フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« ネッタイスズメの標準体型って | トップページ | オーバーフロー化の効果 »

2013年8月21日 (水)

お盆明け,なので・・・&水槽改良




嗚呼,久しぶりの出勤って辛いですね,暑いし・・・(滅

どうも,えぴ兄です.





○MGで道草


そのまままっすぐ帰るのも悔しいので(笑),MGさんで道草してきました.

そこでびっくりな魚を発見!

20130820003419

おつむがゴールデンなホンソメ・・・

店員さんが言うには「なぜか毎年この時期になると意味もなく黄色いのが入るんですよねー.」


そういうもんなんですか・・・(汗)




あとは,いつものLPSいけすを物色.



20130820004010

久しぶりの白バナGET!

今回は軽くメタリックグリーンが入ってます.
どうなんでしょ,今回も値段を聞いたらえらくサービスしてくれたんですけど白いのって人気無いの?
はかなげなイメージが結構好きなんですが・・・

見た感じ褐虫藻はなさそうなので,給仕の手間はかかるようですが別に難しい印象もないんで.



さらに掘り出し品,メタリックなカタトサカ.

20130820173530

グローブぢゃないよ


これを置くならあそこしか無いねー.







20130820173636

左のソフト島てっぺんに頂いてみた.







ヌメヌメとカタカタのがお隣同士の珍妙な光景・・・w


シュールだ・・・




もうさすがに左のソフト島は拡張の限界かな.

キノコタワーはまだ建造中,これから高さを稼げそうですね.






○水槽改良


うちはスペースの都合上,あまり大きなシステムは置けないので外部濾過装置3基直列で水量を稼いだ強制濾過システムを回してきました.


ただこれ,実際回し始めて感じたんですが思ってた以上にガス交換効率が悪いみたいなんです.

さらにうちの構成だとスキマーの取水口を水面付近の一番おいしいところに置けないので,プリズムもたぶん本来の何割かしか機能してません.(てへ

どーしたもんかと悩んでいたところ,小手先で解決後つけオーバーフローという結論にたどり着きました.




もちろん自作でGO!G( ̄ω ̄ )




後付けで壁面をまたぐ排水ならならサイフォンしかない,ということであれこれ空想設計を開始.








そして設計段階で躓く・・・orz

実際考え出てみたらむちゃくちゃ難しいよこれ(汗)

水替えのサイフォンと同じ感覚でやったらトラブル即大洪水です.

結局行きつく先はこれでした.

20130820171443

僕らの味方マメデザイン!(ぉぃ

いやこれが相当の優れもの,これを設計した人はスゴイです.

ポンプ停電停止後の自動復旧なんて生ピタゴラスイッチw

機械動作ゼロ,見事に100%物理法則のみでポンプ再始動後にほっといてもサイフォンが復旧します.




さらに驚くべきは,この複雑怪奇な配管がなんと職人さんの手作りという・・・



ちなみにこれ,各所で完成品の映像はよく見かけますがパーツ単位ではこうなっています.


20130820164027
20130820164041
20130820164052
ここまで来たら神業,もう芸術品の世界です.

ガラス細工をやったことがある人は見たら美しさに驚嘆しますよ.

特に二枚目と三枚目の部品,工場生産では無理なんじゃないかな?

私も仕事でちょっとした器具はガラスで自作ってちょくちょくあるけど,これは真似できん.
絶対自作したらでろでろのガラス塊ですw



20130820164111
開口部はきちんと処理されているので怪我の心配もありません.




そして設置!

20130820173510

これこそ名実とものサティアン水槽
なんだか近未来的でよいかも・・・w

ちょーっとバキューム音がファンキーですが目的は十分に満足.




現在の連結総水量,怒涛の110L(笑)

こらこら,60cmですよー.






サティアン水槽,はじめました(チリンチリーン

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« ネッタイスズメの標準体型って | トップページ | オーバーフロー化の効果 »

Aqua:海水魚」カテゴリの記事

Aqua:サンゴ」カテゴリの記事

Aqua:水質・システム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆明け,なので・・・&水槽改良:

« ネッタイスズメの標準体型って | トップページ | オーバーフロー化の効果 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ