フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« [自由研究]水質の日変化を調べてみる | トップページ | 気分転換~水槽撮影にEOS7Dでサンゴの蛍光は再現できるのか? »

2013年10月28日 (月)

[自由研究]水質の累積検査(データ部屋)

うちの浅場水槽がどんなペースで諸元素を消費&生産してるか興味あるので調べてみたよ」企画のデータ置場です.

ブログって便利ですねぇ.
(新着ネタだと思ってこられた方には申し訳ありません・・・)

今後データがたまるたびにこの部屋に蓄積していこうと思います.

※↓データは「続きを読む」からどうぞ.

最新のグラフ
もとになった数値表は後ろにあります.

上の二つは記録を取り始めてからのすべてのデータ,下の二つは今回の継続測定開始後に限ったデータです.

1

Photo

3



(2013/11/12)
継続調査開始後のデータ update

換水調整後のデータを追加しました.

 

                                                                                                                                                                                                                                         
2013/10/272013/10/282013/10/292013/10/292013/10/292013/10/302013/10/312013/11/12
pH8.318.217.988.1288.018.058.04
KH1413.5171615171517
NO310 101010  0
NO20 000  0
GH        
NH40 000  0
Ca455 430425410430410400550
Mg1380 1260123012201240120012001560
P-PO40.060 0.140.06    0.1
PO40.180 0.420.18    0.3
I0.09 0.09    0.09
換水20L調整・データ採り開始 6:0012:0022:307:1023:00各添加剤投入・換水


(2013/10/28)
まずは参考までに.
これまで気まぐれなタイミングで採りためていたデータです.                                                                                                                                                                                      

  2013/9/8 2013/10/5 2013/10/14 2013/10/19 2013/10/20 2013/10/23
pH 8.07 8.2 8.1 8.2 8.27 8.17
KH 15 15 14 17 14 15
NO3 10 5 5 5 7.5 5
NO2 0.5 0 0 0 0 0
GH            
NH4 0 0 0 0 0.1 0
Ca 400 500 390 550 640 490
Mg 1230 1550 1350 1450 1750 1260
P-PO4 0.213 0.150 0.380 0.320   0.370
PO4 0.640 0.495 1.140 0.960   1.000
I 0.06 0.03        
  OF化   40L換水/2日 異常値検知 測定後足し水調整 換水20L微量元素滴下

※表中黄色は数値に異常を感じたときに調整作業を繰り返していたときのデータです.
※イオンバランスでも崩れたか?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« [自由研究]水質の日変化を調べてみる | トップページ | 気分転換~水槽撮影にEOS7Dでサンゴの蛍光は再現できるのか? »

Aqua:水質・システム」カテゴリの記事

コメント

えぴ兄さん こんばんは!

データー細かいですね!とっても見やすいです!

リン酸塩がどんどん減ってきますね!驚きです!

これからも見させていただきますね!

こんばんは~.
勢い余ってはじめちゃいました(笑)

あれだけしつこくて困ってたリン酸塩がこんなに短期間で減っちゃってよかったのか不安です(^^;
エサの上げ方で結構数値が動きますね.
サンゴ用の高たん白な餌をあげてちょっとした頃がぐぐっと上がってきます.

でもこれリフジウムがなかったらどうなってたんでしょうね.
ぞっとします.

私の知らない元素記号がいっぱい。。。

これは本当に有意義なテストになると思いますよ。バクテリアがどうとか、微量元素がどうとか言いますけど、私なんかは机上の知識しかないわけですよ。だから実際に消費されてるのか、存在してるのか、していないのか、本当は確認すらしていないものがほとんどです。

掘り下げると、道筋を付けてくれるのか、それともさらなる迷走が待ち受けているのか、これはもうやってみなければ分かりませんけど、少なくとも何も知らないよりかは判断の材料になりますよね。。。

どうも,はなちゃんパパさん.

データを朝と昼に分けて採ってみたところおもしろい結果が出てきましたよ.

朝のpHが低い時間帯,追加の薬品は何も入れてない状態でKHが上がっています.
よくものの資料で言われている「カルシウム・KH・二酸化炭素のバランス」が目で見えてるんだろうなーと思います.

カルシウムの減り具合も朝の時だけ比例から外れて,お昼時にもとの線上付近に戻ってますね.
と言うことは,少なくともカルシウムを測るときはpHか照明点灯時間(タイマー利用なら時刻でも可)くらいは確認しないと試薬が正確でも数値が当てにならないということですね.

ベテランからすると初歩中の初歩を目で見て感動してるだけかもしれませんが(笑)

>朝のpHが低い時間帯,追加の薬品は何も入れてない状態でKHが上がっています.

うう~。。。すんごい勉強不足でよく分かりません。顔を洗って出直します。アルカリ度が緩衝剤の役割を果たして総硬度を安定させているって記事はどこかで読んだのですが、まだ相関関係が良く分かっていません。ネットを読みあさって勉強します。たぶん分かっていないとイカン部分ですよね。

>少なくともカルシウムを測るときはpHか照明点灯時間(タイマー利用なら時刻でも可)くらいは確認しないと試薬が正確でも数値が当てにならないということですね

私の水槽でカルシウムが変動したのも、このヘンの関係があるってことですね?うう~。。。ここも勉強不足でワカリマセン。。。試薬のせいだけにはできないってことなんでしょうね。。。

>はなちゃンパパさん

あ,どうもすみません.
普段馴染みない方には謎の記号ばかりになってしまいました(^^;
それぞれの記号の意味を追加でき時に掲載しますね.

>KHの変動

あまり難しく考えずにシンプルでいいと思いますよ.
化学の世界では
「何か役割を果たす」=「消費される」
とだいたい同じ感覚ですので,たとえば
「KHがpHの変動の緩衝役になる」=「KHの成分が消費されることでpH変動が小さく抑えられる」
と言う理解でだいたいあってると思います.

また「KH」「pH」「カルシウム」がお互いに関係性があるならば,どれかを同じ値で統一しないと
「生体に消費された」のか「鑑賞の作用で消費されたのか」が区別できないということですね.

ちょっとたとえ話をすると,
「グー」「チョキ」「パー」を自由に出せる条件ではどれが一番強いかはわかりませんが,「グーは比較対象からはずす」と「チョキ」と「パー」の二者でなら「チョキが強い」と言う結論をつける根拠が生まれます.
これと同じように,三つの数値のどれかをそろえてやるとはじめて,ややこしい理論を気にせずに「添加剤が必要」「ほっとけば元に戻る」「余剰成分を減らす」のどの対応が適切かを判断する指標に活用できるデータになる・・・と言えるんじゃないでしょうか.

>先日のカルシウム不足

今回の最新のデータから察すると「KHが一定のとき,pHの高いor低いを調べればカルシウムが少ない状態は正常か異常か」の判定が付くんじゃないかと.
そうすればカルシウム不足で添加がいるのか,放っておけば戻せるのかが予想できるようになりますよね?

もしご覧になっている方で,この辺り詳しい方がいたら確認してみたいところです.


↓このサイトの説明が非常に詳細でわかりやすいかもしれません.

http://www.ne.jp/asahi/mc/minatomachi/phkhandca.htm

えぴ兄さん、色々とありがとうございます。恥ずかしながら、まだちょっとよく分かっていないので、コツコツ勉強してみます。手を煩わせてしまってゴメンなさい!
(^ ^;

>はなちゃンパパさん

いやいや,どうかお気になさらず(^^;

自分も半年前は「????」で訳が分かりませんでしたw
こういうのは慣れの要素がとても大きいと思いますよ.

うちも最初は他人のまねをしてうまくいかずの繰り返しでしたし,ある程度の基礎を知るようになってから工夫を繰り返すうちになんとなく今の環境で落ち着いて,こういう余計なことを考える余裕ができてきたようなもんです.

・・・が,その「工夫」の結果誰の環境とも全然別物のガラパゴス水槽になってます.
たぶんよそで同じ環境をもうひとつ作れと言われたら絶対に無理(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594794/58470658

この記事へのトラックバック一覧です: [自由研究]水質の累積検査(データ部屋):

« [自由研究]水質の日変化を調べてみる | トップページ | 気分転換~水槽撮影にEOS7Dでサンゴの蛍光は再現できるのか? »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

現在の月齢

お楽しみアンケート

  • 撮影機材
  • アクアスタイル

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ