フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の9件の記事

2013年11月30日 (土)

白化ミドリイシに回復の兆し

どうもこんばんは.

ちょっと今週は魔神活動をサボり気味,時間ないよー.



★ミドリイシ白化の経過報告


結論から言うと・・・


生きてました!白化後では今日初めて「いやん汁」が沸き立ちましたw

あの状態から徐々に褐虫藻も回復しだした模様です.

意外と丈夫なんですね.
これがLPSの白化だったらそうそう元には戻りません.



復活してもやっぱり以前と変わらず茶色いようですが・・・orz

現在パステルブラウンで安定中w

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2013年11月27日 (水)

プチレイアウト更新

どうも,最近一気に寒くなってカイロが手放せない冷え性のえぴ兄です.

バイクもここからが勝負.
速度10km/hにつき体感は1度下がると言いますので,高速走行時はすでに氷点下で季節先取り状態.(笑)



★レイアウト更新・・・と言う名を借りた復旧

実は偶然「AQUA STYLE YOU」さんのレジ会話で話題になった「夜通しレイアウト作業」明けです.
実はまた崩れました・・・w

今回は例の白化したパステルチャイロイシを「ちょい深場水槽」に引っ越して回復させようと,手に取ったとたんキノコタワーの右側が崩落

何とか納得いくところまでやり終えたらすごい時間でした・・・_○□=パタリ

20131127084141

一番の変更点はこれ.

ソフトタワーの麓で中途半端な開き具合だったオオバナさんを,思い切って中段に.

20131126231156_2

移動直後.

20131127104727

少し時間が過ぎた様子.
肉厚の変化がわかりますか?

ちょっとした違いで一気にプルンプルン.
うちの環境だとライトからの直線距離で50cmくらいが境界線のようで,それより遠いとしぼみます.

水質に問題ないのに,飼いやすいはずのLPSがなかなか落ち着かない人は,照明距離を見直してみると良いかもしれませんよ.

同じスペックのライトでも,ちょっとした距離が「2乗分の1」になって光量が減衰しますので.



ちなみに日中こいつに直接当たっている光は,「Redio 073 Reef UV」と補助の「ルシファ白」です.




★パステルなチャイロイシその後


このたび「ちょい深場水槽」に避難した元・チャイロイシですが,そっちの蛍光灯で見るとほんのりと褐虫藻らしき色は残っているようにも見えます.

20131127082407

このまま回復すれば良いんですけど・・・

こいつの他にもう一つ,同じように白くなったスギノキもおそらく同様の状態だと思われます.



あれから原因を考えていたのですが,もしかするとこれが怪しいなというものが思い当たりました.

http://www.kotobuki-kogei.co.jp/product/?cid=65

先日BP導入と入れ替わりで抜いた吸着系だと思い込んでいた濾材.
在庫一掃セールで購入したのをサンプに入れてあったんです.

「使用上の注意:無脊椎動物などが脱色する場合があります.」

おそらくこの「~ことがあります.」に当たったんじゃないかと推察.



こういう製品の内容,もう少し具体的に「どういう素性の生物の」「何がどうなって」「結果どうなるか」をもうちょっと詳しく書いてほしいもんです・・・.
無脊椎動物って「魚以外全部」じゃん(--;)

記述と現象から察するに,コケの栄養吸着以外に何かしてるはずですがパッケージや説明からはその辺のことがわかりません.

あちこち調べてようやく「アルミナ」と「珪藻土」が主成分だとわかりましたが.

ホントに成分ってそれだけなの?

中身がよくわからないのでかえって不安になってきます.(汗)

少なくとも単なる吸着濾材ではなさそうです.



とにかく絶対に二度とやりません・・・




★その他


最後に衝撃的な報告です.

先日の記事でご紹介したイレギュラーバンドのカクレさん.

20131103080050

導入から1ヶ月,どうも先週あたりからエサ食いが落ちて来たので心配していたのですが.

たまたま深夜に水槽を眺めていたら・・・

20131004232511

こいつ(もう半年以上になるのに褐虫藻が全く載らないLT系イソギンチャク)のそばをふらふらと通りかかった瞬間,ものすごいスピードで捕食されてしまいました(汗)



体力が落ちていたのもあるのでしょうが,滅多に魚を襲わなく毒も強くないはずのLTがあそこまで獰猛な姿を見せたことに唖然・・・

あまりにも素早く,どう見ても偶然ではない動きで確実に魚を絡め取った姿に,

そもそもこいつは本当にLTなのか?

と言う疑念まで湧いてきました.

もちろんショップでは「LT」と表記されていました.
値段もよくあるLTのそれと同等.
LT独特の「体壁のオレンジ」「口盤外壁周辺のブロック模様」「砂に潜る」「長い触手」など,特徴はそろっています.

ただ,こんなに長期間ミドリイシすら茶色くなる環境で透明なまま居続けるところが本当に謎で不気味です.

どなたか詳しい方はいないでしょうか・・・?


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



2013年11月24日 (日)

遠場のショップでお買い物

アクア・テイラーズに行ってきました

Ca3i0400_2

Ca3i0402

ちょっと時間ができたので,ツーリングがてらバイクで高速を飛ばしてテイラーズへ遠出 .
片道1時間くらいはかかりますね.
そう気軽に行ける感覚ではなかったです.(・ω・)

ただ行っただけの会あありまして,到着してみると,有名店らしい豪勢な店舗に用品がびっしり豊富でした.

小さいけど渇望の中古コーナーもあったYO!

ご近所ショップに在庫していない用品類をいくらか購入して帰宅しました.



Super ZOIL添加後,燃費が飛躍的に向上.
(18km/L→25km/L)

あとは吹け上りが明らかに軽くなりました.
旧マシンの時よりはっきりした違いがあり,慣らしが終わったくらいの新車でこそ効果が高いみたいです.

ニューマシンは燃費計があるのでこういうときに便利ですよ.
全然レーシーじゃないけどw



あと,久しぶりに長距離走ってて感じたこと.

NC47型CBR400R,非常に音が静かです.
音質は前のが好きだったけど,音圧的には長距離乗っても耳からくる疲れが段違いです.

そして明らかに周りの車が気づいてません(苦笑

こっちの存在を無視して車線に割り込んでくる車以前に増して急に増えました….
いかに目視確認してないかよくわかります.

こっちからは車のミラー越しにドライバー見えてるんだから,死角ってことはありません.

だから「和泉ってさー」とか言われるんでしょうね,全国区で.

※「和泉」「なにわ」ナンバーのマナーの悪さってホントに有名なんですよ?
※みんなでどうにかしましょうよ・・・


こんな状態でエコカーの普及が広まると事故増えるんじゃない?

せっかくの電動で静穏化されてるのに,わざわざ走行音を作って存在を知らせる機構搭載ってナンセンスだと思うんですけどねぇ.
注目すべきはそこじゃなくて運転する側の技術だと・・・

そう言えば,最近通勤で使ってる幹線でえらく事故が増えてます.
2~3日に一回は自走不能級の事故現場を見かけるんです・・・.




さて,考え出したら鬱々してくるのでこのくらいでアクアネタに行きましょう.


★浅場水槽の異変

何の前触れか最近異変続きのメイン浅場水槽.

昨日あたりから突如ハタゴさんが大移動していました

20131124062234

20131124105020

上段写真の紫っぽいのは,昼光に混じって補助的に照らしてるピンクLED.

ピンクLEDがあるのは何ヶ月も前からなので,照明波長ばかりが原因ではなさそうです.

下段写真を見る限り,どうもOFの水流を求めて登ってきたようにも見えますね.

最近換水時にサンプから作業しているので,本水槽の低層に栄養塩がたまってたりするのかな?・・・ と考えて魔人活動
さて変化は出ますやら・・・.

20131124075008_2

そして先日からの懸案,白化疑惑中のミドリシ
骨格の間に蛍光色のポリプの存在だけは確認できるので死んではいない様子.

ただ,現在のところポリプを開いてはいません.
要経過観察.



★その他

ちょっとお安めの個体で模様が変ですが,健康状態は抜群です.

20131124075031

20131124103742_2

はなちゃンパパさんのブログでたびたび登場するオオバナさんを見ていて無性に飼いたくなったところに,ふらっと寄ったMGさんで絶妙なタイミングの在庫特価が・・・(笑)

20131124105956

隣のLTにいじわるされて気の毒なので,最終的には奥目に位置変更.



最後は最近やっと同じイソギンに潜れるようになってきた二匹.

20131124110052_2

イソギンがデカい(購入時の予定外に膨らんだ・・・)ということもあってか,喧嘩する様子はなさそうです.




全景.

リフジウムの苔がだいぶすっきりしてきました.
文字通り「見えないところ」でウニ君ががんばってるようです.
あれだけ剛毛のように生えていた苔をたった二匹でここまでやってくれるなんて・・・(;ノД`)

20131124110035_4

生体を見ている限りでは順調のようですが,まだBPの威力は出ていません.

Ca・・・450ppm
Mg・・・1300ppm
NO3・・・25ppm未満
NO2・・・0.5ppm未満
PO4・・・0.18ppm

先日の誤差の範囲くらいです.
硝酸関係が上がってるのは,BPと入れ替えで吸着濾材を抜いた反動だと思います.
時期に消えるでしょう.




なんか今の日記になってからバイクの話題がレア化してます・・・w
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2013年11月22日 (金)

BP魂参入!そしてミドリイシの緩やかな死・・・?

今月もあと1週間ちょっと,今のところ換水量は80L/月くらいでしょうか.
今度の週末の換水でノルマ達成です(笑)

と言うわけで,みなさんこんにちは.



★とうとうBPシステムをですねぇ・・・

添加剤も良いけどランニングコストがあまりにもアレでしたので,BP魂の皆さんの声から「これはいける!」と勝手に確信(笑)


昨日から稼働開始しました.

リアクターはとても自作してる暇がないので,リーフオクトパスの既製品をチョイス.
水槽サイズがアレなので,一番小さいやつです.

これで先々リン酸はどうなっていくのか・・・

ちなみに今日のリン酸・・・・・・0.24ppm

昨日より増えてるよorz



★ユビが・・・

やってしまいました白骨化(汗)

20131122064312

20131122064249

ここ数日褐虫が激減.
とうとう「ポリプはあるけど色がない・・・」

強いて言うならパステルチャイロイシです.
隣のスギもパステルチャイロになりそうな雰囲気.

溶けたとかではなく,本当の意味の白化.
栄養がなさ過ぎたのか照明の光量か・・・

完全死というのでもなく,うまく栄養がのれば復活の余地はあるのでいったん栄養添加を多めにしてみます.




ああ,リン酸以前に硝酸が・・・

ただこれはRTNとかの病気ではなさそうです.
溶け出したりはがれたりしてる訳ではありません.

20131122064628

こいつはご覧の通りで元気ですし.



★その他

超たまたま偶然撮れたうちのボス.

20131122064607_2

 

いつも反対側に隠れているので,ここまでしっかり全身写真は激レアです.

続いて今日のスミレたん.

20131122065054

相変わらずカクオオトゲをつつくとき以外はこんな感じ.



ビラクマさんたちも完璧に向こう側の住人です.

20131122064954

照明が弱い側なのでイソギンどうするか検討中.
褐虫藻のいない深場個体とかいたら良いんですが・・・






浅場水槽が本当に浅場か怪しくなってきた・・・w
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2013年11月17日 (日)

茂りすぎたヌメリトサカをどうにかしてみる

どうもこんばんは.

「魔神の会」のおかげで,最近どんなに忙しくても3日に一遍くらいの水替えが継続している魔神13号のえぴ兄です.(・ω・)ノ



★ヌメリトサカをどうにかしてみる

とにかく繁栄の限りを尽くして背景すら見えなくなっていたヌメリトサカを思い切って散髪してみました.


施工前
モッサモサ過ぎて,後ろに何があるかもわかりません.

20131027135435_2



施工後
だいぶスッキリしました.

20131117102522_2


ただし数分後・・・

20131117171107_3

もうちょっと刈り込んでもよかったかな・・・?
ポリプが出始めるとやっぱりモッサモサです.


刈り取った方の枝は,「ちょい深場水槽」にドボンしてみました.

20131117171203_2

そのうち活着するでしょう,ヌメリだし.(←適当)




AQUA STYLE YOUさんに行ってきました.

週末にちょっと時間替え来たので,久しぶりにお店の方にお邪魔しました.
LPS水槽で気になるカクオオトゲをGET.

20131117171151_2

ちょっと落ち着いた色合いのマルチカラー群体.
カクオオトゲにしては水質の変化に敏感みたいで,ちょっと水に何かするとワラワラ出てきたり引っ込んだりしています.
まぁ元気なしるしです.

その後はご主人とLPSの給餌のことで談笑していました.
なんでもLPSは水槽に手を突っ込んだだけでもポリプが伸びてくることがあるそうです.
手についていたタンパク質に反応するそうな.

家でやってみたらほんとに出てきました(笑)

普段雑菌が気になって手を入れようなんて思わないから気づかなかったなぁ.
びっくりです.






また書きかけの記事が操作ミスで消えました・・・orz

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2013年11月11日 (月)

スミレたんポリプに覚醒?&でかいのが届きました

子供にうつされる風邪って大人がかかると重症化しますよね.
絶対にウイルスが独自進化してるに違いない…

どうもこんにちは,先週に続いて「俺の週末を返せ!」状態のえぴ兄です.
今回は起きてると気持ち悪くなる系みたいで・・・(滅



★スミレたんその後

特命エージェント・ルリヤッコを放っても反応がないまましばらく経ちました.
さすがにこれだけたっても出てこないとなると諦めるほかありません.

さて,ここで実は隠し事の暴露を・・・

20131111095407s

なんだかこの手の神経質な魚は記事にアップしたらいなくなる・・・と言うことがパターン化してるみたいで記事にするのを自粛していたのですが.

もう良いだろうという程度に水槽になじんできたみたいなので紹介します.

実は以前の先代スミレたんを購入した折に,固体選びで入れてもらったお店のバックヤードですでに出会っていた子です.
大きめサイズのためか売れず既に1ヶ月はお店に残っていたそうな.

うちに来てからかれこれ一週間になるので,水槽の勝手もわかってるようです.

もう原因不明で消息を絶つことはないでしょう.(願望

ただこの子,一つだけ困ったことがありまして.

この写真をご覧ください.

20131111095404

そして別の写真.

20131111095646

さらに別の写真・・・

20131111095649

カクオオトゲが大好きらしくずっとつついてるんですよ.
しかもマルチカラー・・・orz

ぐるっと一周するたびに一口,また一周したら一口「ウマー(*´▽`*)」を繰り返してます.

20131112003727

おかげでカクオトゲ,だいぶ萎縮してます.
今のところポリプが欠けて弱った個体しか狙わないみたいですけど・・・

ちなみに隣のカクオオトゲ緑ほか,よそのLPSには目もくれません.うーん・・・






★オオトゲと言えば・・・

最近,行事行事で忙しくてお店に行けないのでとAQUASTILE YOUさんのサイトを見てたら掘り出し物的なサンゴに遭遇.

「オオトゲキクメイシ,1001円とな?」

端数の「1円」が多少気になりましたが(笑),勢いに任せてポチってしまいました.
添加剤を一つ切らしてたのでちょうどいいやっと.

届いたブツと言うのはこれだ.
(昔やってた『1・2・3・・・』なプレゼン番組風)

20131111095431s

20131111095510s

プリップリの上にとにかくデカいのです.

中央のキノコのそばにいるカクオオトゲの5倍以上はあります.

これやっぱり夜になると触手開いてワラワラするんでしょうか・・・(;・∀・)





★サンゴ増えました.サンゴはサンゴでも・・・

20131111095423

イソギンの方です.
最近THEクマさんがカクレさんのハタゴにすり寄っては追い出されてしょぼくれていたのでイソギン増やしました.

現状,この水槽にはハタゴとこのサンゴ以外にLTが二匹ほどいるのですが,まったく相手にされていません.

やっぱり気まぐれに引っ込むようなイソギンは信頼されないんでしょうね.

おかげで左側タワーのブヨブヨ度が上昇中.
ヌメリトサカがものすごい勢いで広がりだして,もはやゲテモノタワーです(;´Д`)




★その他もろもろのご報告.

そう言えばテーブルさんが色褪せもないままもうすぐ1ヶ月です.

心なしか頂上部が伸びてる気がします.

Ce7_2516s

20131112003644_2

ポリプも相変わらずフサフサ.

結構水質変動が大きめな環境なのですが,これくらいになるとあまり影響ないみたいですね.


そして「ちょい深場」の方にウニが仲間入り.

ガンガゼは手に入らないのでノコギリウニで我慢してもらいましょう.>プテラコポン

20131103131306

ちなみにウニ類は苔でお悩みの方には,どんな貝よりも破壊力抜群です.
ヒゲ苔&茶苔パラダイスのリフジウムにコシダカウニを放ったら,綺麗に苔だけ消滅していきました.
石灰藻がどのくらい影響受けるかは未知数です.

20131103110235

また,白点センサーの異名を持つチョウチョウウオ(うちのはトゲチョウ)が「ちょい深場水槽」に来てからずっと元気です.

この手の白点センサーが「浅場メイン水槽」に入ると必ず一度は白点まみれになるんですが「ちょい深場水槽」だと全然.

どちらももとは同じ水だし砂利は厚いし,この水槽でも過去白点騒ぎは経験してるから無菌ってわけもなさそうだし…

遊泳スペースや水量で言えばこっちの方がずっと小さいし,クーラーもペルチェ式でこの季節になっても温度差±2度くらいあるし・・・

あらゆる意味で「浅場水槽」より不利なのに不思議です.








はっ!( ゚Д゚)

よく考えたら厚い砂利のある水槽でチョウチョウウオが無病ってスゴイことなのでは!?

20131103110311

そして最後に.

「ちょい深場水槽」のライブロックに現れた謎の物体.

動きません.言うほどブヨブヨもしません.かと言ってポリプらしいものも見えません.

なんだろこれ・・・







そう言えば最近,サンゴ溶かしたりしなくなったなぁ.

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2013年11月 9日 (土)

ちょっと変わったカクレクマさん

どうもこんばんは.

今週は目から何かとびでそなほどバタバタで水替えできない水換え魔人006です.

先日立ち寄った某ペット用品チェーンでたまたま面白い子に出会ったのでご報告します.



もちろん入店して直行したのは店舗奥の海水魚コーナーだったんですが,休日のためか結構家族連れが来てまして・
ちょこちょこっと足元に寄ってきた見知らぬちびっこと海水魚トークになってしまいました(笑)

はじめはその子の視線が届く下段の水槽のスズメダイについて語っていたのですが,ふと見上げた冗談水槽の奥の方に見慣れない稚魚が一匹


結構元気らしく,ほかの稚魚たちを押しのけながらイソギンにもぐりこむ姿に気づきました.
まだまだ小さいので,うちの住民たちの間で喧嘩しないか心配しましたが,その時は隔離してやるか・・・と購入.

その個体がこれです.

20131103080046

20131103080050

たぶんただのイレギュラーバンドなんですが,イレギュラーの割に左右の均整がとれてて綺麗です.
値段は普通のカクレクマと同じ.
ショップの人も「こんなのいたの?」と言う感じで,存在に気づかれてなかった影の薄さw

なかなか好奇心旺盛で,水合わせ中も近寄ってくるデカクマに一生懸命何かをアピールしていますw

導入数秒で受け入れ終了(笑)

デカクマがほかの魚から守ってる素振りを見せたり,うちの子たちは思ってた以上に寛容です.

ヒレナガさんがふっくらつやつやの水質なので,さすがに水質で死なせることはないと思いますが大事にしたいと思います.
ハタゴの中にも無事に入ってるので,今のところ問題なさそうです.

そうそう,例のちっちゃい子ですが見た感じ3歳くらいですでに食物連鎖の概念を知ってたようですよ(驚

なかなか将来が有望な子です.




たまにはこういう気楽な買い物もいいもんだ.

にほんブログ村 観賞魚ブログ マリンアクアリウムへ
にほんブログ村

2013年11月 8日 (金)

こんなの初めて見た新入荷

みなさんこんばんは.

緊急速報です.

11月1日に正式オープンしたMGさんのサイトにふらっと寄ってみました.




幻のブラックスポットピグミーエンゼル入荷

価格:1680000円('◇';)

0の数を間違えたかと思いました.
過去に2回しか流通がなかったそうで,間違いないレア種です.


あまりにも驚いたので急遽投稿しました.




2013年11月 3日 (日)

新CBR納車&水質データ中間報告

どうもこんにちは,とうとうニューマシン(CBR400R,NC47)がやってきました.

一気にアクアネタに飛びたい人はこちらへどうぞ




★CBR400R,NC47

Color02

(C)本田技研工業株式会社

これまでもCBRでしたが,同じ血統とは思えないくらいに印象が変わりましたね.
さっそく慣らしをかねてゆっくり目のペースで通勤に使ってみましたが,あまりに感覚が変わりすぎて初心者になったみたい(笑)

ウインカースイッチ押したつもりで「(´_ゝ`)プッ」なんて鳴らしてみたり.

※スイッチ周りの配置も変更になって,旧のホーンとウィンカーが逆転してます.




と言うわけで,今の時点で気づいたこと.

・HISS装備
 本物のキーでしかメインスイッチが動作しないICチップ型セキュリティ

・えぴ兄初のインジェクション車
 始動のスムーズさはキャブ車と比較にもなりません.

・ハザードが付いた
 スポーツ車とは言え街乗りする以上は「あれば良いな」と言う場面が結構ある.

・シート下小さっ
 むしろ,NC29が広すぎたんだと思います・・・w
 最近のスポーツ車としては普通.

・2気筒エンジンが意外とスムーズ
 最初2気筒だと聞いたときに「え~(;´Д`)」だったけど,実車では思ったほど回転が2気筒っぽくない.
 もっとポコポコすると思ってたけどほっとしました.

・乗車ポジションが大変わり
 ここは賛否が大きく分かれると思います.
 とにかく姿勢が楽位置.ツアラーなんじゃ…と言うくらいの極端な楽位置.
 スポーツマシンの中でも特に楽と言われた先代がカリカリのスポーツ車だったと感じるほど.
 峠好きな人にはバックステップとハンドルバー変更は必須です.
 NSRとかRVFとかからの乗り換えだともっと違和感あると思います.

・スペック以上の加速性
 スペックデータでは思いっきり旧来車に見劣りするエンジン出力ですが,実走では逆に旧車よりスムーズです.
 NC29で40~50km/h出してる感覚で60~80km/hに達してます.
 不意の違反にご注意ください.(笑)

・シングルディスクブレーキ
 購入前に一番引っかかっていた点.
 ・・・が,これは意外といいです.
 旧来のダブルディスクと変わらないか,それ以上の制動力が確保されています.
 バネ下重量のことを考えるとこれだけ効くなら,軽量化メリットの方が大きいでしょう.
 ただ,片押しマスターの大雑把なフィーリングが気になります.

・メットホルダーが別体ワイヤー
 これは正直不便になりました.
 先代よりも街乗り寄りの仕様になってるのにこういうところを削ってきたのは疑問.
 ただでさえシート下の収納が狭くなってるのに,余計な別体装備を増やさないでほしいです.

Pct01

(C)本田技研工業株式会社



で,今後の改修課題.

これだけは優先的に変更しようと思っています.

・バックステップ換装
 これは絶対.ポジションが楽すぎて逆に変なところに力が入って疲れる.

・ブレーキマスター&キャリパー換装
 制動力は申し分ないけど,もう少し繊細な操作ができるようにしたい.

・リアフェンダー装備
 これなんでオプション扱いになったのかがわかりませんw

・フロントイニシャル調整アダプター
 これは要る.絶対要る.
 ノーマルの切れ込みが体で覚えてる感覚と違いすぎる.

・HID換装
 スポーツ車のお約束的にライトが暗い.

ざっとこんなもんかな?

今までのマシンがあまりに体に馴染みすぎてますね.
ありとあらゆる操作が反射的にできない,必ず脳内変換が行われる段階からの再出発です.
ホントに体の一部みたいな一体感まで行ってたからなぁ.


Ca3i0400




★水質データ中間報告

※続きは↓こちらをクリック

続きを読む "新CBR納車&水質データ中間報告" »

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ