フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« フォスフェイトリムーバーの効果 | トップページ | [自由研究]水質の累積検査(データ部屋) »

2013年10月27日 (日)

[自由研究]水質の日変化を調べてみる

どうもこんにちは,換水魔人006号えぴ兄です.
こういうチームに入ると変なモチベーションが出ていいですね(笑)
今月は早くも120L以上換水しています.

今回はいつもの「日記」ではなくて,今後の資料のための扉記事になります.
「ああ,また変なこと始めたなー.」
と思いながらお読みくださいw


「前置きはいいから早くデータ見せろ!」と言う方はこちらへどうぞ.

☆期間研究スタート


仕事で行った時に見た「沖縄の海再現」をテーマに,一つの水槽(通称:浅場水槽)でSPS・LPS・ソフト・海水魚・無脊椎・リフジウムを同時飼育しています.

20131025112339

Ce7_2466s


海水魚専用から移行した当初は,それまで蓄積されたいろんな「矛盾」のために目まぐるしく水質が安定せず非常に厄介な水槽状態でした.

時間をかけてイソギン→ソフト→LPS→SPSと生物相を厚くしていくにつれ,魚は比較的過密なのに不思議と水質は安定方向に変遷し,今では水質敏感の長とも言われるミドリイシがごく普通に維持できている状態です.

これだけの生物群がいる閉鎖環境では,それぞれが必要とする水溶性元素が絶えず消費され,一方で不要物質が絶えず放出されていることでしょう.

一定期間内でのこれらの物質の含有量測定値を記録し,その変化量を探っていきたいと思います.


計測値はある程度たまったらこちらのブログで紹介します.


☆基本ルール

変化を記録し,比較していくことが目的です.
よって次のルールを設定します.

・足し水のみ,水量・比重が一定になるように行う.

・水質に変化をもたらす操作(給餌など)後は,1時間以上回してから測定する.

・換水~換水までを1セットとする.

・水質に大きな変化が予想される生物を加えた場合はそこから再スタートとする.

・試薬の銘柄を変えた時はそこから再スタートとする.

・調査の期間中,給餌などの操作は通常通り行う.

・調査の期間中,添加剤の使用は一旦停止する.

・生体の維持に異変が起こるレベルの水質変化が出たら即時中止する.


☆基礎環境の確認

現在の飼育生物リスト


↓「続き」をクリック

※導入後ある程度期間の経過したもの,意図的に導入したものに限ります.
※時々喧嘩や捕食でいなくなるので「維持基準」くらいで読んでください.

総水量・・・100L(循環系を含む総合計)
○・●は本水槽,◇・◆はリフジウム

○カクレクマノミ×3

○クマノミ×1

○シリキルリスズメ×2

○デバスズメ×7~12

○ヨスジリュウキュウスズメ×3

○ネッタイスズメ×1

○ヒレナガハギ×1

○ニセモチノウオ×1

○ホンソメワケベラ×1

○クロユリハゼ×1

○ミズタマハゼ×1

○キイロサンゴハゼ×1

○ヤエヤマギンポ×1

●SPS.オヤユビ系ミドリイシ×2

●SPS.スギノキ系ミドリイシ×2

●SPS.サボテン系ミドリイシ×1(テーブル状)

●SPS.ショウガサンゴ×1

●LPS.コハナガタサンゴ×2群体

●LPS.カクオオトゲキクメイシ×4群体

●LPS.ナガレハナサンゴ×1群体

●LPS.ネジレタバネサンゴ×1群体

●SC.ウミキノコ×5群体

●SC.チヂミトサカ×1群体

●SC.ヤワタコアシカタトサカ×1群体

●SC.ヌメリトサカ×1群体

●SC.カタトサカsp×1群体

●SC.トゲトサカ×1群体

●SC.チガイウミアザミ×1群体

●SC.マメスナギンチャク×3群体

●無脊椎.ヒメジャコガイ×1

●無脊椎.ハタゴイソギンチャク×1

●無脊椎.ロングテンタクルアネモネ(LT)イソギンチャク×2

●無脊椎.ホワイトソックス×1

●無脊椎.フシエダサンゴモエビ×2

●無脊椎.イソスジエビ×2

●無脊椎.トゲアシガニ×1

●無脊椎.アカホシカニダマシ×2

●無脊椎.ヤドカリsp×不明(複数)

●無脊椎.コブヒトデ×1

●無脊椎.クモヒトデ×2

●無脊椎.リュウキュウフジナマコ×1

●無脊椎.マガキガイ×3

●無脊椎.シッタカガイ×不明(複数)

●無脊椎.カンギクガイ×不明(複数)

●無脊椎.キイロタカラガイ×不明(複数)

◆無脊椎.イソスジエビ×3

◆無脊椎.パイプウニ×1

◆無脊椎.マヒトデ×1

◆無脊椎.マガキガイ×3

◆海藻.ヘライワヅタ

◆海藻.ウミブドウ

◆海藻.フェザープランツ

◆ワラワラ.天然プランクトン×時々補充

◇ワラワラ.ブラインシュリンプ×?(濾過槽内で自然繁殖)

(以上,10月20日現在)


飼育環境

[
水槽]
・60×30×36cm&60×13.5×15cm(逆OF似非リフジウム)
・27cmキューブOFサンプ(マメオーバーフロー使用)

[濾過システム]
・テトラ VX90(主循環)
・エーハイムサブフィルター(2017×2,VX90直列)(VX90と2017間に割り込み)
・MJ500(補助循環)
・レッドシープリズムスキマー(サンプに設置)

[濾材]
(VX90)
・セラミックリング
・パワーハウス ハード
・ゲルマットフィルター
・ウールマット
(2017×2)
・エーハイム サブストラット
(サンプ)
・セラミックリング
・化石サンゴ礫

[バクテリア]
・GEX サイクル
・バイコム スーパーバイコム21PD

[照明]
・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
・Grassy LeDio RS122 RB(昼)
・Grassy LeDio RS122 RW(昼)
・BlueHarbor VitalWave 7W Sun(昼)
・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan(昼)
・BlueHarbor VitalWave 3W Deep(常時)

[水流]
・koralia nano900×4
・ナチュラルウェーブIII(水流コントローラー)

[その他]
・テトラ UV120殺菌灯(夜間)
・テトラ PX-75冷却装置
・GEX 150Wヒーター
・補助エアレーション(サンプ)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« フォスフェイトリムーバーの効果 | トップページ | [自由研究]水質の累積検査(データ部屋) »

Aqua:水質・システム」カテゴリの記事

コメント

こっ、こっ、こっ、、、この実験は、率直に、尊敬に値すると思います。何も足さないで何が起こるのか。それはどれくらいの速度で起こるのか。。。まじでまじで超興味深いです。

私なんかは、どっかでブレちゃうので、根本の原因とかが見えないんですよ。そんなわけで簡単なチェックシートで記録をつけるようにはしましたけど、自分の備忘録的な意味合いが強くて。えぴ兄さんの本気度には到底かないません。。。

やるなら徹底的にと言うことで(笑)

添加剤足していくにしても一日当たりの変化量が割り出せていれば目安もわかりますしね.
ゆくゆく手抜き管理をするためにも・・・(ごにょごにょ

実はいままで「水質をいじらない変遷」って調べたことなかったんですよ.
データ自体は時々とってたんですが,何かをいじったり異常が出たりした時の記録しかなくて(^^;

時期が時期なら子供の自由研究にもってこいでしたねw

どもども、こんにちわ。

あくあ12です。ごぶさたしててごめんなさい。
ちょいと、あることを企てておったものでw。

なかなか学術的なことをしてますね。
私は、基本データをとらないものですから、ぜひぜひ参考にさせていただきます。
どういう数値の変化が見られるか興味深いですね(`・ω・´)ゞ

換水も120L・・・乙です。
また、魔人会はお二人ほど会員さんが増えましたよ。

私も頑張ります(`・ω・´)ゞ

>あくあさん

お忙しそうですね~.
うちも更新ペースがすごい波です.w

性根が面倒くさがりなので,うちも普段はこんなに詰めてデータなんかとりません.
今回の調査も動機は不純で「定常管理の手を抜きたい」ですし(笑)

BP自作楽しみにしています.
うまくいったらうちもまねしようかな~w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [自由研究]水質の日変化を調べてみる:

« フォスフェイトリムーバーの効果 | トップページ | [自由研究]水質の累積検査(データ部屋) »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ