フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« バイ菌類との戦い | トップページ | オレンジ,そしてホワイト »

2013年12月26日 (木)

【BP魂】戦え!BPロボ!2号機

どうもおはようございます.

昨日の記事にコメントもつかぬうちから更新ですw

↑休みの初日から風邪引いて結構暇らしい

できるときはできちゃうんだから仕方が無いっつーか,もう少し仕事の込み入り具合が平均化すると楽なんですけどねぇ.

あ,どうも.えぴ兄です.



★BPロボII始動!

某所の↓(笑)にすっかり感化され,うちも最近行ったBP立ち上げ.

20131206180228fab

これまでは浅場水槽のサンプで,小型の装置を稼働して効果検証をしていました.

20131225152841

リーフオクトパスの一番ちっちゃいのを30cmキューブへぶち込み.


このたび「魚あんだけいてリン酸値は0.2ppm以下」という,立派すぎる功労を称えてちょい深場水槽にも2号機導入です.




BP魂2号機!20131225152830

黒のりーふたん.

対応容量なんと400Lの完璧なオーバースペックw
まぁ,たまたまお安かったので・・・(^^;)



あと機材群としては,思い切ってこんなものに手を出してみました.

20131226111814

プリズム・プロDX.

多分メートル級の水槽向けのモデルですが,あーだこーだと小手先で悩むくらいなら思い切って.

元々あったプリズムはそのままちょい深場水槽に移動し,さらにちょい深場で使ってた海道河童を引き揚げ.

20131226111827



これで浄化設備は一通りオーバースペックに振り向けたことになるので,突然の水質悪化の心配は無い・・・と思います.

それにしてもプリズム・プロ,想像してたのより遙かにでかいです.

うちのサンプは30cmキューブなので設置は幅一杯がぎりぎり,取水パイプは少し内側寄りに回してギリ入りました.

最大のポイントは後ろのクローゼットの扉が数mmのクリアランスで開閉できるところです(笑)



肝心の性能の方はさすが上位モデル.

一見泡だと見えないようなクリームみたいな細かい泡が上がってきます.

と言うか細かすぎて,深夜の調整作業が非常に難航

どうやったら泡が出る(もうすでに出てる)のだろうと,下手に照明をつけるわけにも行かず手元灯と手探りで本気で1時間ほど悩みました(^^;)

暗いところで作業するとろくなこと無いですね.



★白骨化ミドリイシ経過

エダは二日またいでも進行はなさそうなので、白骨化は止まった模様.

もう一つ(名前がわからない)の方は完全に骨です(/_;)

20131226111841

よく見ると共肉が破片的に残っていますが,これも時間の問題でしょう.

骨格がきれいなのでしばらくデスロックとしてこのまま置いておくことにします.



うーん,それにしても今回の病気蔓延には参りました.

これが俗に言う「順調な水槽でも数ヶ月後に高確率で一旦こける」というやつでしょうか?

スキマーも変わったところだし,この辺で一度パラサイトリムーバーとか入れておきたいと思います.






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« バイ菌類との戦い | トップページ | オレンジ,そしてホワイト »

Aqua:水質・システム」カテゴリの記事

Aqua:水質・BP魂!」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、兄さんヽ(゜∀゜)ノ

BP魂!www
BPシールも入れときましたよw。

私も、最初は400L用のコレ(蛸)を購入しようと思っていたんですけど、お財布にやさしくということでロボに。

BP効果がありますね~。
水質の測定値もですが、最近、BPリアクター+GEX+ZEObacで目に見えて調子がよくなったと実感でき、しつこかったシアノも消えましたし。

SPSと魚にはとても有効だと思います。

そろそろ、またデバの大量投入をたくらんでますw。

こんばんは~.

シールありがとうございます!
楽しみです.

>蛸
かなり迷ったんですよ~.
余りに考え込んでるように見えたのか,店員さんに心配されましたw
値段は確かに結構しますね,ポンプなしで機能を考えるとこの値段はアクアインフレの香りがプンプンです・・・(^^;)

>デバ再投入
うちもそろそろかな~.
元々いるのの体格がなかなか立派になってきたので迷います.
中途半端に大きいのよりは,明らかに体格が小さい方が喧嘩しなさそうに思うのですがどうかなぁ.

あ,そうそう.
うちのBP効果,「リン酸が減る」っていうよりは「水替えで薄まった濃度が再び増えない」みたいな効き方をします.
あくあさんのはどうですか?
まだ日が浅いのか,ペレットの量の問題か,それともこういうものなのか・・・
まぁ,感触は悪くないですw

こんばんわ。

>アクアインフレの香りが

アクアインフレww。来年は、さらに消費税も重くのしかかるのであった。(;´`)・・・&電気代もパネェっすw。

>デバ再投入

うちのデバどもは目だってケンカしませんねー。
小競り合いみたいなことはしますけど。

あとヨスジ、ネッタイ、ソラスズメなどいますけど、あまりケンカはないです。
ただ、デバは大きさにかなり差があり、確かに小さいほうは弱者なのかもしれませんが、いくら小さくても生き残るやつは残ります。
この辺は不思議でなりません。

もしかして性別の差で攻撃されないとかあるんでしょうか??

>「水替えで薄まった濃度が再び増えない」

うーん、なるほど。
いわれてみればそういう言い方もできるのかもしれませんね。

まだ、導入から日も浅いし、前回のやつはおもちゃみたなつくりでしたから、確証めいたことはいえませんが・・。

ただ、ウチの場合、水換え前の水道水をアルミナで処理した段階では0.02をきったことないので、計測値が確かなら水槽水が0.00っていうのは、単に薄めたり維持するっていうのではなく、更に低下しているということになります。

あと、ペレットですが、今回「phosball」にしたのは、粒が大きくて流出しない?・・というのと、「リン酸除去重視」というのを聞いた記憶があったからです。

使用するペレットにそれほど効果に差があるかどうかはわかりませんけど、うちの水槽の場合は、まずリン酸を減らしたいという思いがあったのでこれにしました。
もしかしたら使用するペレットによって効果に差があるのかもしれませんが、こればかりは同じ条件でつかってみないとなんとも・・・(;´`)


こんにちは~.

>アクアインフレ
そういえば消費税もでかかったですね.
始まった頃は3パーセント,ちょっとしたおまけ感覚とまだ許せる心の余裕はあったのですが(^^;)

>デバの小競り合い
同じスズメ類のクマノミたちが顕著に身分制度を性別に組み込んでることを思うと,デバにも何かしら性別が関わってるかもしれませんね.
海水魚ってどこにでもいるヤツに限ってよくわかってないことがホントに多いです.

>バイオペレット
えーーーーーーーーーーーーーーーー,ペレットにそんな違いがあったのですかΣ(゚o゚;)
てっきり大きさとか表面積とか,物理的な違いだけかと思ってました.面白いなあ.
今度店に行ったときによく見てみます.

うちも硝酸値は全然問題なくての高リン酸なので,目標はあくあさんと一緒ですね.
硝酸に比べてうちのリン酸はホンットにしつこいです(/_;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【BP魂】戦え!BPロボ!2号機:

« バイ菌類との戦い | トップページ | オレンジ,そしてホワイト »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ