フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« また波が来ちゃったかも・・・(汗 | トップページ | ようやく安定期か??? »

2013年9月 1日 (日)

レイアウト「小」修正

台風の影響か外がどんよりしています.
明日はムシムシするんでしょうね・・・



☆ミクロの攻防


最近暑さも水質もひと段落落ちついたせいか,生きものたちの動きが活発です.

この2か月ちょっととんと見かけなかった彼まで現われました.
20130901112848

クモヒトデ「生きてるよ.」

大きくも小さくもなってないですね.
お変わりなくて何よりです.







そしてサンゴども.
のびたり膨らんだりしたついで,そこここで抗争が勃発しはじめたようで(汗)

一番びっくりだったのはこいつら.
20130824084943a_2
写真ではわかりづらいですが,白バナが赤バナの本体に侵食しています.
粘々した白い糸状のものが隣のハナガタにしみこんでいく感じ?

調べてみると,隔膜糸と言う兵器だそうです.

普通こういうのって同族に発射しないよな・・・



そしてこいつらも.
20130816072625a
ヒダベリさんに言い寄られるフラワーポリプ.
一昨日くらいから嫌がってポリプを出そうともしません.



このままだと大変なことになりそうだったので,ちょこっとリフォームすることにしました.

移動計画はこう.
A_2

 ①まず執拗に浸食合戦をしているハナガタをソフト島のてっぺん隅に移動,適当な距離を取らせます.

 ②次に空いたところへナガレハナを幅寄せ.

 ③キノコタワーにライブロックを追加して,ミドリイシの重心を取り直す.

 ④隙間ができたところにヒダベリさんを横ズレさせる.


こんな具合です.


そして移動完了.
だいぶんすっきりしましたね.
20130901075345_2

予定よりスペースがちょっと多くできたので,MGさんから小ぶりなサンゴを何種類か購入してみました.



まずはこれ,性懲りもなくいつものw
20130901075449_2紫のショートポリプなウミキノコ
産地の特徴なのか,MGさんでは丸形はほとんどこんな色をしています.
この個体は3連の群体で,枝切れ状ロックに仲良く活着しています.



それからこれ.
20130901075522_2ずっと探していた長編4cm弱の小片スターポリプ

全体的にMGさんのスタポは質が良いんだけど,うちの水槽にはデカくてなかなか手頃なのがいないんですよ.
今回は活着作業で余ってる風の小片を分けてもらえました.
薄い土台ロックに活着状態のが980円?・・・だったかな,とにかく破格値です.
まだ増殖途上なのでハゲハゲスカスカですw




そしてこれ.
薄石に直径2cm弱の個体が密生したLPS群体
20130901075408_2ハナガタっぽいけどなんか違う・・・種類はよくわかりません(ぉぃ
これも型落ち品扱いで1000円だったかな?

昼間でも触手がのび放題のなかなか元気な群です.





☆そして事件は起こった

セカンド水槽で事件です.

朝起きたらLT(不気味な方の)がいつもの場所にいない…

20130818175910_2







よく見るとスポンジ付きのストレーナーに絡みついて吸い取られてるじゃないですか(汗)

どうやったらそんな器用なことになるのかわかりませんが,わざわざストレーナーとスポンジの隙間みたいなところをこじ開けて入り込んでいます.
結構がっちり行っているようで,引きはがすのに苦労しながら救出.


幸い本体に大きな怪我はなく,長かった触手がチリチリになった程度で済みましたが大怪我です.
なるべく自然に近い環境になっているメイン水槽で治療することに.

20130901075526_2なんかクチャクチャのなさけない状態です.
自力で自分の居場所を作って活着しだしたので,再生には3~4日はかかるくらいでしょうか.




☆その他のメンテナンス

あとは先週からちょいちょいバクテリアを添加するようにしました.

実はMGさんで光量と茶色イシと白化の関係の話をしていて,ふとミドリイシのエサの話になりまして.
やはり光量によってはエサをやらないと餓死することと,逆に光量が少なくても給仕ができていれば大丈夫だそうです.


ただ,よくある「サンゴフード」ってミクロンサイズのものでもミドリイシにはデカいんですね.

それなら・・・と浮かんできたのが「濾過バクテリアなら水も汚れずちょうどいいじゃん?」と言う浅はかな思い付きですw

ならば,と言うことで週1に規定されている添加量を割り算して毎日添加にしてみています.
これに似たような発想がBPシステムだそうですね.



ちなみにバクテリアは,最近これに変更しました.

見た目の「ばくてりあだぜっ!」感はバイコムの方が上ですが,値段と規定添加量などの総コストパフォーマンスはこちらの方が良いです.

パケージにわざわざ「生菌」と表示があるので巷に多い「まがい品」ではないでしょうw

サンゴ系のお店ではにわかによく売れているそうです.





にしても水槽の前面に出てくるバクテリアフィルムがもやっとして邪魔だなぁ・・・(´・ω・`)





 

「あの花」のCDがLDサイズで届いた(汗)シングルなのに・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« また波が来ちゃったかも・・・(汗 | トップページ | ようやく安定期か??? »

Aqua:無脊椎」カテゴリの記事

Aqua:イソギンチャク」カテゴリの記事

Aqua:サンゴ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。内容盛りだくさんですね。

>隔膜糸と言う兵器
同じ種類でも、攻撃するんですね。意外な気がします。
最近LPS飼っていないですが・・あまりこういうの経験ないですね。

スタポは、うちのセンターがホワイトのヤツ・・?ですかね。
最初は、しばらく開くまで時間かかるんですよねー。

>「濾過バクテリアなら水も汚れずちょうどいいじゃん?」
GEXのやつは、うちでも使っていますが、これSPSの餌になるんですかね?
そうなら、かなり安心してガンガン給餌できますね。

>あくあさん

うちでも今回が初です.>隔膜糸
あどうやらもともとは消化器官だそうで,その一部が変化して刺胞がついた極道兵器の様ですよw
破壊力はナガレハナの通常毒より強力化も・・・

「バクテリアサイズのエサと言ったら・・・バクテリアしかないじゃん( ゚Д゚)」
と言う安直思考ですw
まぁ,入れて悪いことはないのでしばらくは実験ですね.

うちのスタポはフサフサタイプでセンターの色はちょっとはっきりしない感じです.
触手のメタリック具合はすごくきれいなんですが
いかんせん株数が少ないのでまだまだ見栄えのレベルじゃないです(/ω\)
今日観察してたらベースロックにちっちゃな5mmくらいのハナガタ系のサンゴがいるみたいで,ケンカしないかちょっとドキドキしています.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイアウト「小」修正:

« また波が来ちゃったかも・・・(汗 | トップページ | ようやく安定期か??? »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ