フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« やっぱりスミレが見つからない・・・ | トップページ | 遅れて届いた例のブツ »

2013年9月24日 (火)

某所で言ってた例のアレ

今シーズンのアニメが次々最終回を迎え,季節の変わり目を実感したダメ人間のえぴ兄です.(挨拶)
うーん,来季のラインナップにぐっと来ない・・・



☆深場水槽に新入り

先日のシリキルリ達が落ち着いて餌をねだるようになってきたのを見計らって新入りです.
深場と言っても素潜りレベルなので厳密な意味の深場ではありませんが,メイン水槽とはメリハリをつけることを目標に・・・




すみません,昼間くたびれてて夜しか映像がありません(´・ω・`)

20130923232745

プテラポゴン×3

なんだか大層な名前ですが,2cmくらいのおとなしい子たちです.
ほとんど動くことなく漂ってるので夜でもブレ知らずw

これなら40cmの小さな水槽でも余裕ですね.
そのうち同系種のマンジュウイシモチとかと混泳させてみたいなぁ.

よそ様のブログで名前だけ出ていた時の想像図はウルトラ怪獣扱い.
実物を始めてみたときはこれがそうだと気付かず全然別の魚を探したことも今ではいい思い出です(遠い目)




ただしこいつら,本当にほとんど動きがありません.
絶対に昼間も半分寝てると勝手に思っているのですが,実際のところどうなんでしょうか?
おそらくブログのネタになることも少ないと思われます・・・w



☆捜索はいったん打ち切ります

さてさて,先日からずっと行方知れずのヒレナガとスミレたんですが.
ここまで探しても気配すら感じられないところを見ると,おそらくもういませんね・・・

うーん,慣れるのが順調だっただけに口惜しい限りですが,このあたりで捜索はいったん打ち切ろうと思います.
直接死因だけははっきりさせて,次に活かそうとも思うのですが遺体が出ないことには推察も不可能です.

気になるのは騒ぎの発端になったうちの母親の「窓開けようとしたとき水槽前でよろけそうになって周辺蹴っ飛ばした」という証言.
もしかすると驚いてどうにかなった可能性もあります.
なにせヒレナガはあれでも「ハギ」ですし・・・
飛び出しだけはないと思うんだけどなぁ.


20130922144359

留守中のこの空間で一体何が…

☆その他は幸い立ち直り傾向



先日の事故でズタボロだったキモエルもこんな感じ.

20130923232713

怪我する前より一回り大きくなったようです.


2013092323280420130923232816



カクオオトゲは二回りは巨大化?
一度ストロンチウムを添加してからずっとこんな感じです.
よく言われてる「LPSはストロンチウムで膨らむ」ってのは本当なんですね(汗)


LTは二匹とも弱った気配は今のところありません.
水槽の一番低いところにいるので,もしかすると高水温の影響は受けなかったのかもしれませんね.

メイン60cmの方ですが,現状整理としてまとめるとこんな感じです.

中層・カクレクマノミ・・・ノーマルとブラックオセラリス混成ファミリー.
中層・THEクマノミ・・・最近LTに懐き始めた.
中層・デバスズメダイ・・・11匹の素数縛りは健在.
珊瑚・キイロサンゴハゼ・・・つつがなし.緊張感もなし.
珊瑚・ネッタイスズメ・・・基本潜んでる.最長老.
珊瑚・シリキルリスズメ・・・マイペース.
底部・ヤエヤマギンポ・・・コケの食い過ぎで完全メタボ.
底部・ミズタマハゼ・・・水槽背面のライブロックに新居を構築.
上層・クロユリハゼ・・・相変わらずミズタマの巣に居候.
上層・ヒレナガハギ・・・不明個体への刺激になってくれればと思い追加導入も先代の反応なし.
中層・ハタタテダイ・・・これまでキイロハギがいたポジションに鎮座,割とマイペース.

ライブロックの組み方に工夫をした効果か,魚数の割に棲み分けが効いていて喧嘩はまず起こっていません.

水質も水量だけなら110Lあるため,硝酸塩類の蓄積も認められず.
リン酸はHANNAの緑たまごで0.28ppmで安定のようです.
もう少し下げたいけど安定しているなら無理はしない方向で・・・


スミレヤッコはまた飼いたいけど,ヒレナガとハタタテが落ち着くまではお預けです.







にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« やっぱりスミレが見つからない・・・ | トップページ | 遅れて届いた例のブツ »

Aqua:海水魚」カテゴリの記事

コメント

こっ、、、この数でそのリン酸とは。。。。恐るべし、えぴ兄さん水槽。。。

ふぅ~ん。あの子達はフテラポゴンっていうんですか~。先日行ったお店で、なんだか不思議な魅力を感じた子達だったので、とても印象に残っています。確かにおっとりしているというか、独特のたたずまいですよね。

>はなちゃんパパさん
>リン酸
いや実はからくりはちゃんとありまして・・・(^^;)>リン酸
さすがにサンゴ飼うのに無対策と言うのもなんですから,うちではこんなことやってます.

・濾過器連結で生物濾過大容量化&OFで別系統のバクテリア層を配置.
・底砂を厚めにして生物濾過の補助.
・炭素源の規定量継続添加.(バクテリアが活性化して硝酸&リン酸を欲しがるようになる)
・鉄イオン系リン酸除去剤の規定量添加&スキマーでの強制分離
・併設リフジウムに海藻びっしり育成中,どんなにコケが生えても吸収源として放置

たぶんふつうはあまりやらないベルリンとナチュラルの合体技みたいな感じでしょうか?w
なので「ろ過方式は何?」って聞かれるとなんて答えていいのかわかりません(ぉぃ

>プテラポゴン
見れば見るほど不思議なやつらです.
癒されるというより不思議な雰囲気に引き込まれそうになります.
フルネームは『プテラポゴン・カウデルニィー』と言うそうで,これまた不思議な名前です.
「ィ」が必須なのかがものすごーく気になりますw

うぉおおお、、、すっ、、、すごい設備ですね。ざっと読んだだけでも、すごいパワフルそうな対策ですね。どっからでもかかって来い!みたいな。。。

カウデルニィー???プテラポゴン・カウデルニィー。。。。魚ってことを知らない人が聞いたら、何者なのか全く想像できないですね。

こんにちわ。

ヒレナガとスミレたん、見つかりませんか・・・。

プテラポゴンは、なんか1日「ぼーっ」っとしてますよね。
でも、プテラポゴンやヨスジみたいなモノクロカラーの魚って
少しいると、なんかいいですよね。

繁殖もできるようなので、ぜひチャレンジしてください。
あ、でもそうなると、ガンガゼとかも入れなきゃですが。

>はなちゃんパパさん

いやぁ,これがなかなか実際は文字で書くより不細工な構造で(^^;)
上記対策を立ち上げ当初から試行錯誤で構築してきたシステムなので,実物は完璧にサティアン状態です.
一番いい仕事をしてるのって,ごてごてつけてる機械でもOFでもなくて実は苔放題で微生物がわき放題のまま放置のリフジウムなんじゃないかと・・・w

>あくあさん

スミレは特に「これからっ!」と言う時期だったのでなおさらがっくりです.

海水魚って華やかな魚にどうしても偏りがちなんですが,プテラポゴンみたいな単純模様のが混ざってるとなんだかほっとしますね.
繁殖のさせやすさと独特な子育ては言われてから「おおっ」と気づきました.
ありがとうございます.
ぜひチャレンジしたいです.
ガンガゼなんか必要なんですね(汗),手に入るかなぁ.
沖縄で泳いだ時にはそれっぽいウニがわらわらいてびびってたくらいの群落があったんですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 某所で言ってた例のアレ:

« やっぱりスミレが見つからない・・・ | トップページ | 遅れて届いた例のブツ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ