フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« サンゴの色の変遷記録 | トップページ | 【連投2本目】ピンクショウガの明日はどっちだ? »

2013年10月25日 (金)

リン酸塩とポリプとスミレたん

たまたま見たデジタル時計が「22:22」とかだったりすると,なんだかものすごくくだらないところで一日のラッキーを使い果たした気がして悔しくなりません?
たったさっきそんな瞬間を経験しました・・・w

こんばんは,週刊(嘘)「Aqua Planet」編集長のえぴ兄です.
いやー,最近すっかりそんな更新ペースですね.





このところ日常が忙しすぎなんですorz



さてさて,それはさて置き更新が滞ってる間に幾分かネタ貯金ができたので少し引き出しておきましょう.(笑)

☆リン酸塩対策に新手採用

いままでうちでは「PO4マイナス」と言う液体状リン酸吸着処理剤を愛用してきましたが,このたび「リキッドフォスフェイトリムーバー」と言う同系の処理剤を試してみました.



※↓今回の記事から「折りたたみ機能」を使っています.

別に似たような添加剤で乗り換えるのは,今までのが効かないというわけじゃないんです.
「PO4マイナス」もいい製品だと思っています.

ところがある日,「フォスフェイトリムーバー」の製品説明で見つけたたった1文.

「付属のスポイトの1目盛りにつき0.3ppm/Lのリン酸を吸着します」

と言う科学的かつ潔い説明書きに,実験理系人間の心がこれ以上ない感銘を受けたからですw


「劇的に」とか「効率よく」とかってよくよく考えたら根拠も基準も曖昧で,数値測定をしないとどれくらい効いてどれくらい添加していいのか目途をつける作業もユーザー任せなんですよね.
また,それをできないユーザーは機械的に規定するしかありません.
それって商品を実際に買うまでランニングコストすら予想できないわけですよ.




そんな素敵アイムを投入しようとしている水槽のリン酸値は「0.36ppm」前後.

スポイドの目盛り一つ分投入でリン酸が消えた結果がこれ・・・

 

20131024221328

順光だとかえって見づらいので逆光シルエットで撮影しました.
一番右に生えてる枝を見てるとがわかりやすいかも.


テーブルさんから延びる枝の右上シルエットの先端に注目.
あきらかに導入当初より立派なポリプが,水流で揺られてブレているのが見つかりませんか?

光合成そっちのけでポリプから摂食中.
今のところ褐虫藻の増加は認められていません.


こんな調子でハタゴイソギンの方も夜間のしぼみ時でも,通常状態の8割くらいで開いたまま過ごしています.

ある程度の減少量を見込んで添加できるので,余剰添加にもなりにくくて安心感は絶大です.


ただし,数滴で標準規定量になるくらい濃いので添加時はサンプに撒くとか垂らす場所を分散するなどした方がよさそうです.




☆スミレたん再び・・・

以前ある日ヒレナガさんと一緒に忽然と姿を消したスミレたん.
結局あれ以来遺体もなければ飛び出した痕跡もなく行方不明のままです.

やはり「これから!」と言うときに失ったスミレたん,非常にもやもやしたものがありましてたまたまMGさんに入荷したことを知り再び挑戦することに決めました.

20131024072739
20131024072712
導入直後はやっぱり警戒心が強く,カメラを向けたらすぐに隠れてブレブレです.


「餌付け・・・未」と言うことですが,物陰なら漂っているメガバイトをつつけるみたいです.
まずはハードルひとつクリア(笑)



☆「やや深場水槽」

最近少しにぎわってきました.



20131025112041
以前から興味がありつつ白点が怖くて手が出せなかったトゲチョウさんや・・・

20131023203130
「おさすい」で登場してからずっと欲しかったヨツボシリュウキュウスズメさんも仲間入り.


ちなみにヨツボシさんは5匹のうちメイン水槽にも3匹振り分けて導入されています.
一匹ずつ別々の袋で梱包されて届きました.
こんなに安くて小さな固体だというのにやるな,チャームよw



あとは深場水槽用にあらためてクリーナー部隊を構築中.

20131025111758
20131025112241アクアスタイル YOU」さんでホンソメとスカンクシュリンプを買ってきました.
新入りたちはPS VITAが大嫌いらしく,岩を挟んで反対側を行ったり来たりしてうまく撮れません(汗)


そう言えば,どうやら店長さんがうちのブログを見つけてくださったみたいで,先日のテーブルさんの記事を見て「そんなに早く着いたのか!?」と驚かれたそうです.

それもそのはず,朝発送して昼には配達完了でしたから・・・自分もビックリでした(笑)

どうやらうちとアクアスタイルさんとの中間地点に宅配の中継基地があることも関係してたのかもしれません.
きっとドライバーさんも基地で「ピッ」してそのまま配達に出られたんじゃないかと.
おかげで「ちょっと水換えついでに水槽から出して袋詰めしてみただけ」くらいの新鮮さで届きました.
なかなかおいしい立地ですw


あ,そうそう.
アクアスタイルさんに「すんごく小さなデバベビー」「すんごく小さなホンソメさん」が入荷しています.
デバは小指の第一関節くらい,ホンソメは第二関節くらいかな?

小型水槽で「デバ乱舞」をやりたい人にはおススメです.
遠方の方はサイトの方をチェックしてみてください.

エサは普通の粒餌より乾燥ブラインみたいな細粒がいいと思います.




☆レイアウトが崩れたよ(;´Д`)


サンゴ水槽で定番のアレです.

ちょっと場所が気に入らなくて一つ動かすと岩組が崩壊・・・

慌てて組みなおしました.


20131025112339_2
何?あんまり変わってない?


そりゃ半日水中作業で再現したからdeathよ.(ノД`)・゜・。



それでも元通りにならなかった部分は↓です.

・右端のチャイロイシが少しせりあがりました.
・ネジタバさんが中央に来ました.
・中央のヒダベリさんが左に移動しました.
・テーブルさんの土台を強化しました.
・ソフトタワーの頂上の連中をローテーションして最適(?)化しました.



アルカリにやられて手がカサカサ・・・



そしたらソフトタワーに意味深な空きスペースが出現(何




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« サンゴの色の変遷記録 | トップページ | 【連投2本目】ピンクショウガの明日はどっちだ? »

Aqua:海水魚」カテゴリの記事

Aqua:サンゴ」カテゴリの記事

Aqua:水質・システム」カテゴリの記事

コメント

えぴ兄さん、こんばんは。

リキッドフォスフェイトリムーバー。私もちょっと気になってはいたんですよ。にしても、1目盛りで0.3ppmを吸着するって明言しちゃってるところが、スゴくないですか?めっちゃ自信ないと言えないと思います。たとえば投資で、絶対儲かります、って言ったら違法じゃないですか。それと同じくらい、ホントに言っちゃっていいの?って内容だと思うんですよね。かなりインパクトの強い商品ですね。。。

投入後は時間差でじんわり効いてくるので処理と生産のバランスから説明通りにはいきませんが,滴下時にさーっと白濁りをするあたり仕事はしっかりやってくれているようです.
内容不詳,数値的効果不明の商品が大量に出回っているアクア業界の中ではある意味革命児ですねw

この後投入1日経過での数値測定にチャレンジします.
報告は追い追い( ̄ω ̄)ノ

えぴ兄さん こんばんは!先ほどは私のブログにお越しいただきありがとうございますm(_ _)m

以前もちょこちょこ拝見させていただいたのですが、水槽キレイですね!

フォスフェイトリムーバーって効果あるようですね。まだリン酸塩に関する試薬は買っていないのですが、今度このような商品見かけたら検討してみたいと思います。

チャームさんっていつも細かいところまで気を使ってくれるので、いろいろ嬉しいですよね!初めてサンゴ買った時は袋の中でちゃんと固定してくれていたので、届いた時の状態が良かったのを覚えています。

レイアウト修復、お疲れ様です。海水に手をつけるとすぐに手がかさかさになりますよね。。。辛いですね。。。

これはこれはご丁寧に,私もちょくちょくのぞかせていただいていますm(__)m

チャームさん,通販時の細かい希望にもしっかり応えてくださいます.
毎回「梱包は小さめに~」などのわがままにも付き合ってくださるありがたいお店ですね.
ここで購入するLTイソギンのムチムチ感がたまりませんw
近かったら直接のぞいてみたいなぁ.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リン酸塩とポリプとスミレたん:

« サンゴの色の変遷記録 | トップページ | 【連投2本目】ピンクショウガの明日はどっちだ? »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ