは言え濾過システムが外部フィルターオンリーで,あんまりサンゴ向きじゃないんですよ・・・

奥の方にある細くて小さいのはAQUASTYLE YOUさんで破格で頂いた蛍光エダコモンで,また別の種類になります.



最後に,治療中のミドリイシたち.

Ce7_26971

Ce7_27081

どちらもほんのり褐虫藻が乗りかけ,ただそこからがなかなか進展なし.
ポリプはどちらも,生存は確認できてます.

栄養成分を減らすか足すか,悩みどころです.

ぱっと見た感じ完全白化して見えますが,薄いベール並みの褐虫藻と共肉は生きているようですが・・・

現在コケと共肉が生存競争中.戦況は一進一退.

ここで褐虫藻応援のつもりで変に栄養をいじるとコケ優勢になってしまいそう.
また,このまま照明を強化してもサンゴ虫を焼き殺してしまいそうな微妙なところです.










頑張れ・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村

 

« 浅場水槽がもっさもさ | トップページ | たまには生体の回診報告 »

Aqua:サンゴ」カテゴリの記事

コメント

>ちまちまネタを書きためて一気に流せばどうにかこうにか

書きためて、とおっしゃいますが、ドバーっと来ましたね。(^ ^; 本当はネタに事欠かないんじゃ?

流星は私も好きなのですが、今夜3時頃に起きてみないかい?って子供達に振ってみたら、ゆっくり寝たい、と。全滅でした。くっそぉ~!!!一人で起きてみようかな。

>その成果がなんと2Lの余りロック

すんごっ!!!

>夜間は寝ぼけて寝床からこぼれ出てきたデバ以外,魚が一匹も見えませんw

これは素晴らしいことですね。魚たちにとっては、めっちゃ安心できる水槽になったってことですよね。

>そのためにこんなメモを作ってみたり・・・

これはスゴいっすね。なかなかできないことかと。。。うちは生態系が複雑じゃないから悩むことはないんですが、確かに高さは気になるっちゃ気になりますね。

>高さは・・・もはや60cm規格水槽の限界ですね.

そうそう。まったく同感です。60cm水槽は本気でレイアウトしようと思うと、低いですよね。

>水槽サイズって横幅よりも縦で稼いだ方がカッコイイのかも.

ウチはもうちょっと横幅があったらイソギンエリアとSPSエリアを完全分離できるのにって思いますけど、確かに高さがある水槽はオサレですよね。深さがあると立体感も際立ちそうですしね。

>ようやくビラクマさんが水槽前面に居着いてくれました.

ハナビラクマノミって、私、昔からちょっと興味のある魚なんですよね。どことなく上品で良い具合の落ち着きがあるお魚ですよね。

ミドリイシとチョウチョウウオが同居しているみたいですけど、ダイジョウブなんですか?個体差があって突かない子は突かないって聞いたこともあるんですが、それはレアなケースなわけですよね?

どもども、
流星さっきみたよー。ヽ(゜∀゜)ノ
寒いし、雲でてきたから1個だけで満足。(ということにした)
深夜に双眼鏡とか・・・なんか通報されそうw。

レイ変、乙でしたー。
深度を考慮して配置ってのは結構意味があると思います。
以前、水中に照度計ぶちこんでみたけど、かなり差がありますからね。あまり神経質にならなくてもいいけど、その水槽内で適した帯ってあると思うんですよ。

私は、水槽の高さ60cmって、すっかり見慣れてしまっているので「60ないとなんか物足らない病」になっています。
それでも、砂と水位の余裕みると実質10cm弱、マイナスですものね?
できればあと5cm、10cmほしいヽ(゜∀゜)ノ(でも特注しかないですね)

おはようございます~.^.

>はなちゃんパパさん

これは本格的に餌付け(洗脳?)が必要ですねw
まずは夏休みあたりの流星群や天の川で釣ってみて,ちょっとした望遠鏡施設で土星の輪っかと月面散歩で鉄板ですぜ(ぉぃ

ブログのネタは結構あるんですけどね,この時期どうしても書く時間がまとまってできないんですよ(T_T)
んで,その内めんどくさくなってネタも風化してお蔵入り・・・みたいな.
最近はワードやメモ帳でちまちま作っておいて,ある程度たまったらどっと投入してる感じです.

ビラクマさん,環境にさえ馴染んだら手間はかからない良い子ですよ~.
イソギン依存が非常に高いので,共生が好きな人には特にオススメです.
縄張りに他魚が近づくとお上品に横からにゅ~っと優しく押し出す仕草で追い払うのもクマノミでは珍しいかも.
たぶんカクレ系のゆらゆらクマさんとなら混泳でいけそうです.
うちは浅場水槽にTheクマさんがいるので,追いやられがちなビラクマさんを引っ越しさせました.

ミドリイシとチョウチョウは特に平気ですね.
瀕死のミドリイシでも死んでないとこ見ると,捕食されてる形跡はないです.
うちにいるのはトゲチョウとアケボノチョウっていう嘴のある雑食性のタイプで,人工餌に餌付いてしまった子たちだからか他魚並みにちょん突きすることはあっても食うところまでは行かないようです.
これが嘴のない種類(ポリプ専食)だったら良いおやつだと思いますが(笑)


>あくあ12さん

観測乙です(・ω・)ノ
深夜の双眼鏡は便利ですよ,やばいときにはさっと隠せb(ウワナニヲスル
望遠鏡をガチで用意したところをヤンキーに絡まれたことを思い出せばそんな怪しい目線くらい・・・w
結局土星を見せてあげたらえらく喜んで満足げにお引き取りくださいまして幸い無事でしたが内心ドキドキもんでした.

水槽内の深さ,やっぱりありますよね.
以前から,ソフトタワーの底部にイソギンを置くと底生であってもわざわざ何週間か後に必ず中層の決まった高さに移住するのでもしや・・・と思いまして.

でもやっぱり水深が欲しいです.
レイアウトの問題もあるし,この浅さでSPSに合わせて照明強化したら逆にシフトやLPSで焼け死ぬサンゴが出てきそうで怖い(^^;)

いろいろ物色してはいますが,幅60cmだとせいぜい45cm止まりなんですねぇ.
この辺とか.
http://item.rakuten.co.jp/chanet/66450/

うちは周辺設備や家具の具合から横幅は「絶対に」60cm超えられないのですよ(T_T)
ちょい深場水槽が良い感じに,幅と奥行きが規格通り&高さが幅と同じ正方形デザインなので,これの60cmモデルとかあったら良いな・・・って思います.

んが,調べる限りは45cmまでみたいですね.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイアウトリフォームほぼ終了:

« 浅場水槽がもっさもさ | トップページ | たまには生体の回診報告 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ