フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« リン酸塩とポリプとスミレたん | トップページ | フォスフェイトリムーバーの効果 »

2013年10月25日 (金)

【連投2本目】ピンクショウガの明日はどっちだ?

早いものでピンクのショウガがうちに来てから4週目に入ろうとしています.

こういう時のブログって便利ですねw
10月3日に導入記事が載ってるので,きっちり3週間を満了したことがすぐに確認できました.

20131025063406_2

最新画像.
白色灯下なのでミドリイシがすごい色w


当初心配されていたピンクの退色はなさそうです.
少しばかり濃くなって見えるのが,単なる色揚がりか褐虫藻か一抹の不安はありますが( ̄ω ̄;)

現時点での各種平均値は

pH 8.2~8.4
KH 14~16[°]
NO3 0~0.5[ppm]
NO2 0[ppm]
GH ------
NH4 0[ppm]
Ca 450~480[ppm]
Mg 1300~1400[ppm]
P-PO4 0.3~0.5[ppm]
PO4 0.5~0.6[ppm]
I 0.6~0.7[ppm]

ざっくりこんな感じです.

ピンク系のサンゴがいるのと病気予防とウミアザミのパクパク(笑)のために,ヨウ素は若干標準(0.3~0.6[ppm])より増やしています.

ミドリイシがいるのでKHが高めなのはいいとして,先週あたりに突如カルシウムがやたら濃くなる事件がありました.
特に変なことはしてないはず・・・・・・

チェ~ンジ!水換え魔人!でなんとかここまで下げましたが,しばらく振りに測った値が突然600[ppm]とか叩き出されたときは焦りました.

間違いかと思い複数回繰り返しても600超え,作り立ての人工海水でも420そこそこと,試薬がおかしいわけではなさそうです.
あれはいったい何だったんだろう.


※↓つづきはこちら

で,そのウミアザミがこれ.
別の名を「ヨウ素カウンター」.

20131019162037_2
ヨウ素が一定濃度を超えるとパクパクし始めるようです.
微量元素は侮れませんな.

先日あった位置だとなびきすぎるので,少しよどみに近いところにまわしました.








これがレイアウト崩壊の引き金だったんだけどね.(汗)



ソフト島はキノコタワーと比べて割と強固だと思ったのに,崩れるときはホントに一瞬でした.
足元のイソギンを巻き込まなかったのが幸いです.











もしかして「22:22」の祟りか?(ぉぃぉぃ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« リン酸塩とポリプとスミレたん | トップページ | フォスフェイトリムーバーの効果 »

Aqua:サンゴ」カテゴリの記事

Aqua:水質・システム」カテゴリの記事

コメント

いやいやいや。これまた水質のテスト結果が素晴らしいこと!

でも私のケースと逆で、カルシウムが高く出ちゃうんですね。ビックリです。低くても高くても気になりますね。
(^ ^;

ところで、えぴ兄さん、ちょっと気になったんですが、どうしてEOSとか持ってるのに撮影はPS VITAなんですか?

カルシウムの値は標準値「前後」なら大丈夫だとは思いますよ.
ここまでの異常値は何が起こるかわからないので簡便ですが(汗)
うちの場合はKH上昇剤の中にマグネシウムとストロンチウムが入ってるので,もしかするとその相乗効果なのかもしれませんね.

>EOS

ふっふっふ,実はですねぇ・・・・・・


でかくて重くてそして今のブログシステムにはサイズ制限に引っかかって直接投稿できないのです(滅
PS VITAは画質はいまいちな代わりに無線で転送機能とかおいしい機能があってつい・・・
文明は人間をダメにする典型です(笑)

>でかくて重くてそして今のブログシステムにはサイズ制限に引っかかって直接投稿できないのです

確かにデカくて重いですけど、いやぁ~、、、良いもの持ってるのに、実にもったいない!でもラクチンなのも、確かに捨てがたいっちゃあ、捨てがたいっすね。
(^ ^;

天体撮影とか、専門性の高いジャンルだとガッツリ現役なんですよ。
欲を言えば無線機能さえあればな~(笑)←まだ言う
そこ以外はホントに申し分ありません。
発色とか画像粒子の具合とかは桁違いですね。
新機種も続々出てますが、値段以上に7Dは長く活躍できそうですぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【連投2本目】ピンクショウガの明日はどっちだ?:

« リン酸塩とポリプとスミレたん | トップページ | フォスフェイトリムーバーの効果 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ