フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 白化ミドリイシに回復の兆し | トップページ | 【ちょい深場水槽リニューアル】底砂,はいりました. »

2013年12月 1日 (日)

新水槽立ち上げ~ちょい深場が漏れたよorz

どうもおはようございます.

人間,どうして他にやることがあるときに限って全然関係のない大仕事をしたくなるのでしょうね.

昔から煮詰まってくると大掃除を優先してしまうダメ人間のえぴ兄です.(挨拶



★奥さん,事件です!

実は・・・・・・・・・ちょい深場水槽がまた漏れましたorz

もともと淡水をやっていた頃の名残で,ベランダに野ざらししていた水槽ですから相当痛んでたんですね.

以前直したところと別のところからも漏れ.

ちょうど(?)煮詰まっていたえぴ兄は,そのまま新水槽を調達してきてしまいました(笑)




じゃじゃん♪

20131201081900s
部屋の専有面積を一切変えずに水量を稼いだ「45×30×45cm」新ちょい深場水槽です.

メイン浅場水槽で培った数々の失敗経験を生かしながら慎重に構築を進めています.
こちらはサンゴよりも,チョウチョウ系の敏感肌連中を泳がせる前提のシステムです.



○消えては再発を繰り返す白点病と闘うのはもう嫌だ!

 →何よりも先に底面濾過をしきました.

○ハゼとエビががよく飛び出すんです・・・

 →周辺機材を装備してもきれいにフタが閉まる水槽をチョイス.

○レイアウトが平坦です.

 →浅場水槽以上に土台を枝状ロックで固めました.

○岩組の背後に魚が潜んで現れません・・・

 →レイアウトを極力後ろに寄せました.

○水槽棚の強度が不安です.

 →厚さ15mmの合板で強化しました.

○コンセント周りが配線だらけでゴチャゴチャです.

 →どうにもなりません.あきらめましょう.



今回は「本気の底面濾過」を採用します.

実はメイン浅場も,リング濾材を敷いてから砂を入れることで嫌気層を強化しているのですが,これでは白点対策にはほど遠いい.
そこで強制濾過を取り入れることにしました.

今朝の時点ではまだ砂は敷いておらず,ほぼベアタンクの状態です.
魚の様子を見ている限りでは,初期立ち上げはうまくいっているようです.

水質センサーのシリキルリさんたちが青いのできっと大丈夫でしょう.



これからちょっと粗めのサンゴ砂を徐々に足していきます.

パウダー砂は二度と使いません.もう懲りた.(笑)


ライブロックは新しくAQUA STYLE YOUさんで見繕ってもらって2日ほど回しておいた枝状1.7kgと,もともとのちょい深場水槽で使ってた中から程度の良さそうな台状をいくつかで組んでいます.

で,いざ組んでみると思ってた以上に広いですね.
感覚的には60cmよりも大きく感じます.

あれほどメイン水槽内では巨大に感じたオヤユビミドリイシも違和感ありません.

20131201085918

20131201090038

これだけのサイズだと側面からの鑑賞でも見栄えがしますね.

60cmある浅場水槽よりも遊泳スペースが広々ととれてしまいました.

これならいままであえて避けていた大きくなりやすい魚も飼えそうです・・・小魚が好きなので,たぶん飼いませんが.



そして治療中のオヤユビミドリイシは,現在良い感じでパステルハダイロイシの状態です.

今回の引っ越しでも「いやん汁」がしっかり出てくれていましたよ.



そうそう,治療中と言えば執拗にスミレたんに突かれ倒していたカクオオトゲ,配置を変えて置いておいたら共肉がまたつき始めました.

詳しい様子はそのうちいずれまた.





AQUA STYLE YOUさんに面白い生体が面白い経緯でいろいろ入ったようですよ.
うちの水槽には合わないけど,興味ある方は是非サイトをのぞいてみてください.

と,自分が飼えないからって他人に勧めてみる・・・w

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« 白化ミドリイシに回復の兆し | トップページ | 【ちょい深場水槽リニューアル】底砂,はいりました. »

Aqua:水質・システム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新水槽立ち上げ~ちょい深場が漏れたよorz:

« 白化ミドリイシに回復の兆し | トップページ | 【ちょい深場水槽リニューアル】底砂,はいりました. »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ