フォト

絶賛参加中(笑)

  • BP魂!
    20131005150024_2
  • ダメアクアの会No.006
    2013101514204332e
  • 水換え魔神の会No.013
    20131005150024_2

アクアリウムシステム

  • <浅場のサンゴ礁水槽>
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     引っ越しを機に立ち上げた90㎝.
     やっぱりこれも沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.

     これもやっぱり立ち上げ初期に底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.
     意外と底砂があってもチョウチョウウオ行けますよ?

    [水槽]
    ・90×45×45cmアクリルOF
     +60cm普通水槽の濾過槽

    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (↑と直結)
    ・プリズムプロスキマー

    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白青)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・Grassy LeDio RS122 RUV×3
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep

    [水流]
    ・koralia nano900
    ・koralia nano1600×2
    ・koralia nano2400
    ・napco newave3000S
    ・napco newave4000S
    ・ナチュラルウェーブIII×2
     (水流コントローラー)
    ※一台を5秒おきで深場側から,もう一台を7秒おきにして背面側から間欠運転中.
     これでかなり自然に近い波と水流ができます.
     5秒と7秒にすると35秒おきに両系統が一緒になっていい感じに大きな波ができる.

    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯
    ・ゼンスイ ZC-500Cクーラー
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)1stメイン浅場水槽
    Ce7_1966
     旅先で出会った沖縄の海再現が目標のメインタンク.
     沖縄近海に絶対いない生きものを入れない縛りがかかっている.
     最近ようやくリフジウムに「わらわら」がわき始めた.
     「ちょい深場水槽」で好結果だった底面濾過を取り入れ,サンゴ&底砂環境にチョウチョウウオと言う無茶に挑戦中.

    [水槽]
    ・60×45×45cm
     &60×13.5×15cm
     (逆OF似非リフジウム)
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過&OF濾過槽&OFリフジウム槽の3系統ハイブリッド方式.
    ・テトラVX90
     (主循環)
    ・エーハイムサブフィルター
     (2017×2,VX90直列)
     (VX90と2017間に割り込み)
    ・エーハイム コンパクト2000
     (補助循環)
    ・プリズムプロスキマー
     (サンプに設置)
    [照明]
    ・コトブキ フラットLED 600(白)
    ・Grassy LeDio RS073+UV(昼)
    ・Grassy LeDio RS122 RB
    ・Grassy LeDio RS122 RW
    ・BlueHarbor VitalWave 7W Sun
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Cyan
    ・BlueHarbor VitalWave 3W Deep
    [水流]
    ・koralia nano900×3
    ・koralia nano1600×2
    ・ナチュラルウェーブIII
     (水流コントローラー)
    [その他]
    ・テトラUV120殺菌灯(夜間)
    ・ニッソー アクアクーラー 20 スリム
    ・補助エアレーション
    ・リーフオクトパスBPリアクター

  • <(旧)2ndサブちょい深場II水槽
    Ce7_1966  メインの「浅場」に対してこっちは「ちょい深場」の設定.
     実質的にはメイン水槽で飼えないけど欲しい!と言う魚のたまり場とも言う.
     生体が少ないのでむしろこっちの方が高水質でトラブルが少ない.
     白点を出したくない一心で組んだ強制濾過のため,底砂は広大な一次好気フィルターと化していて,脱窒は外部密閉濾過で補っている.
     最近LTアネモネが育って育って止まらない・・・.

    [水槽]
    ・45×30×45cm
    [濾過システム]
    底面給水強制濾過方式.
    ・プリズムスキマー
    ・KOTOBUKI SV5500
     (主循環,インペラだけSV9000)
    ・テトラAX60
     (ケースのみでSV5500と連結)
    [照明]
    ゼンスイ LEDランプ (45cm) ホワイト
    ・NISSO ルシファー(白)
    ・KOTOBUKI ツインライト15W×2灯
     (CBおよびRB37蛍光管に換装)
    ・AQUASYSTEM 18W
     (E17RB蛍光管に換装)
    ・Grassy LeDio XS071+(D-UV)
    [水流]
    ・ニューウェーブ1000S
    ・コラリアナノ900
    [その他]
    ・テトラUV60殺菌灯
    ・テトラCPX-75冷却装置
    ・リーフオクトパスBPリアクター

現在の装備

  • <撮影・観測機材>
    ・Canon EOS7D
    ・Canon EOS40D
    ・Canon EOS-3HS
    ・VIXEN GP赤道儀×2
     R130ニュートン反射鏡筒
     VMC110Lカタディオプトリック鏡筒
    ・VIXEN ポラリエ簡易赤道儀

  • <バイク>
    HONDA CBR400RR(NC29R)
    ・HONDA CBR400R(NC47)

最近のトラックバック

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

気象データ

« ちょっとサボっただけでネタだらけ・・・(汗) | トップページ | バイタルウェーブ到着,レイアウト変更 »

2013年7月27日 (土)

困った問題(KHとpH)

どうも,こんにちは.
某店に足を運ぶたびにウミキノコが増えていくえぴ兄です.

このところずーっとあちこちのサイトを巡りながら勉強していることがあります.
何かというと「KH(アルカリ度)」と「pH」の関係です.



どういうわけか,うちの水槽のKHが高すぎて下がりません(汗)
テトラのペーパーでもレッドシーのテストキットでもKH=20度前後は軽くキープしてしまっています・・・ありえん.

また,pHは8.1~8.3を行ったり来たりです.
これがジワジワと低下していくのだから余計に訳がわかりません.

KHってpH低下を押しとどめて数値維持する役割のイメージで合ってますよね?
うちの場合はKHが高いままpHが下がります(汗)


海水魚飼育のサイト主さんは大抵KHが下がることに警戒しつつ,数値を高めに持って行くことに腐心されているようでそのノウハウは豊富なんですが,さすがに高KHをどうするかは情報が・・・

理想はせめてKHをそのままにpHだけを上げるか,pHは8.1前後で妥協してKHをもう少し下げたいのですが,その方法がわからないのです.



循環システムのどこかで酸が生成されている可能性もありますが,だとするとKHが相殺式に下がっていっても良いと思うんですよ.



溶存CO2が原因かもと思い,水酸化カルシウム飽和溶液を滴下してみました.

以下はその結果です.

<pH>
 一時的に8.3くらいまで戻すことはできるが,ジワジワ8.0くらいに下がる.

<KH>
 水酸化カルシウムの滴下による上昇は見られず.
 これは予測通りの結果.
 ※OH-が生成されて,酸と中和して水になる.
 ※残留するのはカルシウムなので,これは普通の添加剤と同じ扱いにできる.

<CO2>
 計測はしていない.
 水酸化カルシウム=石灰水なので,おそらくカルシウムと沈殿として減少はしてるはず.
 ※ただしCO2は光合成でも消費されているので,CO2の生産による酸性化はにわかに信じがたい.
 ※仮に魚のCO2排出が勝っていたとすると,水中にCO2が豊富である以上はCO2を消費しながらKHはサンゴに吸収されて下がるはず・・・



どうにもこうにも,このスパイラルから抜け出せません.

何か有効な手段があれば,お知恵をお貸しくださいm(. ̄  ̄.)m>ALL





少し話題を変えましょう・・・

話は飛びますが,本日ブルーハーバーのバイタルウェーブ7Wを発注しました.
うちはスポット式のLED多灯なので,ブレンド工夫が楽しいです.

現状では水槽空間を3つに分けて,左のエリアから「1m未満の浅場」「10m~20mの半浅場」「20m以降の半深場」というように,右へ行くほど青みが増すような配置です.

似非OFのリフジウムが水槽の背面よりに半分空間を隠しているので,上記に加えて背面からフラットの白色LEDを導いて入れてます.





にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
高KHによる悪影響があるのかないのかが分岐点.

« ちょっとサボっただけでネタだらけ・・・(汗) | トップページ | バイタルウェーブ到着,レイアウト変更 »

Aqua:水質・システム」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
KHですか・・・人工海水は何をお使いですか?

もしインスタントオーシャンでしたら、あれはカナ~リ高めです。
うちもIOのときは14~ありました。
人工海水の銘柄を変えた現在はかなり下がっていますね。

IOに限らずですが、メーカーによって多少数値が異なるということもあるのではないでしょうか??

なるほど,人工海水が元から・・・っていうのは全然考えつきませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

IOじゃなくライブシーソルトですが,次の換水時に素の値をチェックしてみようと思います.
そういえば「優れた鑑賞能力が・・・」とか,うたい文句になってたようなw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 困った問題(KHとpH):

« ちょっとサボっただけでネタだらけ・・・(汗) | トップページ | バイタルウェーブ到着,レイアウト変更 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

現在の月齢

都道府県別アクセス

お買い物
 活動資金にご協力ください.

無料ブログはココログ